3月16日(水)カメハメハ3世を称えるレイメイキング

2022.03.03

イベントカレンダー

ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターでは、3月16日(水)10:00~12:00、ハワイ王国で最も長く君臨したカメハメハ3世を称え、王の誕生日を記念して、全長20フィートのレイ作りを行います。

完成したレイは3月17日(木)9:00より、ダウンタウンのトーマス・スクエアでホノルル市の文化芸術局(MOCA)によって行われる王の生誕記念のレイ・ドレーピングセレモニーにて、カメハメハ3世の銅像にかけられます。

ロイヤル・ハワイアン・センターの建っているワイキキの“ヘルモア”は1830年代、カメハメハ3世が住んでいた場所です。そんな王族所縁の土地でハワイの王族を称える伝統のレイメイキングに参加しませんか?

■カメハメハ3世を称えるレイメイキング
【開催日時】3月16日(水)10:00~12:00
【開催場所】ロイヤル・ハワイアン・センターのロイヤル・グローブ

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top