カポレイ地区のホームデポで蛇を生け捕り

2022.07.08

日刊ローカルニュース

オアフ島西部のカポレイ地区にある住宅リフォーム・建設資材・サービスの小売チェーン店の「ホームデポ」で、生きた蛇が捕獲されたことが明らかになった。

当局によると、6日(水)の23:00ごろ、従業員が混載商品の輸送用コンテナのパレットの上で蛇を発見。ホノルル警察がバケツを使って蛇を捕獲し、翌7日(木)の朝、当局に引き渡されている。

なお、捕獲された蛇は北米に生息し、最大で約1.5メートルほどにまで成長する毒を持たないゴーファー蛇の子どもだった。

ハワイ州では、州内の自然環境を破壊する可能性が高いとして、州内への持込や飼育を法律によって厳しく禁止している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top