ハワイの最新現地情報が満載!

新鮮ポケ+バー!新スタイルのお店がカカアコに登場

新鮮ポケ+バー!新スタイルのお店がカカアコに登場

ポケやアルコールが楽しめるレストラン「レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド」のメディア向けイベントで、バラエティ豊かなメニューの数々を試食してきました!

公開日:2019.12.12

更新日:2019.12.13

編集後記ブログ

アロハ! ミカコです。

カカアコ地区にある複合商業施設「ソルト」内1階に新しいお店が11月12日(木)にオープン! その名も

レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド」。

合言葉は、「冷たいビール熱いご飯旨いポケ。」なのだそう...どんなお店なのか、すごく気になりませんか?

12月10日(火)に行われたメディア向けイベントに参加し、店内の様子やメニューの数々をチェックして来ましたので、写真多めでご紹介したいと思います。

レッドフィッシュって?

レッドフィッシュ外観

レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド」は、旅行者にも人気のスーパーマーケット「フードランド」がプロデュースするレストランです。数々のポケコンテストで優勝した新鮮で種類豊富なポケを、「専門店でもっと手軽にテイクアウトできたら」、「ビールと一緒に楽しみたい」、「イートインスペースでゆっくり味わいたい」という声に応え誕生したのだとか。

 

...では、早速お店の中へ!

 ポケコーナー

お店に入るとすぐ、フードランド名物のポケとフレンドリーなスタッフが出迎えてくれました。こちらでは、ポケボウルまたは、量り売りのポケが注文出来ます。冷凍ものは一切使用せず、その日の朝仕入れた新鮮な魚を使用しているのだそう。

実際に私も、ポケボウルを作ってみました。注文方法は全部で4ステップ。

サイズを選ぶ :レギュラー(1チョイス $11)またはデラックス(2チョイス $14)

ベースを選ぶ:白米、玄米、サラダ

生姜スキャリオンご飯(+$2)やゆかりご飯(+$2)、ひじきご飯(+$2)などへのアップグレードも可能!

ポケを選ぶ:スパイシーアヒ、醤油サーモンなど、20種類以上

サイドとトッピングを選ぶ:17種類のサイドメニューから1種類と、トッピング(好きなだけOK!)をチョイス

 

そして出来上がったデラックス・ポケボウルがこちら。

レッドフィッシュのデラックスボウル

私は、白米をベースに、ジンジャー・スキャリョン・ハマチと、ハリケーン・サーモンの2種類をチョイス

サイドには、今回特別にキムチ、キムチきゅうり、まさごいくら、テグーの4種類を少しづつ乗せていただきました。(通常は1種類です。)最後に、フライドエシャロット(揚げタマネギ)をトッピング。なんて豪華なポケボウル!

生姜とネギの風味たっぷりのジンジャー・スキャリョン・ハマチ、ネギやまさご、ふりかけを混ぜクリーミーに仕上げたハリケーン・サーモン、どちらも身がプリプリでフレッシュ!

大きくカットされたポケが、ゴロゴロ入っています。

トッピングのサクサクのフライドオニオンやサイドの野菜で、また違った味わいに。ひとつのボウルで色々な味と食感が楽しめました。

福神漬や奈良漬、ガーリックの漬物など、ほかのお店ではあまり見ないサイドメニューも魅力。

さらに! レッドフィッシュ自慢の3つのシグネチャーボウルも要チェックです。

シグネチャーポケボウル

カナックアタック

お好みのポケ+カルーアピッグ、ロミサーモン、ピピカウラと、ハワイアンフード大集結のボウル。

ライジングサン

お好みのポケ+玉子、枝豆、アボカド、いくら、漬物を盛り付けた、ちらし寿司のような色鮮やかなボウルです。

ソウルボウル

お好みのポケ+パンチャン(惣菜)、キムチ、コチュジャンで仕上げた、韓国スタイルのポケボウル。

カスタマイズもいいけれど、シグネチャーボウルにも惹かれます〜。

 

ポケカウンターにいると、「奥に進んでくださいね〜。」という案内が。「え、奥???」

ダイニングエリア

ポケカウンターのみと思いきや、その奥には...!

ダイニングエリアがあったのです。 外観からは想像つかないほどの広さにびっくり。

中央のテーブルの両側には、たくさんテーブル席があるので、ゆっくりお酒や食事が楽しめます。

バーで手際よくカクテルを作っているマットさんは、果物や野菜、ハーブなどを組み合わせてオリジナルカクテルを作る、ミクソロジストなのだそう バーカウンターに座って、カクテルを作る様子を見ているだけで、楽しそうですよね。

こちらはノンアルコールのドリンク、しそ梅レモネード($6)。梅の酸味と、ほのかなしその風味を感じるレモネードは、爽やかでとても飲みやすかったです。

カクテルのほか、ハワイの地ビールや、ワイン、酒と豊富な品ぞろえ。カクテルメニューには、桃太郎やチャイナタウンマーケットなど、ユニークなネーミングのカクテルもありました。どんな味なんだろう...すごく気になります!

フードメニュー

じゃーーーん!

ポケだけと思っていたら、こんなにたくさんの料理が次々に出てきました。バーというだけあって、おつまみ類も充実。軽くつまめるものから、フライドライスやバーガーなどのローカルフードまで...バラエティ豊かすぎます。

今回試食させていただいた、絶品料理の数々をご紹介します。

レッドフィッシュのフライドライス

個人的にすごく気に入った、カルーアピッグ炒飯($14)。食材にカルーアピッグやロミトマトを使い、仕上げに海藻のリムを揚げたフライドリムを乗せた、なんともハワイらしい炒飯です。このサクサクのフライドリムとガーリックの効いた炒飯は、一度食べたらやみつきの味!

ブレッドの上にローストしたカムエラ農園のトマト、マオ農園のミックスグリーン、マッシュアボカド、味噌がアクセントのドレッシングを和えた、ブルスケッタ($9)は全ての食材が見事にマッチ。トッピングのグラノーラのようなものには、ラーメンが使われているんですよ。これがまた美味!

デザートもお忘れなく! こちらは、ひと口サイズのドーナツにオルチャータアイスクリームを添えた、マラサダバイツ($8)。オルチャータとは、メキシコなどで飲まれている、お米で作った飲み物です。揚げ立てドーナツとアイスクリーム、さらにサクサク食感のトッピングのコンビネーションがたまりません。

このアイスクリームは本当におすすめ! と教えてくれたのは、とても気さくなマネージャーのトニーさん。

まだまだ、紹介したいメニューがたくさんあるのですが...、そのほかのメニューは下記のスライドショーでどうぞ!

 


 

食材にこだわった、シェフ自慢のメニューの数々はどれも絶品ながら、価格がリーズナブルなのも魅力。カカアコにまたひとつ、お気に入りのお店が増えました〜!

レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド

住所
691 Auahi St.Honolulu, HI 96813 SALT AT OUR KAKA'AKO 1階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-532-6420
営業時間
日曜〜水曜 10:30〜0:00、木曜〜土曜 10:30〜2:00
駐車場

ソルト内に有料パーキング有り(1時間無料、その後30分ごとに$3)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top