ハワイの最新現地情報が満載!

栄養満点!GABA米のおむすび屋が新登場

栄養満点!GABA米のおむすび屋が新登場

日本で3店舗展開するこだわりのおむすび屋「GABA(ギャバ)」がワイキキのイートンスクエア1階にオープン!

公開日:2015.02.12

更新日:2020.08.11

ハワイお得情報

※おむすびのGABAワイキキ店は閉店しました。(2020年8月現在)

 ワイキキ西側のイートンスクエア内に2015年2月11日(水)、テイクアウト専門のおむすび屋「GABA(ギャバ)」がグランドオープンしました。日本で最初に動力式精米機を開発した株式会社サタケが日本で3店舗を展開するおむすび屋「GABA」の海外初店舗となるワイキキ店。こだわり抜いた日本の美味しいお米の味をそのままワイキキでも楽しめます!

400IMG_3403.jpg 店名の「GABA」とは、アミノ酸の一種で、健康的な体作りに役立つ栄養素です。サタケが独自に開発した精米機を使用することで、発芽玄米に豊富に含まれるギャバの栄養素を玄米より約3倍、通常の白米より約10倍多く含む「ギャバ米」ができあがります。ワイキキ店では、日本の店舗でも使用する広島県産ヒノヒカリを玄米の状態で輸入。毎朝精米したてのギャバ米で作る握りたてのおむすびを販売します。具材にもとことんこだわった、最高に美味しいおむすびをぜひお試しください。

400IMG_3416.jpg おむすびの種類は、塩むすび、GABA玄米むすび、鮭ほぐしむすび、しそ昆布むすびの4種類(2015年2月12日現在、めんたいこも追加予定)あり、ひとつ$1.50〜$2。味の決め手となる塩と海苔は、瀬戸内産を使用。また、無添加の鮭は北海道から取り寄せています。こだわり抜いたおむすびがお手頃価格で提供され、店頭のメニューにはすべての材料の産地が記載されているという心遣いもうれしいですね!

300IMG_3790.jpg さらに、店頭ではおむすびだけでなく、精米したてのギャバ米も購入OK! お米は精米後すぐに酸化が始まってしまいますが、ここでは注文を受けてから精米するため、いつでもフレッシュなお米が食べられます。1キロ/$9.99で、好みの量を注文OK。ハワイ在住でヘルシー&美味しいお米を食べたい方にはもちろん、旅行で短期・長期滞在する方にとっても、少量から手軽に購入できるので便利ですね。

400IMG_3430.jpg 場所は、ワイキキ中心から徒歩約15分、アラモアナからもほどちかいイートンスクエア内1階。土日も休まず営業しているので、気軽に足を運んでみてくださいね。

400IMG_3407.jpg

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top