ハワイの最新現地情報が満載!

想像を超える素敵空間…カハラホテルを徹底レポート

想像を超える素敵空間…カハラホテルを徹底レポート

閑静なカハラ地区にある「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」は魅力がいっぱい! イルカが見える客室をはじめ、スパ、レストラン、ショップなど、写真多めでお届けします〜。

公開日:2020.03.11

更新日:2020.03.12

編集部体験レポート

アロハ! エリカです。

突然ですが、ハワイで宿泊してみたい憧れのホテルってありますか?

私が「泊まってみたい…」と憧れ続けているホテルのひとつがこちら。

 

 

高級住宅が建ち並ぶカハラエリアに佇む有名ラグジュアリーホテルです。
ショップやレストランを利用するためにカハラホテルを訪れることは多いのですが、宿泊はまだ一度もしたことがない私…なので、

・お部屋ってどんな感じなの?
・宿泊者限定のサービスって何?
・噂のスパって本当に良いの?

などなど、知らないことがたくさん。

 

宿泊できるのはまだ先になりそうですが、いつかの予習も兼ねて(切実)…今回は、カハラホテルの内部をみっちり取材してまいりました〜!

 

案内していただくのは、カハラホテル広報担当のワカコさんです!

もくじ
ブルーの文字をクリックすると、その項目にジャンプします。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートについて

カハラホテル シャンデリアが美しいエントランスのロビー

オアフ島のダイヤモンドヘッドの東側、閑静なカハラ地区に位置する高級リゾート・ホテル。多くの海外セレブや国賓も滞在し、ワンランク上のサービスが人気です。2020年6月17日には日本・横浜に「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」を開業予定。


 

●カハラホテルへのアクセス方法

ワイキキからカハラホテルまでは車で約10分、ダニエル・K・イノウエ国際空港からは約25分ほど。
空港からはタクシー(片道料金は約$50〜60)、もしくは宿泊者限定のドライバー送迎サービス(片道$195〜)を利用するのがスムーズです。

ワカコさん
ワカコさん

空港からの無料送迎サービスはありませんが、滞在中はカハラ・モール、ワイキキ、アラモアナ・センター、イオラニ宮殿やビショップミュージアムへ無料で行けるリゾートシャトルサービスをご利用いただけます。

カハラホテルのシャトルバス

レンタカーを利用しない人にとって、主要ショッピングセンターに手軽に行けるのはありがたいですよね。しかも無料で。
カハラホテルのロゴが入ったシャトルバスは、14人乗りのゆったりサイズで乗り心地も良さそう。

ワカコさん
ワカコさん

宿泊者様限定でご利用いただけるシャトルサービスは、朝9:30〜22:00で運行しています。席数に限りがあるため、ベルデスクまたはゲストサービスデスクで事前に予約をしていただくことをおすすめしております。

  • 正面玄関近くあるこちらの看板が停留所の目印。事前予約をしていれば、乗車時に部屋番号と名字を伝えるだけでOK!

  • 停留所付近には、座って待てるようにロッキングチェアが用意されているのも、カハラホテルならではのおもてなし。

ちなみに、男性用、女性用、子ども用の無料自転車(ヘルメットを含む)の貸し出しも行っているので、自転車にてカハラ住宅街を散策したり、ダイヤモンドヘッドまで行ったりすることも可能だそうです。ワイキキのホテルに比べると移動がちょっと不便かな…と思っていたのですが、移動のオプションが充実しているとその心配も軽減されます。

 

●ロビーエリア

カハラホテルのロビー

さてさて、まずはロビーエリアから見ていきましょう。

ロビーエリアには、見上げるほど高い天井から吊るされたガラス細工のシャンデリア、落ち着いた色調のファニチャー、民族衣装の展示など、上品なインテリアが散りばめられています。

何度も訪れているのに、あまりにも素敵な空間すぎて毎回写真を撮っている自分がいます(似たようなロビーの写真を何枚もストックしているような気が…笑)。

 

カハラホテルのロビーエリア

ラナイに出ると、ここにもロッキングチェアが。

 

カハラホテルのプール

ご覧ください、この素敵ビュー!
ここからは、プールとプライベートビーチがバーンと一望できるんです。遮るものがないこの絶景はずーっと見ていても本当に飽きないから不思議。

 

カハラホテルのロビー

ロビーエリアを越した先に、フロントデスクがあります。2018年に改装されたばかりとあって、とてもきれいです。向かい側には日本語専用のコンシェルジュデスクもありました。

 

