ハワイの最新現地情報が満載!

州内の新型コロナ陽性者の9割は自宅で回復

2020.07.02

日刊ローカルニュース

ハワイ州保健局が発表した最新の報告書で、州内で新型コロナウィルスの陽性反応が確認された患者の約90%が、自宅療養で回復していることが明らかになった。

当局によると、ハワイ州内で新型コロナウィルスの陽性反応が確認された917名の患者のうち、入院が必要となったのは全体の約10%にあたる110名で、入院した患者の約33%が60歳以上だったとしている。

ハワイ州のグリーン副知事は、6月30日(火)の時点で、ハワイ州内にある集中治療室にある244病床の占有率は約48%で、その多くが新型コロナウィルス感染者によるものではないほか、州内にある人工呼吸器の使用率も10%ほどで、ハワイ州内にある医療機関の状況は安定しているとコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top