労働省の事務局が9月より対面サービスを再開

2021.07.22

日刊ローカルニュース

ハワイ州労働省は21日(水)、長期にわたって対面式でのサービスを停止していた事務局のサービスを再開すると発表。9月7日(火)より事務局で対面での手続きが可能となる。

当局では、9月7日(火)より州内にあるすべての関係事務局での対面サービスを再開定で、午前中は予約なしでの受け付けを行い、午後からは事前予約している場合のケースに対応するとしている。また、オアフ島のコンベンションセンター内にあるコールセンターも引き続き運営される。

なお、当局が延長して提供している失業者に対する提供されているパンデミック緊急失業補償、パンデミック失業支援、連邦パンデミック手当などのパンデミック特別支援策は9月4日(土)に終了予定で、当局では、新たに手続きを行う資格がない場合、特別手当等の失業支援は打ち切りとなるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

 

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top