ハワイの最新現地情報が満載!

10日間でシミを撃退!フォトフェイシャル初体験

10日間でシミを撃退!フォトフェイシャル初体験

アラモアナエリアにあるメディカルスパ スキン アトラクションに、シミ・ソバカスを改善してくれる「IPLフォトフェイシャル」が登場! 10日間に渡る体験レポートをどうぞ〜。

公開日:2020.06.24

更新日:2020.07.01

編集部体験レポート

※この記事は、2020年3月2日に取材・撮影し、6月24日に公開した内容です。

 

アロハ! エリカです。

ハワイに移住してきて丸3年。日に日に積もっていく大きな悩み…それは、

……

…………

増え続けるシミ、ソバカス!!!

どんな状態かと言いますと…

こんな感じです。(お見苦しい写真ですみません…汗)

日本の2倍もの強さがあると言われるハワイの紫外線。帽子を被ったり日焼け止めを塗ったりと自分なりに気を付けていたつもりだったのですが、いつの間にか頬のあたりを中心に大きさも濃さもまばらなシミ、ソバカスができてしまいました…(泣)。

 

とくに私が気になるのは、左頬に集中した大きなシミ。どんどん大きく濃くなっている気がします。

30過ぎると肌トラブルも増えると言うし「年齢のせいか…」と諦めていたのですが、昨年末に日本に一時帰国した際、双子の妹の肌を見て愕然。シミもソバカスもなくツルッツルなんです! (ちなみに一卵性双生児です。)
同い年で、同じ肌質だったはずなのに!…自分の肌との違いにショックを受けると同時に、ハワイの紫外線はやっぱり最強だ…と思い知らされたのでした(泣)。

 

そんな撃沈中の私のもとへ舞い込んできたのが、「メディカルスパ スキン アトラクション(以下、スキン アトラクション)」の体験取材。

 

(こちらの画像は、スキン アトラクションのウエブサイトより拝借しました。)

今回体験するのは、スキン アトラクションのメニューに新しく仲間入りした「IPLフォトフェイシャル」($350→$300 ※アロハストリートのクーポン利用時)。
最新テクノロジーを使用し、シミやソバカスだけでなく、肌のくすみ、ニキビ跡といったあらゆる肌の悩みを改善する光治療で、どうやらその効果がスゴイらしいんです!  お肌に悩む今の私にぴったりなメニューではないですか!!!

 

↓以下の肌トラブルに悩んでいる方は必見です。

・シミ、ソバカス、くすみなどの色素沈着
・ニキビ
・毛細血管拡張
・太陽光戦によるダメージ
・肌にキメやハリが欲しい
・脱毛したい

果たして私のシミ、ソバカスはどこまで薄くなるのか…。
施術当日からその後の経過まで、10日間に渡りみっちりレポートしますので最後までお付き合いいただければ嬉しいです!

 


 

●メディカルスパ スキン アトラクションとは

●メディカルスパ スキン アトラクションとは

アラモアナセンターから徒歩圏内の場所にあるメディカル・スパ。日本人オーナーのアツコさんが監修するメスと注射を使わない医療施術と医療製品、トリートメントを組み合わせた安全でベストなサービスを提供しています。

もっと詳しい情報、メニューはこちら>>>
予約はこちら>>>
トリートメントがお得になるクーポンはこちら>>>

スキン アトラクションがあるのは、アラモアナセンターのフードランドから歩いて3分程。オレンジ色のホノルルデザインセンター(写真)の向かいにあるビルの18階にあります。

サロンへの詳しい行き方はこちら>>

 

オーナーのアツコさん(右)と、今回施術を担当いただくセラピストのチグサさん(左)が出迎えてくださいました。2人ともお肌がツルッツルで本当にお美しい…一気に期待が高まります。

 

1.お肌の状態を日本語でカウンセリング

まずは、自分のスキンタイプやアレルギーなど、お肌に関する項目が書かれた用紙に記入していきます。質問はすべて日本語で記されているので安心です。

 

自分のスキンタイプがいまいち分からず迷っていると、チグサさんが私の肌を見て…

 

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

混合肌ですね。ニキビもできやすいんじゃないですか?

