CBSのリアリティショーをハワイ島で撮影

2021.06.01

日刊ローカルニュース

米CBSが放映している恋愛リアリティショー「ラブアイランド」の新シリーズが、ハワイ島ヒロ地区で撮影されることが明らかになった。

関係者によると、「ラブアイランド」の撮影のため、ヒロ地区にあるグランド・ナニロア・ホテル全体のほか、ホテル周辺にある少なくとも10軒が撮影関係者のために借り上げられているとしている。

グランド・ナニロア・ホテルは、新型コロナウイルスのパンデミック発生後、経営が悪化。州の土地委員会は先週、ホテル側が未払いの家賃を支払わなければ、1週間以内にリースを終了させるとしていたものの、ホテル関係者は「匿名の会社が今後 3カ月間で 600 万ドルの家賃をホテル側に支払うことに同意しており、ホテル側は今週末までに$615,000の未払い家賃を州に支払うことができます」とコメントしている。

関係者によると、「ラブアイランド」は、2008年に約2,000万ドルを投入してハワイ島で撮影が行われた映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」よりもはるかに多くの費用をハワイ島内で費やす可能性があり、ハワイ郡のミッチ・ロス郡長は、ハワイ島の観光の回復はコナ側よりもヒロの方が遅い傾向があるものの、新番組の撮影によって、レストランからレンタカー会社まで、多くの地元企業が恩恵を受けるだろうとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top