10月24日よりすべての通話で市外局番が必要に

2021.09.30

日刊ローカルニュース

ハワイ州では10月24日(日)より、ハワイ州の市外局番である「808」の使用方法が変更。同じ島内での通話であっても、市外局番の「808」のダイヤルが必要となるため、当局が市民に対して注意を呼び掛けている。

今回の電話番号の使用方法の変更は、連邦政府委員会が2022年7月16日より自殺予防の「いのちの電話」への短縮電話番号として3桁の「988」を導入することに伴うもので、今まで同じ島内での通話の場合には不要となっていた市外局番の「808」が必要となり、電話をする際には、相手先の電話番号に市外局番の「808」をダイヤルすることとなる。

ハワイアン・テレコム社のアン・ニシダ・フライ氏は「今回の通話番号の変更で、988から始まる電話番号を使用している全米40の州が影響を受けることになります。当局では、自殺防止のためのライフラインとなる重要なサービスのために、911のようなシンプルで覚えやすい3桁の番号を提供したかったようです」とコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top