じつは最近、ニキビ(私の年齢だと吹き出物か…)にも悩んでいた私。この時はお肌の調子が良く、そこまでニキビができていなかったのですが、ものの数秒で私の肌の状態を当ててしまうチグサさん…さすがです。

記入し終わった質問用紙を確認しながら、お肌の気になる箇所や悩みなど、ていねいにカウンセリングしてくれます。スキンアトラクションのセラピストは全員日本人なので英語が苦手…という方も安心ですよ。

 

2.IPLフォトフェイシャルの施術

カウンセリングが終了したら、施術室へ向かいます。

 

インテリアコーディネーターとしても活躍するアツコさんのセンスが光る、上品で清潔感のある空間です。

  • フワフワのクッションが置かれた素敵なソファ。

  • 化粧直し用の綿棒やコットン、ヘアブラシなども用意されています。

メイクは施術前にセラピストさんが落としてしてくれるので、メイクをしたままの来店でもOK。ちなみに、フォトフェイシャルの場合、アイメイクは落とさずに施術を受けることが可能なんです。

髪の毛を避けるためにヘアバンドを付けるのですが、このヘアバンド、肌触りがとっても良いんです。聞いたところ、日本の今治タオルで作られたヘアバンドを使用しているのだとか。ヘアバンドやガウンなど、肌に触れるものは今治タオルのものを使用するというオーナーの心遣いが嬉しいです。

 

メイクを落としながらも、「フェイスラインがザラザラするから、クレンジングをもう少ししっかりしたほうが良いかもしれません」などとアドバイスをくれるチグサさん。
たしかに! フェイスラインを中心にニキビができることが多いのは、雑な(笑)クレンジングが原因かも…。お肌のことを熟知したプロにこうしてアドバイスをもらえるって貴重ですよね。

 

クレンジングが終わると、目を保護するための金属製のゴーグルを着用。そして、髪の生え際や眉毛、黒子にテープを貼っていきます。というのも、フォトフェイシャルの光は黒いものに反応するらしく、それらを予めカバーしておくことが重要なのだとか。

 

続いて、透明のウルトラサウンドジェルを顔全体に塗っていきます。このジェルを塗ることで痛みが緩和され、光を均一にあてることができるのだそうです。

 

シャキーン!

こちらが最新機器のPrism(プリズム)。

 

 

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

この長方形の部分をお顔にあてて、まずはお肌の奥のほうに向けてショットを打っていきますね。

一般的なフォトフェイシャルは顔全体に1回打って終わりですが、スキン アトラクションで使用している最新のマシンだと、お肌の深い部分に1セット、浅い部分に2セットのトータルで3セット打っていきます。黒いメラニンが少ない白い人ほど強い光をあてるなど、人によってショットの強さを変えています。

エリカ
エリカ

3セット……。

痛みには強いほうだと思うのですが、なんせフォトフェイシャル初体験ということもあり少し怖くなってきました(苦笑)。

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

今から使用する最新のマシンには、クーリングシステムという最新機能が付いているんです。冷やしながら施術していくことで痛みが軽減され、トリートメント前の塗るタイプの麻酔も不要なんですよ。

なるほど、頼んだクーリングシステム!(笑)。

 

スキン アトラクション・チグサさん:それでは、いきますよー、1、2、3、(パチッ)!

チグサさんが、ショットを打つ前に「1、2、3」とカウントしてくれます。いきなりだと怖いですが、カウントしてくれることで心の準備ができるので有り難いです。

両目をゴーグルで覆っている上に目も瞑っているのですが、パチッと赤い光が目の前で弾けます。最初は、痛みよりもその光の強さにびっくり。痛みは、ゴムをピンッと弾かれるレベルで、私は耐えられる強さでした。

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

痛みの強さを10で表現するとどのくらいですか?

エリカ
エリカ

4くらいです。

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

それなら大丈夫ですね。感じる痛みのレベルが3〜6くらいだとちょうど良いんです。

痛みのレベルを確認してくれたり、「次は○○の部分に当てていきますね」、「大丈夫ですか?」などと質問してくれたり、その都度声掛けをしながら施術してくれるので安心です。

 

鼻の上や鼻の下など顔の細部に至るまで、漏れなくあてていきます。段々と痛みや光にも慣れてくるのですが、こめかみ付近など産毛が生えているところは少し痛かったので、痛みに弱い方は予め産毛をきちんと剃ってから行くのがおすすめです。

ちなみに、1セットめは全部で98ショット打ってもらいました。

スキン アトラクション・チグサさん
スキン アトラクション・チグサさん

次はお顔の浅い部分にあてていきますね。さっきよりさらに強くなりますよ。

 

