数千人がホノルルマラソンに参加

2021.12.13

日刊ローカルニュース

オアフ島で12日(日)、ホノルルマラソンが開催され、数千人のランナーが参加した。今年のレースには、フルマラソンと10Kレースのどちらかに約9,000名が登録していた。

2年ぶりの開催となったレースでは、ケニア出身のエマニュエル・サイナ選手が2時間14分32秒で優勝。女子部門では、カナダ出身のラニ・マーチャント選手が2時間41分25秒で優勝を果たしている。また、男子部門の2位と3位にはハワイ島出身の選手が入賞。ホノルルマラソンで地元のランナーがトップ3入りしたのは、1970年代以来となった。

なお、今年のレースでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、給水所がセルフサービスとなったほか、スタートラインまで提供されていたシャトルサービスも中止となっていた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top