ハワイの失業率が若干改善

2021.07.18

日刊ローカルニュース

最新のデータで、ハワイ州の失業率が若干改善し、失業率全米ワースト1ではなくなっていることが明らかになった。

最新のデータによると、現在のハワイ州の失業率は7.7%で、今年5月の8%から改善。ハワイ州の失業率は、カリフォルニア州と並んで全米4番めの水準となっている。

なお、全米の平均失業率は5.9%で、全米でもっとも失業率が高い州は、失業率が7.9%となっているコネチカット州とニューメキシコ州となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top