新規感染者数が約7か月ぶりの高水準に

2021.07.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は15日(木)、州内で確認された新規新型コロナ感染者数が166名だったと発表。今年1月中旬以来、もっとも1日あたりの新規感染者数が多かったことが明らかになった。

ハワイ州で15日(木)に確認された新規感染者数166名のうち、91名がオアフ島、17名がハワイ島、22名がマウイ島、14名がカウアイ島、22名が州外で感染が確認されたハワイ州民となっており、15日(木)の時点で、州内での新型コロナウィルスの感染者総数は38,819名となった。

ハワイ州のグリーン副知事とハワイ保健局では、新型コロナウイルスの新規感染者のうち、約99%がワクチン未接種者で、現在、新型コロナウイルスが原因で入院している患者のほとんどもワクチン未接種者であるほか、ワクチン未接種の成人がいる世帯に住むワクチンの接種対象ではない12歳未満の子どもの感染率が上昇しているとして、市民に対して、ワクチンを接種するよう促している。

なお、15日(木)の時点で、ハワイ州内でワクチン接種を行った人の割合は58.9%で、人口の65.3%が少なくとも1回目のワクチン接種を完了している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top