ハワイの最新現地情報が満載!

14日間の隔離措置を島間移動にも拡大

2020.03.31

日刊ローカルニュース

ハワイ州のデーヴィット・イゲ知事は30日(月)、新型コロナウィルスの拡大を受け、現在、ハワイ州外からハワイへ到着した人を対象としている14日間の隔離措置を、ハワイ諸島間の移動者にも拡大すると発表した。

今回、イゲ知事が明らかにした島間移動者の14日間の隔離措置は、4月1日(水)0:01から4月30日(木)まで実施予定で、イゲ知事は、過去に前例がない措置ではあるものの、州内での新型コロナウィルスの拡大阻止のために、必要な措置であるとしている。

ハワイ州では先週より、州全体での自宅待機令を発令しているほか、ハワイ州外からハワイへ到着したすべての到着者に対し、到着後から14日間の自主隔離を義務付けており、今回の隣島間の移動者を対象とした14日間の隔離措置の発令により、ハワイ州での旅行は事実上一時停止状態となっている。

なお、隣島間の移動者に対する14日間の隔離措置は、客室乗務員や必要不可欠な業務に携わっている労働者などは免除となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top