オアフ島中央部に新たな電気自動車充電施設が登場

2022.08.07

日刊ローカルニュース

HECO(ハワイ電気局)では、オアフ島中央部のミリラニ地区に新たな一般向けの電気自動車の充電施設を設置したと発表した。

今回、一般向けの電気自動車の充電基2基が設置されたのは、ミリラニ地区にあるミリラニタウンセンター内で、15分間の充電で40マイルの走行が可能になるとしている。また、日中に太陽光が十分なエネルギーを生み出す時間帯は、利用料金がより低価格になるよう設定されている。

HECOでは、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、モロカイ島の4つの島に合計27基の充電器を設置。今回新たに2基の充電基が追加されたことで、オアフ島内の充電基の数は15基となっている。さらにHECOでは、今後数カ月内に新たに5基の充電基を設置する予定としている。

なお、全米の電気自動車の保有率が最も高い州は、保有率39%のカリフォルニア州で、ハワイ州の保有率は約1.3%ほどとなっているものの、ハワイはカリフォルニア州に次いで全米で2番めに電気自動車の保有率が高い地域となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top