ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
豪華ディナー&夜景ツアーが10%オフ

豪華ディナー&夜景ツアーが10%オフ

ブルーウェーブツアーでは、ロマンチックなディナー&夜景のツアーが10%オフになるお得なキャンペーンを5月1日(月)よりスタートします。

2017.04.21

ハワイお得情報

 オアフ島内の有名スポットから、知る人ぞ知るポイントまで楽しめるツアーを催行している「ブルーウェーブツアー」では、5月1日(月)より、新キャンペーンをスタートします。

BWTAPr171.jpg5月1日(月)~6月30日(金)に実施されるキャンペーンでは、豪華ディナーとタンタラスの夜景がセットになったロマンチックなツアーが通常より10%オフで楽しめます。

スペシャルキャンペーンの対象ツアーは下記の7コース。

ウルフギャング・ステーキディナー&タンタラス夜景&オーガニックオイル・マッサージ(デラックス)
ウルフギャング・ステーキディナー&タンタラス夜景(デラックス)
ウルフギャング・ステーキディナー&タンタラス夜景(スタンダート)
ルースクリス・トマホークステーキ・ディナー&タンタラス夜景
ルースクリス・フィレステーキ・ディナー&タンタラス夜景
ミッシェルズ・ディナー&タンタラス夜景
チャートハウスディナー&タンタラス夜景

グルメディナーと100万ドルの夜景ともいわれるハワイの定番夜景スポット、タンタラスの丘の観光がセットになったツアーはハワイでの忘れられない一夜に最適ですね。

しかもブルーウエーブツアーでは、お誕生日向けのキャンドル付きのデザートサービスやサプライズの演出といった、ツアー催行会社だから可能な細かいリクエストにも対応しています。ただし、レストランやサービス内容によっては有料の場合があるので、ツアー申し込み時に問い合わせてみてくださいね。

BWTApr172.jpg4週間かけて熟成させるこだわりの最高級ステーキが楽しめる「ウルフギャング・ステーキハウス」や、日本のTV番組で紹介され、注目を集めているルースズ・クリス・ステーキ・ハウス全米で最もロマンチックなレストラントップ100にも選出されているミッシェルズ、そして、ヨットハーバーを見渡せるチャートハウスなど、対象レストランはどこもロマンチックな時間が過ごせる人気スポットばかり。

BWTApr174.jpg大切な人とのスペシャルなディナーにぴったりなレストランと100万ドルの夜景ともいわれるハワイの定番夜景スポット、タンタラスの丘の観光がセットになったツアーはハワイでの忘れられない一夜に最適ですね。

BWTAPr173.jpgこのほかブルーウエーブツアーでは、カネオヘ湾にあるサンドバーへのツアー参加者を対象とした「サンドバー・モニターキャンペーン」を実施します。

5月1日(月)よりスタートするキャンペーンは、「ダイヤモンドヘッド日の出&カイルア&サンドバー(オーシャンスポーツ付き)」と「ダイヤモンドヘッド日の出&カイルア&サンドバー」の2つのツアーの参加者が対象で、ツアー参加後に写真と200文字以上の感想をブルーウエーブツアーに提供すると1名分のツアー代金が半額となります。

ただしこちらのキャンペーンは、毎月2組のみ、しかも3名以上の申し込みで、その月のツアー申し込みが一番早かった方が対象となります。例えば、同じ日に5月20日のツアーの申し込みが午前中に、5月1日のツアーの申し込みが午後にあった場合、ツアー参加日は後日となりますが、申し込みが早かった午前中の申込者の方がキャンペーン対象者となります。

また、こちらのキャンペーンは、写真や感想文をブルーウエーブツアーのウェブやブログ、そして広告ページなどへ掲載OKな方が対象となっているのでご注意くださいね。

BWTApr175.jpgさらにアロハストリートでは、「One Day パールハーバー」、「ダイヤモンドヘッドハイキング&One Dayパールハーバー」のいずれかのツアーを2名以上で予約された方を、「ダイヤモンドヘッド日の出ツアー(朝食なし)」、「タンタラス夜景ツアー(食事なし)」、「カイルアシャトル」のいずれかに無料でご招待するお得なクーポンを提供中です。

ブルーウエーブツアーではこのほか、ノースショアツアーやカイルア探索ツアー、パールハーバー見学ツアーなど、オアフ島を遊びつくす多彩なツアーを催行中です。ゴールデンウィークや夏休みは混雑も予想されているので、ツアーの申し込みは早目が鉄則!ツアーの申し込みは便利なオンライン予約からどうぞ。

 限られた時間で効率よく行きたい場所、やりたいことを網羅するなら、定番から穴場まで種類豊富なスポットをおさえた大手のオプショナルツアー会社、ブルーウェーブツアーへ。日本人スタッフの細やかなサー…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top