ハワイの海の恵みが詰まったシーソルト。美味しさの秘訣は?

ハワイの海の恵みが詰まったシーソルト。美味しさの秘訣は?

ハワイの人気ソルトブランド「シーソルト・オブ・ハワイ」。創業者であるサンドラ・ギブソンさんに美味しさの秘訣や、こだわりの製造方法などについて伺いました!

公開日:2022.05.06

更新日:2022.05.12

アロハストリート・インタビュー

アロハ! エリカです。

ハワイ土産の定番のひとつ「ハワイアン・シー・ソルト」。みなさん、お気に入りのハワイアン・シー・ソルトはありますか?

私が最近ハマっているのが……

シーソルト・オブ・ハワイのお塩は、特有の甘み&旨味がありとっても美味。食材本来の味わいをグンと引き立ててくれくれるので、重宝しています。

今回は、そんなシーソルト・オブ・ハワイの創業者、サンドラ・ギブソンさんに美味しさの秘訣やこだわりの製造方法、おすすめの商品などについて、インタビューさせていただきました!

 

サンドラ・ギブソン / Sandra Gibson

オーストリア・ウィーン出身。ハワイアンシーソルトブランド「シーソルト・オブ・ハワイ」の創業オーナー。1985年にハワイ・カウアイ島に移住。カウアイ島でハワイアンシーソルトの魅力を知り、2012年に「シーソルト・オブ・ハワイ」を起業。

シーソルト・オブ・ハワイのウエブサイトはこちら>>

シーソルト・オブ・ハワイの美味しさの秘訣

編集部:アロハ!サンドラさん。私はシーソルト・オブ・ハワイのお塩を愛用しているのですが、どうしてこんなに美味しいのですか?

サンドラ:深い水源から汲み上げた、とても綺麗でミネラル豊富な海水を使用しているからです。海深700メートルもの深さの海洋深層水を使用して塩を作る製法は、世界でも珍しいんです。また、海水を沸騰させて塩を作っているメーカーがほとんどですが、私たちは日光で蒸発させ自然に結晶化しています。

トンネルの中に海水を流し込み、太陽光で蒸発させる


サンドラ:
季節や日光量、海水が雲に覆われていた時間、火山の噴火などによって使用する海水の水質が異なったり、海水を蒸発させる時にミネラルの種類によって結晶化に違いが出てきたりと、塩を作る工程でその都度細かい調整が必要になるんですが、私たちの知識豊富なソルトメーカーがそれらを管理しています。

塩が結晶化しソルトメーカーがそれを取り出すと、にがり(主成分はマグネシウム)が残ります。長い時間放置してしまうと、マグネシウムが塩と一緒に結晶化し、苦味のある塩になってしまうんです。マグネシウムが結晶化する前に塩を取り出すことで甘みのある塩ができるのですが、この作業には豊富な知識と経験が必要なんです。

 

チーフ・ソルトメーカーのメラニーさん


編集部:
お塩の元となる海水の質はもちろん、ソルトメーカーによる細かい調整も美味しいお塩作りの決め手なんですね。シーソルト・オブ・ハワイのお塩はどのような工程で作られますか?

サンドラ:ハワイ島沖の海面下2,200フィートからパイプで汲み上げた海洋深層水をソルトファームに運び、1ミクロンのインライン・フィルターで濾過し池に放出した後、ハワイの太陽熱で3週間かけて自然蒸発させて塩を採取しています。

海洋深層水は現代汚染の影響を受けていない安全で綺麗な海水なのですが、不純物が入らないよう質の良いフィルターを使っています。それから食品規制により10分間塩を加熱し、梱包します。

編集部:一回でどのくらいの量のお塩を採取できるのですか?

サンドラ:ソルトトンネルは全部で15個あるのですが、ひとつのトンネルで220パウンド(約100キログラム)のお塩が採れます。

編集部:そんな大量に!お塩の品質を管理するのが大変そうですね……。

サンドラ:私たちのチーフ・ソルトメーカーであるメラニーは、20年以上、同ファームを経営していて、知識も経験もとても豊富なので問題ありません。

編集部:20年以上!すごいですね。

結晶化したお塩

 

ハワイ島コナでファームツアーをスタート

編集部:2021年12月〜、ハワイ島でソルトファームツアーもスタートされたんですよね?

