ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE

スペシャルオリンピックス世界大会に2選手が出場

2019.01.06

日刊ローカルニュース

アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催される「スペシャルオリンピックス世界大会」に、ハワイから2名の選手が出場することが明らかになった。

今回スペシャルオリンピックス世界大会に出場するのは、オアフ島カネオヘ出身のクリス・トンプソンさんと、ルーズベルト高校に在籍しているタイラー・モリモトさんの2名で、2選手のほか、ホノルル警察のロブ・シュタイナー氏が、聖火ランナーを務める87名の法執行官のひとりとして参加する予定となっている。

スペシャルオリンピックス世界大会には、アメリカから217名の選手、63名のコーチが参加。17の競技に出場する見込みとなっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート•マガジン

page top