第44回ナ・ホク・ハノハノ・アワードが終了

2021.10.09

日刊ローカルニュース

今回で44回めとなったハワイのグラミー賞とも言われているハワイの音楽の祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。2021年度の祭典は10月7日(木)にライブストリームでの視聴が行われた。

今回で44回めとなった音楽の祭典は、新型コロナウイルス感染症規制に従い、昨年同様、無観客で行われたものの、7日(木)には、ハワイの地元テレビ局K5にてハワイ州に向けて生放送のほか、全世界に向けてのライブストリーミング配信も行われた。

本年度のナ・ホク・ハノハノ・アワードでは、ハワイ島ヒロ在住のカイナニ・カハウナエレが、3枚めのアルバムとなる「ワイプナレイ」で6カテゴリー、7つの賞を受賞するという快挙を成し遂げたほか、エコルのリードボーカルのルケラ・ケアラが最優秀男性ボーカリスト賞および最優秀アイランドミュージックアルバム賞を受賞。また、ハワイアン音楽の大御所、イオラニ&ナタリー・アイ・カマウウが最優秀シングル賞と最優秀ハワイアンシングル賞、最優秀ミュージックビデオ賞の3冠を受賞ている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top