もう食べた?お土産にしたいハワイの絶品チーズケーキ

もう食べた?お土産にしたいハワイの絶品チーズケーキ

アロハステート・ベイクショップの人気商品「アイランド・チーズケーキ」がワイキキのディーン&デルーカでも購入可能に!パッケージも新しくなりお土産におすすめですよ〜。

公開日:2022.08.24

編集部体験レポート

アロハ!エリカです。

以前こちらの記事でご紹介した、ハワイで人気沸騰中の「アロハステート・ベイクショップ」の絶品チーズケーキ。みなさんはもう召し上がられましたか?
バニラビーンズたっぷりで甘さ控えめ&クリーミーな日本スタイルのチーズケーキが、本当に美味しいんです。

2020年11月に取材させていただいた当初はオンライン販売のみでしたが、今年の7月からワイキキの人気店「ディーン&デルーカ」でも購入できるようになったそうです。
また、「アイランド・チーズケーキ」という新ブランドを立ち上げ、商品自体もさらにアップグレードしたという情報も入手。

●新ブランド「アイランド・チーズケーキ」?
●チーズケーキがさらに美味しくなった?

●ディーン&デルーカでどんなふうに販売されているの?

 

……気になる気になるめっちゃ気になる。

 

ということで、ワイキキにあるディーン&デルーカのリッツカールトン店を訪れチェックしてきました〜。

このコラムの後半では、アロハステート・ベイクショップのオーナー、カナさんに伺ったアイランド・チーズケーキの美味しさの秘訣についてもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 


・ 

ディーン&デルーカで購入可能になった「アイランド・チーズケーキ」

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

店内の目立つ所に、アイランド・チーズケーキ(フルサイズ$35)のパッケージがディスプレイされてあるのを発見。ちょっとちょっと、パッケージもめちゃくちゃ素敵じゃないですか?

※チーズケーキは冷蔵で販売されています

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

ディーン&デルーカでアイランド・チーズケーキを購入すると、ロゴ入りボックスとペーパーバッグが付いてくるそうです。

ボックスを開けてみると……

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

オーシャンブルーのグラデーション、波が打ち寄せる砂浜……ハワイの海をイメージしたオシャレなパッケージはセンス抜群。箱を開けた瞬間に、ザザザー、ザザザー……と波の音が聞こえてきそうです。

ボックスの中には、ていねいに包装されたチーズケーキがぴったり収まっていて、大切な人へのギフトにも最適ですよね。今度、久々に旅行でハワイを訪れる日本の友人に、サプライズでプレゼントするのにちょうど良いかも!

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

こちらのボックスは、ハワイの人気アーティスト、サラ・カードル氏とコラボしたものなのだとか。

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

サラ・カードル氏のサインもプリントされています。使い終わった後も、ハワイの思い出を大切に閉まっておきたくなるようなBOXです。

↓ちなみに、アイランド・チーズケーキは、ディーン&デルーカのロイヤル・ハワイアン・センター店でも購入が可能です。

  • ディーン&デルーカのロイヤル・ハワイアン・センター店

  • 店内のディスプレイ

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

ロイヤル・ハワイアン・センター店では、フルサイズ以外にハーフサイズ($18)も購入できるみたいなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

さらに美味しくなったアイランド・チーズケーキを実食

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

本来ディーン&デルーカでは、チーズケーキをイートインすることはできませんが、今回は特別にディーン&デルーカのリッツ・カールトン店2階にあるレストラン「アルチザンロフト」で試食させていただけることに。

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

断面には、バニラビーンズの黒い粒粒が見えます。オアフ島ライエのバニラビーンズをたっぷり使用しているのだそう。

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

シュワッ……

力を入れなくてもスッとフォークが入っていくくらい、柔らかしっとりなチーズケーキ。

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

美味しい……(感涙)。

(私は本当に美味しいものを食べると、目を瞑るクセがあるようです。笑)

口に入れた瞬間、芳醇なバニラの香りが口いっぱいに広がり、濃厚&クリーミーな生地がスッとメレンゲのようにとけていくんです。
大体のチーズケーキは重たくて、3口程食べると満足してしまいますが、アイランド・チーズケーキは空気のように軽いのでパクパクいけちゃいます。ハーフサイズならペロリと完食できるような気がします(笑)。

ディーン&デルーカのお店の方曰く、アイランド・チーズケーキを購入し、美味しくてハワイ滞在中にまた戻ってくるリピーターさんが多いそうですよ。納得!

 

ハワイのアロハステート・ベイクショップのアイランド・チーズケーキ

そんなアイランド・チーズケーキの美味しさの秘訣を探るべく、オーナーのカナさんに調理工程を見学させてほしいとお願いしたところ、なんと快く承諾していただけたんです。
アロハステート・ベイクショップの厨房にお邪魔し、アイランド・チーズケーキが作られる工程を特別に見学させていただきました!

 

●美味しさの秘訣は?調理工程を見学した

ハワイのアロハステート・ベイクショップのオーナー

こちらが、アロハステート・ベイクショップの日本人オーナー、カナさん。いつも明るくパワフルで、お会いする度に元気をいただいています。

カナさんは、ハワイのカピオラニコミュニティカレッジでPastry Artsを専攻(アメリカ調理師免許取得)。卒業後は、ワイキキの行列ができる有名カフェ「コナコーヒー パーベイヤーズ」のパティシエとして勤務し、2020年8月にアロハステート・ベイクショップをオープンしました。

 

エリカ:カナさん、新ブランド「アイランド・チーズケーキ」を立ち上げられたんですね。新ブランドを立ち上げようとしたきっかけは何だったんですか?

