ハワイの最新現地情報が満載!

経済活動再開を求める抗議活動に百名以上が参加

2020.05.02

日刊ローカルニュース

オアフ島ダウンタウンにある州庁舎周辺では1日(金)、経済活動の再開を求める抗議活動が行われ、百名以上の市民が参加。少なくとも3名が警察当局によって拘束される事態となった。

抗議活動の参加者は、「自宅待機令はやりすぎだ」、「自宅待機令によって多くの人々が悪影響を受けている」と主張。州庁舎周辺でプラカードを掲げ、経済活動の再開を求めた。

ハワイ州は全米の中でももっとも新型コロナウィルスの感染率が低い州となっており、1日(金)には、新たに確認された新規新型コロナウィルス感染者は1名のみとなっている。

なお、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、ハワイ州の失業率は過去に例がない35%までに上昇。3月25日に発令された州全土での自宅待機令は5月31日まで継続となっているほか、ハワイ州を訪れる人に対する14日間の隔離措置や公共の場所でのマスクの着用などが義務付けられている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top