ホノルル市長が「天国への階段」の撤去案を承認

2021.09.15

日刊ローカルニュース

ホノルル市のブランジアーディ市長は14日(火)、オアフ島カネオヘ地区にある通称「天国への階段」と呼ばれている立ち入り禁止のトレイル、ハイクステアーズの撤去案を承認。「天国への階段」は撤去される見通しとなっている。

ブランジアーディ市長は「天国への階段」の撤去について「トレイルの不法侵入者の負傷や、不法侵入者に対する周辺住民の懸念などの問題を無視することはできません。適切な施設や駐車場を提供する能力が不足しているこの住宅街を、使用頻度の高い観光名所の入り口とするのは不適切です」とコメントしている。

「天国への階段」は安全性の問題などから、1987年より一般の立ち入りが禁止となっているものの、絶景がのぞめるトレイルコースとして知られていて、立ち入り禁止後も多くの不法侵入者がトレイル内に立ち入っていることが問題となっていた。

当局では今年初め、トレイルに設置されている階段を解体するための予算として100万ドルの経費を割り当てているものの、現時点で会談の撤去作業の時期などの詳細は明らかにされていない。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top