簡易検査の結果でレストランなどの入店が可能に

2021.10.03

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は1日(金)、市内にあるレストランなどの利用時に提示が求められている新型コロナウイルスの陰性証明書について、数分で検査結果がわかる簡易検査の結果も認めるとの決定を明らかにした。

当局では今回、1箱約$25でオンラインなどで販売されている簡易検査キット「QuickVue at-home」の検査結果を陰性証明書として利用可能にすると発表。検査キットは検体採取後約10分ほどで検査結果がわかるというもので、ホノルル消防署が現在、アロハスタジアムなどで同検査キットを無料で提供している。

ハワイレストラン協会の会長のグレッグ・メープル氏は「ワクチンの接種証明書や陰性証明書の提示義務を知らずに来店する顧客の数は1日で100名ほどになる場合もあり、その場で検査結果がわかる簡易検査キットが利用できるようになるのは、飲食店にとってもメリットがあります」とコメントしている。

オアフ島では現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、レストランやフィットネスセンターなどの利用時にワクチン接種証明書か陰性証明書の提示の求めるの「セーフ・アクセス・オアフ・プログラム」を実施している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top