オアフ島の全電気バスがリコールで運行中止

2022.09.07

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は6日(火)、オアフ島内で運行している電気バスの製造元からリコールがあったとして、島内で運行している全17台の電気バスの運行を一時中止していると発表した。

今回のリコールは電気バスの冷却システムに不具合が出ている可能性があるために行われている措置で、電気バスの製造元は、リコールは行ったもののリコール対象となっている電気バスの運行停止は指示しておらず、全米のほかの地域ではリコール対象の電気バスは運行を続けているとしているものの、市当局側は、17台の電気バスにはトラブルなどは確認されていないものの、慎重を期して 電気バスを一時的に運行停止することにしたとしている。

なお、一時運行停止となっている電気バスの修理等には2日ほどかかる見込みで、当局では、整備等が完了次第、電気バスの運行を順次再開するとしているほか、電気バスの一時運行停止に伴う運行スケジュールなどへの影響はないとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top