マウイ郡長が到着者の人数制限を検討

2021.06.29

日刊ローカルニュース

マウイ郡のビクトリーノ郡長が先週、マウイ島での観光客増加による観光公害と空港での混雑緩和のため、各航空会社に対し、自主的に到着者数の制限を行うことができないか問い合わせを行ったことが明らかになった。

マウイ郡では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の規制が引き続き行われているにも関わらず、訪問者の人数が急増。市長の広報担当者は「マウイ島へ多くの人々が訪問することは歓迎していますが、私たちのホスピタリティ関連ビジネスの多くは、高品質の顧客サービスを提供するために必要なスタッフを配置するのに苦労しています」とコメント。マウイ郡内の多くのビジネスが、突然の大規模な観光客の流入に備えるための十分な時間が不足しているとしている。

マウイ郡議会議員のケリー・キング氏は「マウイ島内はどこも混雑しており、ビーチパークへ行くだけでも地元の人は困難を感じている状態です」と語り、航空会社に対して、マウイ島への到着者人数を制限することを求めるビクトリーノ郡長の意見を支持すると表明している。

いっぽう、航空業界の専門家であるピーター・フォーマン氏は、郡長には航空会社に乗客定員を減らすよう命じる権限はないほか、到着者数の制限は市場にさらなる混乱を引き起こすと指摘。マウイ島への到着便が減便したりすることで、マウイ島への直行便の航空券代が高騰したり、ホノルル経由でマウイ島入りする人が増え、島間便の航空運賃の値上げなどにつながる可能性があるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top