当局がサル痘ワクチン接種の予約受付を開始

2022.07.26

日刊ローカルニュース

ハワイ州保健局は、27日(水)よりサル痘のワクチン接種の予約受付を開始すると発表した。なお、最新のデータによると、ハワイ州内で確認されているサル痘感染者の症例数は11名となっている。

27日(水)より予約可能となるワクチンの接種対象となるのは、18歳以上のハワイ州民で、過去2週間以内に感染が確認された患者と接触したことがある人、また最近リスクの高い場所で他者と接触したゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人たちなどとなっている。

州当局は現時点で、1,400回分のサル痘ワクチンを政府より受領。サル痘ワクチンは2回の接種が承認されており、今後、より多くのワクチンを受領する見込みとなっているものの、現時点では1回めのワクチン接種者への接種を優先するとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top