どんな手続きが必要?ハワイと日本の渡航状況レポート

どんな手続きが必要?ハワイと日本の渡航状況レポート

ハワイ=日本間の渡航の際に必要な手続きは?現在の空港の様子は?などなど、ハワイから日本と、日本からハワイへのリアルな渡航状況をレポート!

公開日:2022.05.04

更新日:2022.05.05

編集後記ブログ

アロハ! エイ子です。

先日、日本へ一時帰国してきました。新型コロナウイルスのパンデミック後より、日本=ハワイの移動には陰性証明書の取得など、さまざまな手続きが必要となっています。実際、ハワイ=日本の渡航はどんな手続きが必要?空港での様子はどんな感じ?ということで、私が実際に体験してきたハワイ=日本の渡航体験をご紹介します。

注:この情報は2022年4月末のものです。渡航条件等が変更になる場合や、各航空会社で対応が異なる場合もあります

日本への渡航準備

ハワイから日本へ入国する際には、渡航前72時間以内に受けた陰性証明書の提示やスマートフォンの携帯と必要なアプリの登録、質問票や誓約書の提出のほか、帰国後の待機期間の緩和等を希望する場合には、ワクチン接種証明の提示(任意)などが必要となっています。

陰性証明書

 

今回私は、ワイキキにある陰性証明書を発行してくれるクリニックを利用。検査は渡航予定日の2日前に受けました

検査結果はメールでPDFファイルを送付してもらえたので、自宅で印刷して空港に持参しましたが、念のためにスクリーンショットも保存しておきました。なお、ホテルなどの宿泊先で検査書類が印刷できない場合には、クリニックで印刷に対応してくれるようです。

ファストトラック

日本政府は、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で、日本入国時に空港での検疫手続きがスムーズになる「ファストトラック」を実施中です。ファストトラック利用の際には、日本に入国する前に MySOSアプリ上で、出国前72時間以内の検査証明書、誓約書、ワクチン接種証明書等、必要書類の確認手続きを日本到着予定時刻の6時間前までに事前申請する必要があります。

ファストトラックで必要なもの】
・MySOSアプリがインストールされたスマートフォン等
・パスポート番号
・ワクチン接種証明書(任意)
・ハワイ出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書

ファストトラックは、携帯電話にインストールしたMySOSアプリから登録を行います。MySOSアプリインストール後、アプリ内にある「検疫手続事前登録」ボタンをタップし、アプリの指示に従って質問票・誓約書・ワクチン接種証明書(「有・無」を選択)を登録していきます。なお、陰性証明書とワクチン接種証明書は、どちらも画像でのアップロードが必要でした。

私の場合ですが、MySOSアプリをインストールした直後の画面の色は「赤」。ワクチン接種証明書の画像をアップロード後、約1時間でアプリの画面が「黄色」になりました。その後、陰性証明書が承認されてアプリの画像が「緑色」になるまでさらに1時間。アプリのインストールから手続き完了までの所要時間は約2時間でした。ただし、その時によって所要時間がさらにかかる可能性もあるようなので、陰性証明書を入手したら、早めにアプリでの申請を行うことをおすすめします。

ハワイの空港での手続き

いよいよ日本へ向けて出発! 今回はJALの成田便を利用しました。空港カウンターでは、パスポートのチェックといった通常の出国手続きのほかに、MySOSアプリのチェックが行われました。私はすでにすべての書類が承認され、アプリの画面の色が「緑色」となっていたため、陰性証明書やワクチン接種証明書の書類のチェックはなし。カウンターでの手続き時間は10分ほどでした。

また、セキュリティゲートなどでパスポートや搭乗券のチェックはありましたが、陰性証明書やワクチン接種証明書のチェックはありませんでした。

ダニエル K イノウエ国際空港内は、DFSショップやいくつかのブランド専門店なども営業を再開していて、人通りもずいぶん多くなっていましたよ~。

日本の空港での手続き

日本に到着後、機内アナウンスに従って順番に降機します。成田空港では、降機後すぐに陰性検査の検査会場に案内されました。検査場では、パスポートのチェックのほかにMySOSアプリのチェックも行われたので、飛行機から降りてすぐにインターネットの接続ができるようにしておきましょう。空港の無料Wi-Fiも利用できるので、海外からの到着の場合でもネットにはすぐにつなぐことができましたよ。また、アプリの不具合などの場合に備えて、念のためMySOS登録後に発行されるQRコードなどを印刷して準備をしておくことをおすすめします。

ちなみに空港ではかなり歩くことになるので、歩きやすい靴はマスト! です。

陰性検査受検後、いくつかのチェックポイントで、MySOSのアプリの確認なども数回行われました。でも、MySOSの画面が緑色だったので書類での陰性証明書やワクチン接種証明書のチェックはありませんでした。

