ラハイナの林野火災で2,100エーカー以上が焼失

2022.11.12

日刊ローカルニュース

マウイ島ラハイナ地区で8日(火)に発生した林野火災は、現在も延焼が続いており11日(金)の時点で2,100エーカー以上が焼失していることが明らかになった。

当局によると、11日(金)の最終チェックで、推定2,100エーカーが焼失。消火活動によって約40%が鎮火したものの、起伏の激しい地形と強風の影響で厳しい消火活動が続いているとしている。

なお、今回の林野火災で周辺住民に対する強制避難勧告や周辺道路の閉鎖などは行われていないものの、当局では住民に対して、被害が拡大して強制避難となる可能性もあるとして住民に対して強制避難になった場合に備えて準備を行うよう呼び掛けている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top