メレを旅するハワイ〜カイマナ・ヒラ

メレを旅するハワイ〜カイマナ・ヒラ

文筆家、フラナビゲーターであるよしみだいすけさんが、メレを旅するハワイをテーマに、ワイキキのシンボル、ダイアモンド・ヘッドをガイド!

公開日:2022.07.06

よしみだいすけのフラナビ・コラム

メレ(うた)を旅するハワイ
第五十二回:「メレを旅するハワイ〜カイマナヒラ」

Aloha from Mānoa!
ハワイ旅行を心待ちにしているフラダンサーに提案します。
次のハワイではメレ旅ドライブに出かけよう!

「メレ旅」とは、メレ(フラソング)に歌われた景色を探す旅です。
メレには、ハワイの人が愛するいろいろな土地のことが歌われています。それぞれの島にちらばるそんな場所を訪れる「メレ旅ドライブ」が、フラダンサーのハワイ旅行をより有意義なものにしてくれます。

リアルなメレ旅ドライブができる日までは、このコラムで予行練習しておきましょう。
今月の行き先は、カイマナ・ヒラです。


 

今回はワイキキから最も近い”メレ旅”です。多くのメレに歌われるワイキキのシンボル、ダイアモンド・ヘッドを訪れることにしましょう。

なぜこのタイミングでダイアモンド・ヘッドなのか?
じつは、最近ダイアモンド・ヘッドに大きな変化がありました。2022年5月12日より、ハワイ州在住者以外の訪問者は、ダイアモンド・ヘッドに入るのに事前予約が必要になったのです。

ハワイの環境を保護するために導入された新しい予約システム、入園料はひとり5ドル、車で行く場合は駐車料金が10ドルです。訪問予定日の14日前からオンラインで予約可能です。次のハワイで、トレイル工事を経てリニューアルされたダイアモンド・ヘッド登山を楽しみたい、というあなたは予約を忘れずに!

ということで、あらためてダイアモンド・ヘッドを歌うメレをチェックしましょう。

上の動画でハワイのフラダンサーが踊るのは、「ワイキキ・フラ」というタイトルのメレ。
ワイキキ・ソングに欠かせないのがダイアモンド・ヘッド、別名カイマナ・ヒラの景色ですよね。

「ワイキキ・フラ」にはこんなふうに歌われています。

Huli aku nānā iā Kaimana Hila ʻeā
ʻIke i ka nani aʻo Honolulu

振り返って眺める、カイマナ・ヒラを
見えるのはホノルルの美景
(Waikīkī Hula)

ダイアモンド・ヘッドを歌うメレといえば、これですよね。

I waho mākou i ka pō nei
A ʻike i ka nani o Kaimana Hila
Kaimana Hila, kau mai i luna

私たちが昨夜出かけて
見たのはカイマナ・ヒラの美景
カイマナ・ヒラは高々と
(Kaimana Hila by Charles E. King)

こちらもフラダンサーにはおなじみ。

Haʻaheo Kaimana Hila
I ka hale ipu kukui
Kū kilakila a i luna
E kiaʻi no ka moana

誇らしげなのはカイマナ・ヒラ
灯台とともに
そびえ立つ、高々と
海を見守って
(Haʻaheo Kaimana Hila by Mary Kawena Pukui)

一足先にダイアモンド・ヘッドへのドライブ&登山に行ってきたので、動画でお楽しみください。


【ハワイ単語帳プレゼントのお知らせ】
1,000人のフラダンサーがダウンロードした、ハワイ単語帳をプレゼントしています。
ハワイ語集『たくさんのメレから集めた言葉たち1〜4』に掲載されたメレ400曲の全ハワイ語単語から、登場頻度トップ101語を電子単語帳にしました。
スマホで覚えるハワイ単語はこちら↓

↓↓↓↓↓

よしみだいすけ
Daisuke Yoshimi
文筆家、フラナビゲーター
ハワイ州観光局アロハプログラム講師、フラやハワイ音楽に傾倒するハワイ・スペシャリストとして、ハワイを拠点に執筆・講演活動を行う。

●著書
たくさんのメレから集めた言葉たち(1〜4)
メレ旅(上下巻)
Live Aloha アロハに生きるハワイアンの教え

公式ホームページ
フラダンサーのためのオンデマンド講座
フラダンサーのためのZoom講座

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top