ハワイでおすすめのサーフポイント&ビーチ10選

ハワイでおすすめのサーフポイント&ビーチ10選

初心者やサーフデビューにおすすめのワイキキ近辺のビーチからトッププロが集まるノースのビーチまで、おすすめのサーフスポットをご紹介。

公開日:2021.05.21

まとめ記事

上級者だけでなく、初級者もサーフィンが楽しめるハワイ。ロコたちは時間があれば、サーフボードを持ってお気に入りのポイントへ出かけ、サーフライフを満喫しています。今回はサーフィンデビューにぴったりなワイキキ近郊のビーチから世界のトップサーファーが集まるノースショアのポイントまでをご紹介! 地元の人たちも多く利用するエリアなので、マナーを守ってハワイでの素敵なマリンスポーツを楽しみましょう。

 

●初心者向け!ワイキキ近郊

 

ワイキキビーチ(Waikiki Beach)

ワイキキビーチ

サーフィンデビューするなら、ホテルやコンドミニアムから近いワイキキビーチへ。ビーチでサーフボードの貸し出しやレッスンなどのサービスを提供している会社もあるので、ビギナーでも気軽に挑戦できます。デューク・カハナモク像を背に海を見て右側のカヌーズがポイント。シェラトン・ワイキキ正面の沖にはロングライドにぴったりなポイント、ポップスがあります。

 

ワイキキビーチへの行き方

「シェラトン・ワイキキ」や「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」、「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」などのホテル宿泊者はホテルから直接アクセス可能で、パブリック・アクセスはロイヤル・ハワイアン・センターC館1階の「ザ・チーズケーキ・ファクトリー」脇にある小道です。

【駐車場】なし

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

クヒオビーチ(Kuhio Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

デュークカハナモク像を挟んで東側がクヒオビーチ。海側を向いて正面にあるポイントのクイーンズでは、ロングボードを楽しんでいる人もよく見かけます。ただし、人が多いのでコントロールに自信のない方はピークの時間をずらすと良いでしょう。

 

クヒオビーチへの行き方

デュークカハナモク像をダイヤモンドヘッド側に進んだ所。ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ前。

【駐車場】なし

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

ダイヤモンドヘッド・ビーチ・パーク(Diamond Head Beach Park)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

カピオラニ公園からダイヤモンドヘッド・ロードを登り、右側にあるビーチの沖は地元のサーファー達が集まるサーフスポット。海を正面に見てポイントは右からライトハウス、クリフス、ブラウンズ。ポイントが広く、比較的人がばらけていいます。クリフスは初級者でもOKですが、そのほかのポイントは中級者以上。ビーチに続く階段からアクセスが可能です。リーフが多いので海に入る時はご注意を。

 

ダイヤモンドヘッド・ビーチ・パークへの行き方

【ザ・バスの場合】

●ワイキキから(所要時間:約30分)
クヒオ通り+シーサイド通りのバス停から20番のバスに乗車し約10分。カラカウア通り+ポニモイ・ロードで下車し、徒歩約20分です。ダイヤモンドヘッド・ロードを道なりに登り右側にビーチに降りる階段があります。

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約10分)
カラカウア通りをカピオラニ公園方面に進み、ダイヤモンドヘッド・ロードへ。坂道を登り、右側です。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

アラワイボートハーバー沖(Ala Wai Boat Harbor)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

ヒルトンのラグーンの近く、上の写真の右上がボウルズ、左上がロックパイル。ボウルズはローカルサーファーが多く上級者向け、ロックパイルは比較的メローな波質で初心者でも挑戦しやすいです。ただ、水深が浅く、ウニが多いので足をつかないようすることを心がけてください。

 

アラワイボートハーバーへの行き方

アラモアナセンター方面へ向かうバス(20、42、Eなど)に乗り、アラモアナ・ブルバード+ホブロン・レーンで下車。ホブロン・レーンを海側に進み、ホロモアナ・ストリートで左折し、徒歩約10分。車の場合は、アラモアナ・ブルバードをアラモアナセンター方面へ向かい、カハナモク・ストリートで左折して直進し、ホロモアナ・ストリートで左折し、突き当りの駐車場まで進みます。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