著名人の写真が飾られたカハラホテルの廊下

フロントデスクを右手に進んだところにある廊下には、額に入れられた写真やサインがずらり。

ワカコさん
ワカコさん

これはすべて、カハラホテルを利用してくださった世界各国の著名人の方々の写真なんですよ。

端から端まで見てみると、かなり豪華な顔ぶれです。多忙な毎日を送る有名人たちだからこそ、休暇中はカハラホテルでのんびりしたいんだろうなぁ。

 

●客室

カハラホテルは10階建てで338のお部屋があり、ビーチフロントやオーシャンフロント、シーニックビューなど、スイートを含めると全部で15カテゴリーのお部屋があります。

今回は、私が一番気になっていたお部屋「ドルフィンラナイ」を見学させていただくことに。

 

カハラホテルの客室

広っ!

写真では伝わりにくいのですが、想像以上に天井が高く広々としています。ワカコさん曰く51平米の広さがあるのだとか。そして、とにかく静か…。1秒が2秒に、2秒が4秒に…体感スピードが倍に感じるほど、ゆったりスローな空気が流れています。

 

カハラホテルのドルフィンラナイ

早速ラナイに出てみると…

 

カハラホテルのドルフィンラナイ

じゃん!

目の前にラグーンが広がっています。

ワカコ
ワカコ

こちらの「ドルフィンラナイ」は、イルカがいるラグーンを囲むように建てられていて、1階はパティオ、2階はバルコニーの2階建てになっています。

カハラホテルのドルフィンラナイ

イルカが見られるお部屋って贅沢すぎません?
ちなみに、プールエリアからドルフィンラナイを引きで見るとこんな感じ。ひっそり佇む隠れ家のようで、特別感極まりないです。

 

カハラホテルのイルカ

私がお邪魔したのは1階のパティオなのですが、スイスイと気持ち良さそうに泳ぐイルカを目の前で見ることができました。かわいい!

ワカコさん
ワカコさん

現在カハラホテルには6頭のバンドウイルカがいます。最年長(30歳)はここで生まれた育ったホクというイルカです。

私がこの日会った子がホクなのかどうかはわかりませんが、それぞれのイルカにきちんと名前が付けられているんですね〜。このドルフィンラナイに滞在すれば、区別できるようになる…かも!?(笑)。

 

可愛いイルカに癒やされたところで、室内に戻りお部屋の細部をチェックしていきましょう。

 

カハラホテルの客室

入り口付近には、書斎スペースやソファが配されています。

  • 壁掛け式のテレビ、

  • ベットの脇には、USBが2つ挿せるコンセントもありました。

カハラホテルのドルフィンラナイ

観音扉の先には、バスルームが。

 

カハラホテルのドルフィンラナイ

バスルームには、ゆったり肩までつかれる深さがあるバスタブ、シャワー、クローゼット、お手洗い、洗面台があります。洗面台には椅子が設置されているので、髪を乾かしたりスキンケアをしたりするときも楽々。

  • そのほか、洗面台には化粧用の小型ミラー、

  • バスタブには取り外し可能なシャワーなどがあり、機能性もきちんと考えられています。

カハラホテルの客室アメニティ

アメニティはすべてオリジナルで、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、シャワーキャップだけでなく、サニタリーバッグ、ソーイングキットまでも用意されています。

 

カハラホテルのドルフィンラナイ

そして、なんと! 反対側にも洗面台とクローゼットがあるんです。バスルームも広々としているので、一緒に宿泊した友達や家族とスペースを取り合うことなく、朝の支度も優雅にのんびりできるのがうれしいです。

 

カハラホテルの客室アメニティ

クローゼットの中には、カハラホテルのロゴが入ったバスローブ&スリッパ。どちらもフカフカで肌触り抜群!さすが、カハラクオリティ。

コーヒーメーカーのキューリグやケトル、ティーパック、ウォーターボトルなどもあります。

 

ワカコさん
ワカコさん

宿泊費には、ボトルウォーター付きのターンダウンサービスを含む、一日2回のメイドサービスが含まれています。

 

あ〜、宿泊したい欲がグングン高まります〜。今回は、お部屋が満室でドルフィンラナイのみお伺いしましたが、そのほかにも魅力的なお部屋がそろうので、ぜひチェックしてみてくださいね。

●ホスピタリティ・スイート

カハラホテルのホスピタリティスイート

続いて、ワカコさんが案内してくださったのが1階にある、こちらのホスピタリティ・スイート。

 

ワカコさん
ワカコさん

ホスピタリティ・スイートは、ハワイ到着からお部屋にチェックインするまでの間、ゆったりと寛いでいただけるホテルゲスト用のリラックスルームです。もちろんチェックアウト後もご利用いただけます。

カハラホテルのホスピタリティスイート

メインルームには、回転式のソファが並び、日本の新聞や雑誌がそろっています。

 

カハラホテルのホスピタリティスイート

レギュラーとデカフェがあるコーヒーも、もちろん飲み放題!

