体調不良の際に役立つ!ハワイで買える市販薬まとめ

体調不良の際に役立つ!ハワイで買える市販薬まとめ

旅行中に体調を崩すと心細いもの。ハワイのドラッグストアで購入できる市販薬や、病状・病名の英単語・症状に関する英単語などをご紹介します。

公開日:2022.06.24

更新日:2022.06.28

まとめ記事

準備万端で出発しても、海外旅行の道中や旅行先では、慣れない環境のために思わぬことが原因で体調不良につながることがあります。しかも、旅行先で体調不良になると心細いもの。今回はハワイで体調が悪くなった時に知っておきたい市販薬をご紹介します。

注:今回ご紹介する市販薬を服用する際には、主治医または薬局の薬剤師にご相談ください。

 

●アメリカで体調を崩したときに利用できる市販薬

風邪薬

熱や体の痛み、喉の痛み、鼻水などの症状がある風邪を引いた場合に服用できる風邪薬。大人用、子ども用、錠剤、カプセル、液体、眠気を催すものなど、さまざまな種類がそろっています。

DayQuil®・NyQuil®(デイクィル・ナイクィル)

ハワイで変える薬 デイクイル

日中用の風邪薬:デイクィル
・頭痛、熱、喉の痛み、体の痛み、鼻詰まり、咳の緩和

夜用の風邪薬:ナイクィル
・頭痛、熱、喉の痛み、体の痛み、くしゃみ、鼻水、咳などの緩和

デイクィルはオレンジっぽい赤色でナイクィルは緑色のソフトカプセルです。夜用には眠たくなる成分の抗ヒスタミン剤が配合されているので、就寝前に服用してください。シロップタイプもあるので服用しやすいものを選んでくださいね。

Tylenol COLD+FLU(タイレノール・コールド&フルー)

ハワイで変える薬 タイレノール

頭痛や熱のほか、節々の痛みや倦怠感、咳、のどの痛みなど、もしかしてインフルエンザかも?という症状の緩和に効くとされている薬がこちら。昼用は黄色、夜用は青色の錠剤です。(画像は昼用)。夜用は眠くなる成分が入っているので就寝前に服用するようにしてくださいね。

頭痛薬・鎮痛薬

アメリカで市販されている鎮痛剤は、頭痛、筋肉痛、関節痛、生理痛、歯痛などの症状に効果を発揮します。解熱作用もあるので、ハワイ滞在中に少し熱が出た時などにもおすすめです。

Tylenol(タイレノール)

ハワイで変える薬 タイレノール

日本の「ノーシン」や「カロナール」と同じ成分であるアセトアミノフェンの鎮痛剤。錠剤タイプとソフトカプセルタイプがあります。なお、タイレノールは商品によってアセトアミノフェンの含有量が違うので、きちんと説明書を読んで服用してください。

ハワイで変える薬 タイレノール 子ども用

子ども向けのシロップタイプもあります。

 

Advil(アドビル)

ハワイで変える薬 アドビル

日本の「EVE(イブ)」と同じイブプロフェンの鎮痛剤。アセトアミノフェン系のタイレノールと異なり、打撲などによる赤みや腫れを抑える抗炎症効果があります。24時間あたり合計6錠までが上限で、アセトアミノフェン系の薬と比較すると、薬として強く、胃の負担も大きいので注意が必要です。

Aleve(アリーブ)

ハワイで変える薬 アリーブ

ナプロキセン(Naproxen)配合の解熱・鎮痛剤。抗炎症効果もあり、服用後に効果が比較的早く出ると言われています。また、1錠で12時間ほど効果が続くとされていて、ほかの鎮痛剤と比較して服用回数が少ないのが特徴です。

Excedrin Migrain(エキセドリン・マイグレン)

ハワイで変える薬 エキセドリン

日本でも市販されているエキセドリン。アメリカでは写真の偏頭痛向けのエキセドリン・マイグレンのほか、エキセドリン・エクストラストリングスなどが販売されていますが、含有量などは同じです。なお、アメリカのエキセドリンは日本のエキセドリンの2錠分の成分が1錠に配合されているので、服用する際には注意してください。

胃薬

ステーキやピザ、ハンバーガーなど、ハワイ滞在中にはついつい普段よりヘビーな物を食べてしまいがち。胃もたれやむかつきをおこした場合には、胃薬を飲んで対処しましょう。

ペプトビスモル(Pepto-Bismol)

