マウイ島のキヘイ高校の開校が遅延

2021.10.31

日刊ローカルニュース

ハワイ州教育局は、来秋より開校予定となっていたマウイ島キヘイ地区で建設が進んでいるキヘイ高校の開校が遅延すると発表。同校の開校が予定より遅れることが明らかになった。

現在建設工事が進められているキヘイ高校は、2022年に開校を予定していたものの、キヘイ高校と多くの在校生が居住する地区を隔てているピイラニ・ハイウェイに、歩道橋または地下道の建設が必要とされたことで開校が遅延。現在、教育局と土地利用委員会の間で、歩道橋を設置するか地下道を建設するかでもめており、2022年秋からの開校が事実上不可能になったとしている。

マウイ島のキヘイ地区では、同地区での人口増加に伴い新たな高校の建設が決定。2022年以降に開校予定のキヘイ高校での生徒の受け入れが始まるまで、同地区の学生はカフルイ地区にあるマウイ高校への通学を余儀なくされている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top