 

カハラホテルのホスピタリティスイート

仮眠用ベッドがある個室も2部屋あります。ソファがフカフカで気持ちいい〜!
長時間のフライトで疲れた身体を癒やすために、チェックイン前でもプライベートが確保されているスペースを利用できるって良いです。

シャワールーム、パソコンやプリンターが設置されたビジネスセンターなどもありました。

 

●レストラン

カハラホテルには、ホクズ(ディナーとサンデーブランチ)、プルメリアビーチハウス(朝食ブッフェとアラカルト)、ザ・ヴェランダ(アフタヌーンティー)、アランチーノ(イタリアンレストラン)の4つのレストランがあります。

カハラホテルのレストラン、プルメリアビーチハウス

伺った日は水曜だったので、プルメリアビーチハウスで水曜11:45〜14:00限定のカレービュッフェをいただくことに。日本から家族や友人が来た際にプルメリアビーチハウスの朝食ビュッフェをよく利用するのですが、カレービュッフェは初めて!…ワクワク。

 

カハラホテルのレストラン、プルメリアビーチハウス

全面ガラス窓の扉が開け放しになっているので、目の前の海が丸見え&海風が吹き抜ける気持ちの良い空間です。私はテラス席を確保し、ニヤニヤしながらスパイス香るビュッフェコーナーへ。

 

カハラホテルのカレービュッフェ

和風カレー、タイカレー、インドカレーの3種類が用意されていて、それぞれのカレーに合うご飯も並んでいます。美味しそう〜!

  • 念願のカレービュッフェを目の前に、うれしすぎて笑みが止まりません。

  • フライド・ガーリックや漬物など、カレーに合うトッピングやソースもバラエティ豊かに用意されています。

しかも、カレービュッフェには、サラダバーや、スープ、デザートなども含まれているんです。ちょっとちょっと豪華すぎやしませんか…。

 

詳しいお料理のラインナップは下記のフォトギャラリーでどうぞ!

カハラホテルのカレービュッフェ

欲張りなので、カレー全種類をひと皿に盛り付けました(笑)。どれも美味しかったですが、なかでも私のお気に入りはシーフードがゴロゴロ入ったタイカレー。魚介の旨味がギュッと凝縮されていて本当に美味でした! デザートもレベルが高く、最高に美味しかったです。

 

これだけレベルの高いお料理が充実しているとは、きっとお値段も張るんだろうな…と心の中で呟いていると…

ワカコさん
ワカコさん

カレービュッフェは、1人$35(税・サービス料別)でお楽しみいただけます。

え!?お得すぎる…デザートだけで元取れちゃうんじゃないというコスパの良さにびっくり。代休取ってでもまた来たくなるようなくらい大満足なビュッフェでした。

 

●スパ

お腹もいっぱいになったところで、お待ちかねのスパタイム。

カハラホテルのスパ

まずは、ロビー近くにあるこちらの「カハラ・スパ」で受付をします。
ちなみに、スパは宿泊以外でも利用できるのだそう。

  • スパで使用されているプロダクツが陳列されています。

  • 落ち着いた雰囲気の待合室。

カハラホテルのスパ

チェックインを済ませた後、カルテに必要事項を記入します。ソファで寛いでいるとスパのスタッフが冷たいおしぼりと、お茶、ドライココナッツを持ってきてくれました。

受付と施術室は離れた場所にあるので、担当のセラピストが迎えに来てくれ、トリートメントルームまで案内してくれます。

2分ほど歩くと…

カハラホテルのスパ

まるでオアシスのような小道が登場。

 

カハラホテルのスパ

その先には9つのトリートメントルームが並んでいました。こんな場所にトリートメントルームがあったとは…緑に囲まれた隠れ家的雰囲気でとっても静かです。

カハラのスパは初体験だった私。驚きましたよ…だってだって、

カハラホテルのスパ

この広さ!