ハワイで変える薬 ぺプロビスモル

アメリカでもっとも代表的な胃薬のひとつ。ピンク色のショッキングな色合いが身体に悪そうなイメージがありますが、胃酸を中和してくれる作用に優れています。リキッドタイムや錠剤、噛み砕いて飲み込むタイプのものなど色々な種類があります。

タムス(Tums)

ハワイで変える薬 タムス

カラフルなキャンディーのような形状の胃腸薬は、胸焼けの際に2〜3粒をラムネのように食べるとすっきりと胸焼けを緩和してくれます。ミント味のほか、フルーツ味など、色々なフレイバーから選べるほか、有効成分が炭酸カルシウムなので、カルシウムの補給にもなります。

ペプシシドAC(Pepcid AC)

ハワイで変える薬 ペプシドAC

胃酸の分泌が増えていて胃痛となっている場合には、胃酸生成を止める薬がおすすめ。容量は10mgと20mgがあるので、まずは低い容量から試してくださいね。

アレルギー薬

くしゃみや鼻水、目の痒み、蕁麻疹などに効くアレルギー薬。経口タイプのほか、鼻の中にスプレーしてくしゃみや鼻水を緩和するタイプのアレルギー薬などもあります。

Benadryl(ベナドリル)

ハワイで変える薬 ベナドリル

くしゃみ、目の痒み、鼻水、喉の痒みなどを緩和してくれます。ただし、抗ヒスタミン剤の一種が入っていて服用すると眠くなるので注意してください。

Claritin(クラリチン)

ハワイで変える薬 クラリチン

日本で市販されているクラリチンと同じ成分が使われているアレルギー薬。服用しても眠くならないのが特徴です。口腔内で噛み砕いて服用するチュアブルタイプや、子ども向けの低用量のものもあります。

Allgera(アレグラ)

ハワイで変える薬 アレグラ

アレグラは抗ヒスタミン薬のなかでもっとも眠くならないアレルギー薬と言われており、日中の服用におすすめです。

便秘薬

旅行中には環境の変化が原因で便秘気味になってしまうという人も多いのでは? ハワイのドラッグストアには、錠剤タイプや液体タイプなど、バラエティに富んだ便秘薬を取り扱っています。

コレース(Colace)

ハワイで変える薬 コレース

便をやわらかくする非刺激性便秘薬。必ず空腹時に服用し、コップ2~3杯の水を飲むようにしてください。

ミララックス(Miralax)

ハワイで変える薬 ミララックス

水に溶かして接種する便秘薬。腸内にたくさんの水分を取り込むことにより、便を柔らかくし排出しやすくします。

ダルコラックス(Dulcolax)

ハワイで変える薬 ダルコラックス

大腸に直接刺激を与え、ぜんどう運動を活発化させることで排便を促す刺激性便秘薬。日本の便秘薬「コーラック」にも含まれるビサコジルが成分となっているため、服用後にお腹が痛くなる場合もあります。

下痢止め

いつもよりヘビーな食事でお腹の調子が悪くなることも。食べすぎなど、原因が分かっている場合はよいですが、食あたりなどによる下痢の場合は、悪いものを体外に出す必要があり下痢止めは飲んではいけないと言われているので、服用する際には十分注意してください。

ペプトビスモル(Pepto-Bismol)

ハワイで変える薬 ペプトビスモル

胃薬でもあるぺプトビズモルは下痢にも効果を発揮します。液体タイプや錠剤、噛み砕いて飲み込むタイプのものなどがあるので、飲みやすい物を選んでくださいね。

カオペクテイト(Kaopectate)

ハワイで変える薬 カオペクテイト

下痢による症状と痛みを緩和。また、吐き気や胸やけなどの症状も緩和します。画像のカプセルタイプのほか液体タイプもあります。

イモディウム(Imodium)

ハワイで変える薬 イモディウム

アメリカでポピュラーな下痢止め薬のひとつ。おなかの痛みを伴う下痢症状を抑えます。

酔い止め

車での観光や船でのディナークルーズなど、お出かけは楽しみだけど車酔いや船酔いが心配という時に利用したい酔い止め。ちなみに英語では、乗り物酔いは「Motion sickness」、車酔いは「Car sickness」、船酔いは「Sea sickness」、飛行機酔いは「Air sickness」といいます。

ドラマミン(Dramamine)