MySOSアプリをインストールしていない場合には、日本到着後にスタッフのサポートを受けながらインストールも可能ですが、かなり時間がかかっていた様子。時間短縮のためにもハワイ出発前までにはMySOSアプリの事前申請をすませておきましょう。

すべてのチェックポイント通過後、陰性検査の結果が出るまでは指定された椅子に座って待つことになりました。私が日本に到着した日は、飛行機が到着し、陰性検査の結果が判明して入国手続き完了までの所要時間は約2時間でした。ただし、その日の到着便数や到着時間帯、到着人数によって待ち時間はかなり異なるそうです。待機場所には飲み物の自動販売機があるだけだったので、待ち時間が長くなってお腹が空いたりした際に食べることができるスナックなどを持参しておくといいかもと思いました。

陰性検査の結果が出たらいよいよ日本の入国手続き。こちらはコロナ禍前と同じで、自動化ゲートでパスポートと顔をスキャンし通過。ターンテーブル周辺に置いてあった荷物を受け取ったら入国完了となりました。

ハワイへの渡航編

日本からハワイへの渡航には…
・陰性証明書
・ワクチン接種証明書
・宣誓書
の3点のほか、90日以下の観光での訪問の場合にはESTAの申請も必要です。

陰性証明書

日本からハワイへ渡航する場合には、米国へのフライトが出発する「1日以内」に受けた 新型コロナ検査の陰性証明書をが必要です。なお、24時間以内ではなく1日以内なので、例えば金曜日21:00出発の場合、前日となる木曜日の何時に検査を受検してもOKです。また、ハワイ州指定医療機関での検査である必要はありません。

私は空港にあるクリニックで搭乗日当日に検査を受けました。検査結果はメールにPDFで送付されてきたので、空港にある航空会社のカウンターでチェックイン時にスクリーンショットを提示しました。検査結果の書類の提示や提出はありませんでした。また、ハワイ到着後の入国審査や税関で、陰性証明書などの提示も求められませんでした。ただし、航空会社によってはスクリーンショットは不可となる場合もあるようなので、事前に陰性証明書を印刷し持参しておく方が安心です。

ワクチン接種証明書

米国では、外国籍の18歳以上の到着者に対し、ワクチン接種完了後14日間経過しているワクチン接種証明書の提示を求めています。日本の厚生労働省では、海外渡航用の新型コロナウイルスワクチンの接種証明書についての情報を提供しています。接種証明書に関する詳細は厚生労働省のウエブサイトなども参考にしてくださいね。

厚生労働省のサイトはこちら>>

宣誓書

米国入国に関し、米国政府が指定する宣誓書の提出も必要です。私は宣誓書を事前に印刷して記入し、航空会社のカウンターでチェックイン時に提出しましたが、空港カウンターでも航空会社が用意しているので、チェックイン時に記入することもできます。

宣誓書のダウンロードはこちら(英語)>>

なお、チェックインの手順は、パスポートのほかワクチン接種証明書や陰性証明書、宣誓書の提示や提出が必要ですが、所要時間はそれほどかかりませんでした。ただ、チェックイン前に必要書類を手元に用意しておけば、よりスムーズにチェックインできると感じました。

また、日本からハワイへの便は羽田空港を利用したのですが、国際線ターミナルはほとんどの飲食店が休業中となっていました。搭乗ゲート近くには簡単な食事をとれる場所もありましたが、ハワイ出発前に食事をとっておきたいという場合は、国内線ターミナル側で食事をしてから出国手続きをするのがおすすめです。

ハワイ空港での手続き

約8時間のフライトを経てハワイに到着~。入国審査場では、以前ずらりと並んでいた自動入国電子端末のキオスクはすべて撤去されていて、入国審査はひとりひとり窓口で係官とのやり取りとなっていました。窓口では、パスポートを提示し、滞在日数などの簡単な質問のやり取りのみ。陰性証明書やワクチン接種証明書の提示などはありませんでした。日本入国時には陰性検査などを受検する必要があったため、アメリカへの入国が、コロナ禍前ととくに変更なくスムーズだったので、正直拍子抜けしちゃいました。


 

コロナ禍前と比較すると、陰性証明書やワクチン接種証明書の取得や提示など、手続きが必要な事項が増えてしまいましたが、事前にしっかりと準備しておけば渡航はスムーズでした。アロハストリートでは、ハワイの最新情報はもちろん、コロナ関連の情報も随時アップデート中です。ぜひ最新の渡航条件などをチェックしてハワイ旅行を楽しんでくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top