護身用のテーザー銃の携帯が合法に

2022.01.03

日刊ローカルニュース

ハワイ州では1日(土)より、護身用としてテーザー銃やスタンガンの購入や携帯を合法とする新法案の施行がスタートしている。

テーザー銃やスタンガンは、電気ショックを与えて短時間相手を動けなくする電気銃で、当局では、2022年1月より、自己防衛のほか、他人や所有物を守るためにテーザー銃やスタンガンを公共の場で携帯することを認めるとしている。

ハワイ州はスタンガンを合法と定めた49番めの州で、当局では今回、テーザー銃やスタンガンを合法化としたものの、販売者は、購入希望者の身元調査や適切な訓練を受ける必要があり、他州と比較して規制も厳しいものとなっている。

なお新法では、州の司法長官事務所では、電気銃の使用について、正当防衛、他者防衛、財産保護に限限り認められており、それ以外の目的で電気銃が使用された場合には軽犯罪法違反となるほか、電気銃を犯罪に使用した場合には、重罪とみなされる可能性もあるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top