ハワイで変える薬 ドラマミン

車や船などに乗る30分〜1時間前くらいに服用すると、吐き気やめまい、嘔吐を予防してくれます。低用量のキッズ向けもあるので、2~12歳のキッズには「Dramamine for kids」がおすすめです。

軟膏・かゆみ止め

怪我や擦り傷、やけどの傷口に塗ると化膿を抑えてくれる軟膏や、湿疹や虫刺されによる痒みなどを抑えてくれるクリームなども種類豊富です。

ネオスポリン(Neosporin)

ハワイで変える薬 ネオスポリン

小さな切り傷などに塗ると治りが早くなる化膿止め軟膏。抗生物質が配合されいるほか、痛み止めが配合されたものもあります。

コルチゾン(Cortizone)

ハワイで変える薬 コルチゾン

虫刺され、湿疹、アトピー性皮膚炎などのかゆみを緩和。ヒドロコルチゾン1%配合の弱いステロイドなので、比較的すばやく症状を和らげることができます。アロエ入りやうるおい成分配合のものなどもあります。

●薬局で使える英語

ドラッグストアで市販薬を購入する際に活用できる英文をご紹介します。

「○○の薬を探しています。」
「I’m looking for a medicine for ○○.」
アイム ルッキング フォー ア メディスン フォー ○○。

「○○の薬はありますか?」
「Do you have medicine for 〇〇?」
ドゥー ユー ハブ メディスン フォー 〇〇?

「○○のような症状があります」
「I have 〇〇」、「I feel 〇〇」
アイ ハブ 〇〇。

○○には「Headach(頭痛)」、「Stomachache(腹痛)」、「Fever(熱)」、「Heart burn(胸焼け)」などの症状に関する英単語が入ります。

例文:
・I have a fever.
熱があります。

・I have a headache.
頭が痛いです。

・I have a stomachache.
お腹が痛いです。

・I feel nauseous.
吐き気がします。

・I’ve been under the weather for a few days.
ここ数日、体調不良なんです。

●症状に関する英単語

・headache(頭痛)
・stomachache(腹痛)
・backache(背痛)
・earache(耳痛)
・toothache(歯痛)
・cold(風邪を引いている)
・runny nose(鼻水が出る)
・stuffy nose(鼻が詰まってる)
・sore throat(喉が痛い)
・cough(咳)
・fever(熱)
・sneeze(くしゃみ)
・the chills(寒気)
・hiccups(しゃっくり)
・no energy(だるい)
・no appetite(食欲がない)
・diarrhea(下痢)
・constipation(便秘)
・nausea(吐き気)
・heartburn(胸焼け)
・indigestion(消化不良)
・hives(蕁麻疹)
・rash(湿疹)
・motion sickness(乗り物酔い)
・car sickness(車酔い)
・sea sickness(船酔い)

●日本の市販薬が買える店舗

アラモアナセンターから徒歩圏内にあるドン・キホーテ カヘカ店やニジヤ・マーケット、ワイキキのミツワ・マーケットプレイスなどでは、いくつかの日本の市販薬を取り扱っています。また、一部のABCストアには、風邪薬、アレルギー、便秘などわかりやすく日本語で書かれた薬販売コーナーもあります。薬は日本から持って来られる方も多いと思いますが、もしもの時に、胃薬やうがい薬など日本のお薬が手に入るのは安心ですね。

ドン・キホーテ カヘカ店
ミツワ・マーケットプレイス
ニジヤ・マーケット

ドン・キホーテ カヘカ店

住所
801 Kaheka st., Honolulu, HI 96814

GoogleMAPで見る

電話番号
808-973-4800
FAX番号
808-973-4844
営業時間
24時間
定休日
無休
アクセス

アラモアナショッピングセンターから山側へ徒歩5分、その他2店舗あり。・パールシティ店/850 Kamehameha Hwy.Pearl City、・ワイパフ店/94-144 Farrington Hwy.Waipahu ※カイルア店は閉店いたしました。

駐車場

あり(無料)

ミツワ・マーケットプレイス

住所
2330 Kalakaua Ave, インターナショナル マーケットプレイス2階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

営業時間
7:00~22:00(フードコートは11:00~21:30)
公式サイト

http://mitsuwa.com/hw/

ニジヤ・マーケット

住所
1009 University Ave, Honolulu, HI 96826

GoogleMAPで見る

電話番号
979-8977 (ユニバーシティ店)
営業時間
ユニバーシティ店 9:00~21:00、アラモアナ店 10:00~21:00
定休日
なし
公式サイト

http://nijiya.com

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top