サンドラ:はい、45分間のツアーではチーフ・ソルトメーカーによるナチュラル・シーソルト作りのデモンストレーションを見学したり、マグネシウムドロップを入れたお水や、新鮮な野菜や果物とシーソルト・オブ・ハワイの様々なフレーバーの塩の味見をしたりしていただけます。

 

編集部:ツアーに参加したお客さんは、どのようにナチュラルなお塩が作られるか見学できますね。

サンドラ:日本からのゲストは午後までホテルにチェックインすることができないことがほとんどです。そんな方々が朝、空港から直接ファームに立ち寄って、海を見たりパラソルの下でゆっくりとしたり、ハワイに来たこと実感していただければと思います。あと、サンセットをご覧いただけるツアーも行っているんですよ。

編集部:ファーム見学もファームから見えるサンセットも同時に楽しめるって良いですね。ファームは、夜遅くまでオープンしているんですか?

サンドラ:通常は16:00までですが、サンセットツアーの予約がある日は19:00までオープンしています。現在リカ―ライセンスを申請中で、5月中旬からサンセットを眺めながらビールやクラフトカクテルが楽しんでいただけるよう準備しています。

 

ソルトファームからのサンセット・ビュー


編集部:
素敵!ハワイアンシーソルトを使ったカクテルもいただけるんですか?

サンドラ:ラムに少し塩を混ぜたコナ・スペシャル・カクテルや、ローカルのラムとミント、マグネシウム・スパークリングウォーター、モロカイのハイビスカス・シロップを少しミックスしたオリジナル・モヒート「コーヒート」も提供する予定です。「コー」はハワイ語でシュガーケーンという意味なんです。

それからスパークリング・ミネラルウォーター、マグネシウム・スパークリングウォーター、シュガーケーン、フレッシュミントとハイビスカス・シロップで作ったノンアルコールドリンクも考えています。

編集部:楽しみですね〜!ツアーを申し込みたい場合はどうすれば良いですか?

サンドラ:オンラインから申し込みが可能です。ファームツアーは1人$25(子ども$15)です。現在10:00〜と17:45〜の1日2回にわけてツアーを催行していますが、17:45〜のサンセットツアーはリカ―ライセンスが取れ次第、シーソルトを使ったカクテルを出す予定なので価格が変更になる可能性があります。

編集部:次回ハワイ島を訪れる際は必ず参加します!

 

フレーバーソルトをはじめ、オリジナルプロダクトが充実

編集部:全部で何種類のお塩を販売されているんですか?

サンドラ:ピュア・コナ・シーソルト、アレア・レッド・クレイ、ウアヒ・ブラック、オヘ・グリーン・バンブーの4種類のクラシックをはじめ、ファーム・フレッシュ・ハーブ、ハワイアン・チリ・ペッパーやガーリック、レモン・ローズマリー、といった7つのフレーバー、パイプライン・ポケボウル、カフク・シュリンプ・トラック、サンセットビーチBBQといった3つのノースショアフレーバーなど、全部で14種類販売しています。

 

フレーバーソルト

 

編集部:どれも美味しそうですね〜。素材はハワイのものを使っているんですか?

サンドラ:はい、できるだけハワイ産の素材を使っています。

編集部:ちなみに、サンドラさんはどのフレーバーが一番おすすめですか?

サンドラ:個人的によく使うのはレモン・ローズマリーとマウイオニオンです。レモン・ローズマリーはお魚やチキンに、マウイオニオンはお肉によく合いますよ。

編集部:私はピュア・コナ・シーソルトしか使ったことがないのですが、フレーバーソルトも美味しそう!お塩以外にもさまざまなプロダクトを販売されてますよね?

サンドラ:お塩を作る工程で抽出される「にがり」や、お風呂に入れてリラックスできる「ミネラル・スパ・バス」、「ハワイアン・バスソルト」なども販売しています。

にがりは、温めた豆乳に少し加えるだけで自宅で簡単に豆腐が作れるんです。(コラムの最後に豆腐の作り方をご紹介しています!)

