ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
クレイジーシャツが想い出の場所に再上陸

クレイジーシャツが想い出の場所に再上陸

ハワイ生まれのTシャツブランド「クレイジーシャツ」が、ワイキキのインターナショナル マーケットプレイス内に新店舗をオープン!

2016.09.12

ハワイお得情報

 1964年生まれの老舗Tシャツショップのクレイジーシャツが、ワイキキの最新ホットスポット、インターナショナル マーケットプレイス内に新店舗をオープンしました。

crazy_shirts_ext[1].jpg クレイジーシャツの歴史は、旧インターナショナル マーケットプレイス内のカラカウア通り沿いにあった藁葺き小屋からスタートしており、クレイジーシャツのマーク・ホランダー最高経営責任者は「今から50年以上前、クレイジーシャツはここインターナショナル マーケットプレイスで誕生しました。クレイジーシャツにとってこの地は特別な場所であり、再びここで新店舗を始められることに、まるで我が家に帰ったような喜びを感じています」とコメントしています。

Crazy_Shirts_Int.jpg ホノルルのデザイン会社「87Zero」が手がけた店舗面積約93平方メートルの店内は、クラシックなウッド素材をふんだんに使った壁に、LED照明やスカイブルーのコンクリートの床など、コンテンポラリーな要素がうまく調和。次世代を意識した内装に仕上がっているのが特徴です。

Crazy_shirts_int_market_place[1].jpg クレイジーシャツのインターナショナル マーケットプレイス店では、クレイジーシャツのトップスやボトムスを含むハイクオリティーなカジュアルアパレルをはじめ、水に濡れると隠れたプリントが浮き上がるデザインの「ハイドロプリント」ボードショーツ、ハワイをモチーフにしたデザインのコレクションなど、幅広いラインナップを取り揃えています。

ぜひ、クレイジーシャツ経営陣にとっても特に思い入れが深いショップで、お気に入りの1枚を見つけてくださいね。

 1964年にカラカウア通りの藁葺き小屋で第1号店をオープンさせたハワイを代表するTシャツショップ。現在はハワイをはじめ、カリフォルニアやフロリダなど、アメリカ本土にもショップを構え、ハワイみ…

ワイキキのカラカウア通りに面した場所で長年親しまれたインターナショナル マーケットプレイスが拡張工事を終え、2016年8月25日にリニューアルオープン!樹齢約150年のバニヤン・ツリーを囲むオ…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top