その言葉にまたもビビってしまいましたが、こちらも「さっきよりちょっと強くなったかな〜」程度で全然耐えられる痛さでした…ほっ。

2セットめは全部で116ショット打ちました。この時点で鏡で肌の状態を見させてもらったのですが、すでにシミが黒く浮き出てきているのを実感。すごい…。

最後の3セットめは、慣れてきたのかあっという間に終了。全部で324ショット打ち施術は終了です。1回の施術で何ショット打ったかを、カルテにメモってくれるので、次回訪れた際はそのデータをベースに施術してくれます。

チグサさん曰く、1回の施術でシミが完全になくなる人もいれば、光をあてることで今見えていない奥のメラニンが表面に浮き出てきて数回施術が必要になる人もいるのだそう。オススメとしては集中して3〜5回の施術を4〜6週間おきに受けるのが良いらしいです。

 

 

こちらが施術直後の肌の状態です。シミやソバカスが少し濃くなっているのがわかりますか? そして、肌に熱がこもり赤くなってヒリヒリしています。例えるなら顔全体に唐辛子をうっすら塗った感じ(塗ったことはないですが…笑)。ほてりを沈めるために冷たい抗菌作用のあるフェイスマスクをしてくれます。

 

そして、嬉しいことにヘッドマッサージのサービスも。なんだかんだで約1時間の施術の間、ずっと緊張していたようで手には汗を握り、体はカチカチな私(笑)。チグサさんの気持ち良いヘッドマッサージに体がほぐれていきます。

 

最後は美容液と、お肌に馴染む色付きの日焼け止めを塗ってもらって終了。IPLフォトフェイシャルは、ダウンタイムがないので、そのまま外出できるんです。お化粧も洗顔も普通にできるので、濃くなっていくシミをそこまで気にすることなく過ごせました。

ブレスレットチャーム 仕上げに使用した美容液と日焼け止めは、使い切りサイズのものをいただけます。美容液は朝晩のスキンケアタイムに塗り、なくなるまで使用し続けます。
ちなみに、サロンではセラピストさんたちも愛用しているという厳選されたスキンケア商品も数多く取り扱っているので、合わせて使用してみるのも良いかもです。

商品の詳しいラインナップはこちら>>>

 

施術後は、お茶とクッキーのサービスも。んも〜、どこまでおもてなしが詰まっているんだ!!! お茶をいただきながら、施術後のスキンケアや、激しい運動、入浴(シャワーはOK)は避けた方が良いといった注意事項について説明を受けます。最後に日本語で書かれた注意書きがもらえるので、万が一聞き忘れがあっても大丈夫!

 

10日間に渡るお肌の経過

それでは、施術当日から10日間の経過をご紹介したいと思います。

 

【施術した日の晩】

施術した日の夜のお肌はこんな感じ。シミやソバカスが確実に濃くなっています。今まで見たことないくらいシミやソバカスが浮き出てきて、「このまま取れなかったらどうしよう…」と少し不安に…(笑)。
この時には、施術直後に感じたヒリヒリもほてりもなくなっていました。

 

↓翌日から8日後の肌の経過は以下のフォトギャラリーでご覧ください。

↓↓↓そして、施術してから9日後のビフォーアフターがこちら!↓↓↓

ビフォーをiPhoneのインカメラで、アフターをiPhoneのアウトカメラで撮影してしまった(アウトカメラのほうがより鮮明に映るみたいです…)ので、ちょっと分かりづらいかもしれませんが確実にシミやソバカスが薄くなりました!!

気にしていた左頬のシミも薄くなっているのがわかりますか? 以前はシミを隠すためにコンシーラーを厚塗りしていましたが、今はファンデーションだけで全然目立たなくなるレベルに…すごい、すごいよフォトフェイシャル!(興奮気味ですみません…笑)。

そして、以前より毛穴が引き締まった気がします。肌のトーンも全体的に明るくなった気がするし、久しぶりに会った友人には「キレイになったね!」と言われるし、本当に良いことづくし。体験してみて本当に良かった〜!(感涙)。

 


アロハストリートのクーポン利用でIPLフォトフェイシャルが通常$350のところ$300とお得になるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

メディカルスパ スキン アトラクション

住所
615 Piikoi St #1808, 615 ピイコイ・ビル, Honolulu, HI 96814

GoogleMAPで見る

電話番号
808-589-1239
営業時間
9:00〜17:00(月〜金)、 10:00〜16:00(土)
定休日
日曜・祝日
カード
VISA MasterCard Amex JCB Diner's
アクセス

アラモアナ・センターから徒歩約5分

駐車場

有り(バリデーション)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top