トングスビーチ(Tonggs Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

カピオラニ公園とダイヤモンドヘッド・ビーチ・パークの間にあるポイント。カピオラニ公園横の歴史的な住宅が並ぶ小道を抜けるアクセスで、人が少なく穴場です。初心者でも楽しめますが、ライフガードがいないのと岩もあるので気をつけましょう。

 

トングスへの行き方

カラカウア通りをダイヤモンドヘッド方面に向かって進み、カピオラニ公園の終点近くで住宅街へ伸びる道を直進。右手側、家と家の間がアクセスとなります。

【駐車場】カピオラニ公園のコインパーキングを利用

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

●中〜上級者向けのノースショアのビーチ

 
プロサーファーも集まるノースショアは上級者向けですが、ポイントによってはビギナーも楽しめるスポットも。ただし、ノースショアの冬はかなり波が高くなる日があるので、無理をせず安全に配慮して楽しみましょう。
 

ハレイワ・ビーチ・パーク(Haleiwa Beach Park)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

ハレイワタウンのメイン通りを抜けた先にあるハレイワ・ビーチ・パークの右側にあるポイントのプアエナは、中〜上級者向け。ハレイワ・ビーチ・パークからハレイワタウン側にある、ハレイワ・アリイ・ビーチにもポイントがあり、インサイドであれば練習用にもOK。

 

ハレイワビーチへの行き方

【ザ・バスの場合】

●アラモアナセンターから(所要時間:1時間50分)
アラモアナセンターエヴァウィング近くのカピオラニ通り+ピイコイ通りのバス停から52番のバスに乗車し約1時間40分。カメハメハ・ハイウェイ+ハレイワ・ビーチ・パークのバス停で下車して徒歩すぐ。

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約50分)
マッカリー通りを左折した先にある入り口からH-1 WESTを15〜20分ほど進み「EXIT 8A」からH-2 ミリラニ、ワヒアワ方面へ。道なりに99号線に入り進んだ先にハレイワタウンがあります。「ハレイワ・マーケットプレイス」や、「マツモトシェイブアイス」などが立ち並ぶカメハメハ・ハイウェイを直進。「サーフ・アンド・シー」を過ぎて、左手です。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

ラニアケアビーチ(Laniakea Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

ハレイワを過ぎて北へカメハメハ・ハイウェイを走ると最初に海が開けて見えるポイント。ライトな波で長い距離を乗ることができます。中級以上の方に。

 

ラニアケアビーチへの行き方

【ザ・バスの場合】

●アラモアナセンターから(所要時間:1時間55分)
アラモアナセンターエヴァウィング近くのカピオラニ通り+ピイコイ通りのバス停から52番のバスに乗車し約1時間40分。カメハメハ・ハイウェイ+ハレイワ・ビーチ・パークのバス停で下車し60番のバスに乗り換え、4分ほどのカメハメハ・ハイウェイ+パパイロアロードで降り、北へ徒歩約5分。

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約55分)
マッカリー通りを左折した先にある入り口からH-1 WESTを15〜20分ほど進み「EXIT 8A」からH-2 ミリラニ、ワヒアワ方面へ。道なりに99号線に入り進むと、ハレイワの街の入り口付近で83号線となり、そのまま直進して北へ向かい左手側がビーチ。

【駐車場】海と反対側の道に駐車

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

ワイメア・ベイ・ビーチ(Waimea Bay Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

経験を積んだ上級者が多いビーチ。うねりが入ると山のように波が割れ、見てるだけでも圧巻! ビーチも広いので、沖からゆっくり眺めているだけでも迫力満点です。波が比較的おだやかな夏はシュノーケルにおすすめ。ワイメア・ベイ・ビーチとラニアケアビーチの間にあるチャンズ・リーフ・ビーチは、ノースの中でもメローなライトの波質で、初心者でも挑戦しやすく、ロングボーダーも多く集まっています。

 

ワイメア・ベイ・ビーチへの行き方

【ザ・バスの場合】

●アラモアナセンターから(所要時間:約2時間)
アラモアナセンターエヴァウィング近くのカピオラニ通り+ピイコイ通りのバス停から52番のバスに乗車し約1時間40分。カメハメハ・ハイウェイ+ハレイワ・ビーチ・パークのバス停で下車し60番のバスに乗り換え、10分ほどのカメハメハ・ハイウェイ+ワイメア・バレー・ロードで降り、徒歩約4分。

