ハワイの最新現地情報が満載!

世界にひとつのTシャツがビーチでひらひら

世界にひとつのTシャツがビーチでひらひら

ヘザーブラウンなどロコ作家も参加!Tシャツ約1000点が潮風にたなびくアート展の開催です。

公開日:2011.05.16

更新日:2017.06.25

ハワイお得情報

 「自分たちの町には建物としての美術館がない。でも、美しく広がるこの海岸は、そのまま美術館なんだ」というコンセプトのもと、高知県黒潮町の入野の浜で開催されているTシャツアート展は、今年で23回目を迎えます。Tシャツデザインの作品をインターネットで募集し、できあがったTシャツは海岸で風を受けて展示された後、応募者の手元に届けられるという参加型イベントです。約1000枚ものTシャツが、海岸で風に吹かれる姿は圧巻!

Tshirt2011-400.jpg

 2008年、2009年には、モンゴルでも同アート展を開催。そして3年目となる今年、初めてハワイでも「アロハ・アートウィーク」としてこのTシャツアート展が開催されることとなりました。5月に開催される、ハワイ音楽の祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」を運営するHARA、ハワイ州観光局とも協力。高知県で5月1日〜5日に行われた砂浜美術館で展示されたTシャツが、ハワイへ持ち込まれ、カカアコ・ビーチパークでディスプレイされます。

 また今回、東日本大震災復興支援のためのチャリティも開催。チャリティに賛同したハワイのアーティストたちによるオリジナルのデザインを、ハワイ州が指揮を取るチャリティキャンペーン「ALOHA FOR JAPAN」のTシャツのバックサイドにプリント。その世界にひとつしかないTシャツがサイレント・オークションにかけられ、収益のすべてが被災地復興のために役立てられます。参加アーティストは、画家のヘザー・ブラウン、写真家のクラーク・リトルやキム・テイラー・リース、ミュージシャンのマノアDNAやパリ、デザイナーのロバート・ハックニーなど、ハワイを代表する顔ぶれが勢ぞろい。

 世界に1つしかないTシャツたちは、ひとりひとりの思いが詰まった宝物。カカアコ・ビーチパークの潮風にたなびく自然の中のアートをぜひ見に行ってみては?

アロハ・アートウィーク2011
Aloha Art Week 2011

[日時]5月27日(金)〜29日(日)10:00〜18:00(最終日のみ〜15:00)
[場所] カカアコ・ビーチパーク
[公式サイト] alohaartweek.com

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top