こんな広いお部屋でスパを体験するのは人生で初めて。贅沢すぎます。

個室のなかには、バスタブやシャワールーム、化粧台などがあります。まるで貴族になった気分…。
ベッドが置かれているメインのスペースとバスルームがあるスペースは、カーテンで仕切れるようになっています。

カハラホテルのスパ

通常はこちらの椅子に座り、トリートメント前に好きなフラワーエッセンスとハワイ伝統のシーソルトを使用したフットバスが受けられるそうです(この日は取材のため割愛しました)。

今回、私が体験するのは、話題のCBDオイルを使用した「ザ・カハラ・スパ シグネチャー ヘンプ CBD リカバリーレメディ トリートメント」(90分/$325)。

 

カハラホテルのスパプロダクツ

CBD(カンナビジオール)とは、痛みやうつ症状などが緩和されるなどの効果が期待される大麻由来の成分で、カハラホテルでは、コロラド州で100%有機栽培されたヘンプの花から抽出したCBDを含む、メリーズ・エッセンシャルズを使用したボディトリートメントが受けられるんです。

ワカコさん
ワカコさん

私も同じトリートメントを受けたことがあるのですが、体がリラックスしてその日の晩、本当によく眠れたんですよ。おすすめです。

最近よく眠れず夜中に1〜2回は起きてしまう私…ワカコさんの言葉に期待が高まります。

 

カハラホテルのスパ

セラピストが体の凝っている部分や力加減を聞いてくれます。久々のスパということもあり、おまかせでお願いしたところ、「あ〜、そこそこ」と見事に凝っている部分を重点的にほぐしていってくれます。気持ちよくて、思わずウトウトしてしまいました。

CBDオイルを塗ることで体がスースーし、凝りが軽減されたような気がします。私は、暑い夏場でも足先が冷えてしまうほどの末端冷え性なのですが、施術後は足先まで体がポカポカ温かかったです。ちなみに、この日の夜はワカコさんの言葉通り、一度も目覚めることなく爆睡できました。

今回は取材ということで特別にショートバージョンでの施術をお願いしましたが、次回はみっちり90分の施術を受けてみたいなぁ。

 

●ショップ

カハラホテルのショップ

最後は、おみやげを探しにホテル1階にある公式ショップ「シグネチャー・アット・ザ・カハラ」へ。

私はカハラホテルのマカダミアナッツ・チョコレートが大好きでよく購入します。小さい箱(1/2ポンド)は$30、大きい箱(1ポンド)は $55と決してお手頃とは言えないお値段ですが、それだけの価値がある絶品チョコレートなんです。

そのほか、ショップには魅力的なオリジナルアイテムがたくさんそろうのですが、選びきれないので今回は、ワカコさんに聞いたおすすめのおみやげアイテムをご紹介しますね。

 

■ココナッツ・ショートブレッドクッキー(4種詰め合わせ):$65

カハラホテルのクッキー

ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート、プレーンの4つの味が楽しめるショートブレッドクッキー。ホテルのパティシエがひとつひとつ丁寧に焼き上げるクッキーはサクサクの食感が特徴です。

 

シグネチャー・アット・カハラのクッキー

私もいただいたのですが、これが本当に美味しいんです。ココナッツのシャリシャリと滑らかにとろけるチョコレートのハーモニーがたまりません…。

 

■バッグ

カハラホテルのバッグ

ピンクやイエロー、パープル、ブルーなどカラーバリエーションが豊富なクーラーバッグ。

  • 中身は保冷仕様になっているので、ランチバッグとしてもおすすめ。

  • ちなみに、保冷仕様ではないですが同じサイズのこちらのバッグを愛用してます。

カハラホテルのバッグ

シャンデリアやビーチ、イルカなど、カハラホテルをイメージしたバッグ($88)は色鮮やかで持っていると差がつくアイテムです。

 

そのほかのオリジナルアイテムは下記のフォトギャラリーでどうぞ↓


 

知らなかったカハラホテルの魅力を発見できて大満足! 数時間の滞在でこんなに心が満たされるってことは、実際に宿泊したらもっともっと幸せな気分になれるんだろうなぁ…なんていつかのステイケーションを夢見て、私はお仕事を頑張ります(笑)。

隅々まで案内してくださったワカコさん、どうもありがとうございました〜!

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

<ザ・カハラ・ホテル&リゾート>

住所
5000 Kahala Avenue, Honolulu, HI 96816-5498

GoogleMAPで見る

電話番号
808-739-8888 (日本語OK)
FAX番号
808- 739-8800
アクセス

●ワイキキ中心地から:車・タクシーで約7分、シャトルバスで約10分
●空港から:車・タクシーで約20分

駐車場

あり(有料)
※セルフパーキング、バレーパーキングの両方あり
※レストランのご利用でバリデーション(駐車割引)あり

公式サイト

http://jp.kahalaresort.com/

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top