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約1時間)
マッカリー通りを左折した先にある入り口からH-1 WESTを15〜20分ほど進み「EXIT 8A」からH-2 ミリラニ、ワヒアワ方面へ。道なりに99号線に入り進むと、ハレイワの街の入り口付近で83号線となり、そのまま直進して北へ向かい左手側がビーチと駐車場。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

エフカイビーチ(Ehukai Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

世界中のサーファーが腕試しに訪れ、冬季には大きな波が打ち寄せるエフカイビーチ。海に向かって左側のパイプラインでは、世界のトップレベルのサーファーが競うオアフ島の3大サーフィン大会「トリプルクラウン」のひとつ、「パイプラインマスター」が毎年行われています。プロサーファーしか乗りこなせない数メートルもの高波は必見。

 

エフカイビーチへの行き方

【ザ・バスの場合】

●アラモアナセンターから(所要時間:約2時間15分)
アラモアナセンターエヴァウィング近くのカピオラニ通り+ピイコイ通りのバス停から52番のバスに乗車し、カメハメハ・ハイウェイ+ハレイワ・ビーチ・パークのバス停で60番のバスに乗り換えます。カメハメハ・ハイウェイ+サンセットビーチのバス停で下車し徒歩1分です。
(そのほかのルートあり)

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約1時間5分)
マッカリー通りを左折した先にある入り口からH-1 WESTを15〜20分ほど進み「EXIT 8A」からH-2 ミリラニ、ワヒアワ方面へ。道なりに99号線に入り進むと、ハレイワの街の入り口付近で83号線となり、そのまま直進して北へ向かい左手側です。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

 

サンセットビーチ(Sunset Beach)

ハワイのおすすめサーフィンスポット

ノースショアを代表するサーフスポットのひとつ。上級者向けで、海を見て右側にもバックヤーズというポイントがあります。場所によってはとても浅い場所があるので、安全にサーフィンを楽しむため、事前にポイントの特徴を把握しておきましょう。

 

サンセットビーチへの行き方

【ザ・バスの場合】

●アラモアナセンターから(所要時間:約2時間15分)
アラモアナセンターエヴァウィング近くのカピオラニ通り+ピイコイ通りのバス停から52番のバスに乗車し、カメハメハ・ハイウェイ+ハレイワ・ビーチ・パークのバス停で60番のバスに乗り換えます。カメハメハ・ハイウェイ+ケヌイロードのバス停で下車し徒歩3分です。
(そのほかのルートあり)

【車の場合】

●ワイキキから(所要時間:約1時間5分)
マッカリー通りを左折した先にある入り口からH-1 WESTを15〜20分ほど進み「EXIT 8A」からH-2 ミリラニ、ワヒアワ方面へ。道なりに99号線に入り進むと、ハレイワの街の入り口付近で83号線となりそのまま直進して北へ向かい左手側。

【駐車場】あり(無料)

 

シャワー トイレ
ライフガード 駐車場

 

※各ビーチへの所要時間は交通状況により異なります。

 

●ノースショアに行ったら立ち寄りたいサーフショップ

 

サーフ・アンド・シー(Surf N Sea)

1965年にオープンしたハレイワを象徴するサーフショップ。サーフ関連のアイテムはもちろん、オリジナルのロゴグッズや人気サーフブランドとのコラボ品も要チェックです。オンラインショッピングも可能で日本への配送もOK! サーフボードの貸し出しやレッスンも行っています。

サーフ・アンド・シー

住所
62-595 Kamehameha hwy, Haleiwa, HI 96712

GoogleMAPで見る

電話番号
808-637-9887
営業時間
9:00~19:00

新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。予約の前に店舗へご確認いただくことをおすすめいたします。(飲食店はデリバリーやテイクアウトのみで営業している場合があります)
定休日
無休
アクセス

ハレイワ橋近く、海側

駐車場

あり(無料)

 

\こちらの記事もチェック!/

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!


アロハブリーズ alohabreeze 新規無料会員募集中

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top