ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
老舗コアロハ・ウクレレがアラモアナに移転

老舗コアロハ・ウクレレがアラモアナに移転

老舗ウクレレメーカー「コアロハ・ウクレレ」が2015年1月1日(木)にアラモアナセンターすぐの場所に移転!

2014.11.13

ハワイお得情報

 この度、ホノルルのウクレレメーカー「コアロハ・ウクレレ」のアラン・オカミ社長は、現在カリヒにある工房とショールームを2015年1月1日(木)から人気のカカアコ地区に移転すると発表! 総床面積 4,000平方フィート(371.6平方メートル)の広々とした新ロケーションは、アラモアナセンターからも至近距離にあるコナ・ストリートのイオラニビルディング内。同ビルにはマノアDNAで知られるカワカミファミリーが経営する「イオラニ」も入っています。

koaloha.jpg

 「おかげさまで、コアロハ・ウクレレはハワイで創業20周年を迎えました。今までお世話になったカリヒから心機一転、カカアコに新たな根を張って、次の20年、そしてその先の未来へ、コアロハ・ウクレレが続いていくよう努力邁進していく覚悟です」と、創業者であるオカミ・ファミリーの長男アランさん。「新しいスローガン"祝・コアロハ・ウクレレ20周年 - 是非お立ち寄り下さい!"を掲げました」。次男のポールさんも「地域開発が進むカカアコというだけでなく、ホノルルの主要スポットにも近いので、ワイキキに滞在する旅行者にも訪れやすく、周辺をたくさんのローカルビジネスに囲まれた大変便利なロケーションです」と語ります。

 新ロケーションには、カリヒ時代と同じように工房、ショールームのほかパフォーマンスエリアが設けられ、コアロハ・アーティストやコミュニティのパートナーの発表の場となっています。「運が良ければ、コアロハによく立ち寄るハーブ・オオタ・ジュニアやダニエル・ホーといったミュージシャンやセレブに会えるかもしれませんよ」とアランさん。

koaloha_ukulele.jpg

 新しいコアロハ・ウクレレではまた、コアロハ専属の職人が作るメイドインハワイの製品や人気のローカルベンダーから仕入れたハワイの商品を販売。将来的にはウクレレクラスなども催される予定です。「世界中でウクレレの人気が高まるとともに、この小さな楽器を習ってみたいという人がたくさんいることが分かりました。ウクレレを習うことで、ハワイとその文化、人々にも興味を持って頂けると思います」とポールさん。「小さなことかもしれませんが、私たちコアロハのスタッフ全員が、この木製楽器を通してハワイの良さをシェアできればと願っているのです」。

 ファクトリー見学ツアー、新ロケーションでのウクレレイベント、ウクレレの購入など、詳細はウエブサイトをチェック!

 どこか懐かしい雰囲気の街、カリヒで1996年に生まれた今やハワイを代表するウクレレメーカー。パパことアルヴィン、ママのパット、長男アラン、次男ポールのあったかファミリーから生まれるウクレレは…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top