カナ:コロナ禍に「自宅でチーズケーキを楽しんでもらえたら良いな」という気持ちで、ハワイの方向けにチーズケーキの販売をスタートしたんですが、ハワイの方だけでなく日本の方やメインランドの方など、人種を問わず好評をいただいたんです。そこで「私のチーズケーキがハワイのお土産の代表になれば良いな」という気持ちで「アイランド・チーズケーキ」というブランドを作りました

 

ハワイのディーン&デルーカで販売中のアイランド・チーズケーキ

エリカ:チーズケーキをハワイ土産の新定番に……素敵ですね!お味も以前よりさらに美味しくなっているように感じたのですが、レシピを改良されたんですか?

カナ:10年かけ改良を重ねて完成したチーズケーキなんですが、より美味しく召し上がっていただけるように今でも少しずつレシピを改良しているんです。

エリカ:美味しさを追求し続けているって素晴らしいです!それでは、さっそく調理工程を見せていただけますか?

カナ:もちろんです!

 

美味しさの秘訣1:ハワイ産バニラをたっぷり使用

アイランド・チーズケーキには、ハワイ島ライエにある「ライエ・バニラ・カンパニー」の高品質なバニラがたっぷり使用されています。乾燥したバニラの果実って、一見小枝のようですね。

カナ:チーズケーキ1本に対し、バニラビーンズをたっぷり1/2本使用しています。

 

こちらが、1/2本分のバニラビーンズ。バニラの果実の中に、こんなにもバニラビーンズが詰まっていたとは。キラキラ輝いていて綺麗。

 

ライエ・バニラ・カンパニーの社長、サイリさん

カナさんがハワイでチーズケーキを販売するきっかけになったのが、ライエ・バニラ・カンパニーのバニラとの出会いなのだそう。

カナ:カカアコ・ファーマーズマーケットでライエ・バニラ・カンパニーの社長、サイリさんに出会い、その翌日に農園へ見学に行きライエ・バニラ・カンパニーのバニラを使ったチーズケーキを作ろうと思ったんです。

素晴らしい行動力!そして、そのひらめきによって、ここまで人気のチーズケーキを生み出してしまうカナさん、本当にすごいです。

 

カナ:沸騰した牛乳にバニラビーンズと皮を一緒に入れ、約10分程蒸らします。こうすることで、牛乳にバニラの香りを閉じ込めるんです。

なるほど、口に入れた瞬間に芳醇なバニラの香りがするのは、高品質なバニラを使用しているほかに、こういったひと手間が加えられているからなんですね。

 

美味しさの秘訣2:4種類のチーズをふんだんに使う

4種類のチーズをミキサーでしっかり混ぜ合わせていきます。

一般的なチーズケーキのレシピを見てみると、通常1〜2種類、多くても3種類のチーズを使用していますが、アイランド・チーズケーキには4種類ものチーズが使用されています。

 

卵、先程の牛乳、コーンスターチ、ローカル産のレモンの果汁を加えて混ぜ、さらにフードプロセッサーを使用し滑らかにしていきます。

カナ:小麦粉の代わりにコーンスターチを加えることで、より軽い食感になるんです。

小麦粉を使わずグルテンフリーだから、生地が重たすぎずパクパクいけちゃうというわけですね。

 

最後に、網で濾し混ぜ残しを取り除けば生地が完成。

使用しているチーズは企業秘密とのことですが、4種類のチーズをふんだんに使うことでアイランド・チーズケーキ特有のまろやかなコクが生まれ、しっかり混ぜることで滑らかな仕上がりになるということがわかりました。

 

美味しさの秘訣3:ウォーターバスで1時間半かけてじっくり焼く

型に生地を流し込んでいきます。ピッチャーから流れる生地は、サラーッと滑らかで見ていて気持ち良いです。

 

カナ:オーブンの天板にお湯を張って、湯煎をしながらじっくり1時間半かけて焼いていきます。湯煎焼きをすることで、上部はしっかり、下部はしっとりとした異なる食感が楽しめるんです。

あのフワッと口当たり滑らかにとろけていくチーズケーキの食感は、焼き方にもポイントがあったんですね。焼かれる前からすでに美味しそう……。

 

ハワイのアロハステートベイクショップのアイランド・チーズケーキ

今回初めてアイランド・チーズケーキを作っている工程を見学させていただき、素材へのこだわりはもちろん、ひとつひとつ手間暇かけて大切に作られていることがよ〜くわかりました。「美味しい」にはちゃんとした理由があるということを実感。みなさんも、ハワイに来たら絶対に食べてみてくださいね。

また、オンラインでは、サラ・カードルのコラボBOXのほか、ハワイの海をイメージした「カイ(海)」(写真左)やライエのバニラファームをイメージした「マウカ(山)」(写真右)からもセレクトできます。さらに、シーズナルのフレーバーも登場するので、随時チェックを!

日本にお土産として持って帰りたい場合は、冷凍したチーズケーキも提供しているとのこと(要予約)なので、日本へのハワイ土産に購入するのもおすすめですよ〜!

 

アロハステート・ベイクショップ

住所
1010 s king street, Medical Arts Building (Makua Wing) B-9, Honolulu, HI 96814

GoogleMAPで見る

電話番号
(808) 679-9191
営業時間
10:00〜15:00
定休日
土・日曜休
ホームページURL

https://www.alohastatebakeshop.com/

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top