ハワイの最新現地情報が満載!

希少なゴールデンしまうまが永眠

2017.08.09

日刊ローカルニュース

モロカイ島で生まれ、ハワイ島の スリーリング牧場(Three Ring Ranch)で飼育されていたゴールデンしまうまのゾーイが19歳で永眠した。ゾーイは色素異常のため、黄金色のしま模様と青い目を持つしまうまとして知られていた。

ゾーイは飼育施設で生存していた最後のゴールデンしまうまだったとみられており、長年にわたってゾーイを飼育していたアン・グッディーさんは「ゾーイはとても素晴らしいしまうまで、彼女と過ごした時間は、まるでユニコーンと一緒に生活しているようでした」とコメント。ゾーイに会うため、12,000人以上が牧場を訪れたとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top