マウイ郡で車中泊向け駐車場の試験導入を発表

2022.09.11

日刊ローカルニュース

マウイ郡では、車中泊する路上生活者が郡の駐車場を利用することを認めるプログラムの試験導入を発表した。

当局によると、車中泊する路上生活者向けの駐車場は、ワイルク地区にあるJ・ウォルター・キャメロン・センターの駐車場となる見込みで、早ければ来月にも同プログラムの試験導入を開始したいとしている。

今回、車中泊ができる駐車場の設置案を議会に提出したマウイ郡のキング議員は「州法では公共施設での車中泊を禁止しているが、郡は自分たちの施設について独自の規則を設けることが許されているため、今回、郡の駐車場を車中泊可とする法案を提出しました。車の中で生活していると、常に窓から懐中電灯で照らされたりして、車内で安眠するのは本当に難しいのです」とコメント。同氏は、この試験的なプログラムは、単に住居を確保できない労働者を支援するためのもので、料理をしたり、パーティーをしたり、大きな集まりをする場所を提供するということではないとしている。

マウイ郡のビクトリーノ郡長は同案の試験導入について「車中泊場所として利用できる駐車場は、中心部にあるほか、援助を必要とする人々を助けることができる社会サービスにの近くに位置しています」とコメント。このプロジェクトのために必要とされる簡易トイレやセキュリティなどのために、郡の予算から最大20万ドルが提供される見込みであるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top