 

にがり

  • ミネラル・スパ・バス

  • ハワイアン・バスソルト

編集部:ミネラル・スパ・バスは香り付きですか?

サンドラ:はい、「カーム・ミネラル・スパ・バス」はシトラスの香りで「ジェット・ラグ・ミネル・スパ・バス」はラベンダーの香りです。お風呂のお湯に4オンスを注ぎ、10〜15分間浸します。体がリラックスして眠たくなるので、朝より夜の使用することをおすすめします。

編集部:ハワイで購入して、ホテルのお部屋のバスタブで使うのも良いですね!

サンドラ:セルフスパができますね。

編集部:シーソルト・オブ・ハワイの商品はどこで購入できますか?

サンドラ:ホールフーズ・マーケットダウントゥアースアイランド・ヴィンテージ・コーヒーなどで、販売しています。

 

ハワイの環境保護活動もサポート

編集部:ハワイ環境問題にも積極的に取り組んでいらっしゃると伺いました。

サンドラ:パッケージはナチュラルな素材を使い、できるだけプラスチックを削減するようにしています。また、1%を世界最大級のパパハナウモクアケア海洋ゴミプロジェクト(Papahānaumokuākea Marine Debris Project)に寄付しています。

パパハナウモクアケア海洋ゴミプロジェクトのロゴ

 

編集部:海を守る活動に参加されているんですね。

サンドラ:「パパハナウモクアケア」は600スクエアマイルある海洋保護区なのですが、潮流によりプラスチックなどが流れつきやすい場所なんです。漁業に使う網も多いですね。年に3、4回チームがそこに行き、山のようなプラスチックを拾うんですが、前回は80トンのゴミを回収しました。

編集部:80トン!想像がつきません……。

サンドラ:ハワイでは、「何かをもらったら何かを与える」という考えが大切にされています。私たちはハワイの海から塩をいただいているので、何かお返しをしなければと、事業を開始した1年めからハワイの海を守る活動に寄付をしています。

編集部:素晴らしい取り組みですね。ハワイの伝統航海カヌー「ホクレア」をサポートする活動もされているんですよね?

サンドラ:はい、ホクレアをイメージしてデザインしたパッケージ商品「ホクレア・シーソルト」を販売し、1つのボトルにつき$1をポリネシア航海協会に寄付しています。

ホクレアのイラストが入ったボトル

編集部:美味しいお塩が楽しめるのと同時に環境保護にも貢献できるって素敵すぎ……これからも応援しています。サンドラさん、今日はありがとうございました!

 

★インタビューを終えて……

シーソルト・オブ・ハワイのお塩が美味しいのは、ミネラルたっぷりの良質な海水やソルトメーカーの力で手間暇かけて作られているからだとわかり納得。ハワイでこんな美味しいお塩がいただけることに感謝して、一振り一振りを大切に使おうと思いました。

また、ハワイで大切にされている「何かをもらったら何かを与える」という思考を尊重し、ハワイの自然を想う心、文化を大切にするサンドラさんの姿に感銘を受けました。

昔から幸運と祝福の象徴として、大切な人への贈り物として重宝されてきたというハワイアンソルト。 ハワイにお越しになった際は、ぜひ大切なご家族や友人へのお土産に購入してみてくださいね!

 

【最後におまけ】

インタビュー後に、シーソルト・オブ・ハワイのにがりと、ハワイの人気豆腐メーカー「アロハ豆腐」の豆乳で作ったお豆腐をいただいたのですが、作り方はとっても簡単なのに、とろんと滑らかな口当たりで本当に美味しかったです。こちらもぜひお試しあれ〜!

↓サンドラさんによる、にがりを使った豆腐の作り方動画はこちら

シーソルト・オブ・ハワイのにがりを使用した詳しいレシピはこちら>>

にがりの詳細・商品のご購入はこちら>>

シーソルト・オブ・ハワイ

ホームページURL

https://www.seasaltsofhawaii.com/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top