カメハメハ・ハイウェイの一部が通行止めに

2022.07.19

日刊ローカルニュース

オアフ島東部のカハナ地区で行われている水道管の修復作業のため、同地区のカメハメハ・ハイウェイの一部が通行止めとなっているほか、ワイマナロ地区からカハナ地区間の住民に対して、節水要請も行われている。

当局によると、カハナ地区のカメハメハ・ハイウェイ下にある30インチの水道管が16日(土)に破損。現在、水道局、交通局、ハワイ電気局の職員などによる修復作業が進められているものの、22日(金)までは同地区のカメハメハ・ハイウェイが全面通行止めとなり、その後、片側一車線通行になる見込みとなっている。

当局では、破損した水道管は24日(日)までには修復するとともに、水道管の破損によって水道水が使えなくなっている住民向けとして、給水車を提供するなどして対応にあたっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top