ラナイ島の自宅待機令が自宅待機推奨令に移行

2020.11.11

日刊ローカルニュース

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は10日(火)、ラナイ島に出されていた「自宅待機令(Stay Home Order)を、11日(水)より「自宅待機推奨令(Safer at Home Order)」に移行すると発表。島民に対し、低リスクとされる社会活動の再開を承認するとしている。ラナイ島では、新型コロナウイルスの感染者が100名超となり、2週間の自宅待機令が発令されていた。

ラナイ島を管轄しているマウイ郡のビクトリーノ郡長は「ラナイ島の島民の皆さんの協力よって、島内での新規感染者の増加ペースは落ち着いてきましたが、今後もできる限り不要不急の外出を控えることを推奨しています」とコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top