屋外でのマスク着用規定を撤廃

2021.05.26

日刊ローカルニュース

ハワイ州のイゲ知事は25日(火)、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として実施している公共の場所でのマスク着用規定について、屋外での着用規定を撤廃すると発表した。

イゲ知事は「新型コロナウイルスワクチンの接種が進んでおり、ワクチンを接種しているか否かに関わらず、屋外でのマスク着用は必要ないとの決断にいたりました」とコメント。ただし、屋内では引き続きマスク着用が必要であるとしている。

CDC(米疾病予防センター)は今月初め、新型コロナウイルスワクチンの接種を完了している場合は、屋外のほか、飛行機、バス、ホームレスシェルターなどの混雑した場所を除いて、屋内でマスクを着けなくてもよいとする指針を発表しており、今回の屋外でのマスク着用義務の撤廃は、米当局の指針に一歩近づいた内容となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top