ハワイ州でも海外渡航者の受け入れが本格的にスタート

2021.11.09

日刊ローカルニュース

米当局は、8日(月)より海外から米国に到着する外国籍の渡航者に対し、ワクチン接種証明書と渡航3日以内の陰性証明の提示を求める措置を開始。ハワイ州でも同様の海外渡航者の受け入れがスタートしている。

専門家は米国が海外渡航者の受け入れを本格的に再開することにあわせ、ハワイにもより多くの海外からの渡航者が訪問するようになり、ハワイ経済の回復のきっかけになると予測している。

ハワイ大学マノア校旅行産業管理学部教授のジェリー・アグルーサ氏は「観光客の再受け入れに関して、各航空会社では準備を整えてのぞんでいるほか、韓国のようなアジア市場からの訪問者が増加すると期待しています」とコメント。海外旅行を控えていた人の中には旅行ができなかった期間に資金を貯めていた人も多く、ハワイでの滞在期間が以前より長くなる可能性もあるのではないかとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top