ハワイの最新現地情報が満載!

素敵すぎる!ハレクラニの姉妹ホテルがワイキキに誕生

素敵すぎる!ハレクラニの姉妹ホテルがワイキキに誕生

「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」が10月25日に待望のグランドオープン!客室やプール、レストランなど、気になるホテルの全貌をひと足早くお届けします〜。

公開日:2019.10.24

更新日:2019.10.26

編集部体験レポート

アロハ! エリカです。

待望のあのホテルがついに、ついについに!グランドオープンするんです!!!(興奮気味ですみません…)

 

その名も……

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニの外観

 

ホテル名にもあるように、ワイキキの名門ホテル「ハレクラニ」の姉妹ホテルとして、ハレクラニの向かい、旧ワイキキ・パークホテルがあった場所に完成しました〜!

 

・アメニティが充実したオシャレな客室?
・ラップスイミングとリラクゼーションを兼ね備えたインフィニティプール?
・ハレクラニ特製ペストリーが楽しめるベーカリー?

などなど、オープン前からハレプナに関する噂がちらほら…き、気になる…。

ということで、10月25日(金)のグランドオープンに先駆け10月21日(火)に開催されたメディア向けお披露目会に参加し、ホテルの内部をみっちりチェックして来ました。ハレプナの全貌を写真多めでお届けします〜!

 


 

●ロビーエリア(1階)

ヘルモア通り沿いのメイン・エントランスから足を踏み入れると…

ハレプナワイキキのロビー

ロビーに続く広い廊下が現れます。

ハレプナの「ハレ」はハワイ語で「館」、「プナ」は「泉」という意味。「毎日の滞在に泉があふれるように歓びや魅力が尽きない館、お客様自身の心地よさが醸し出す空気感で思わず足を踏み入れたくなる心潤う場所でありたい」という思いが込められているのだそう。

無造作にディスプレイされたメタリックの石は、泉からあがる水しぶきのようで、まるでこれから始まるハレプナの世界へ私たちゲストを導いてくれているようにも感じます。

 

ハレプナワイキキのロビー

そんな妄想を掻き立てながら進むと、ロビーに到着。

想像していた以上に広くてびっくり。ラグジュアリーだけど気取らない、むしろ実家に帰ってきたようなホッとした気分にさせてくれる心地よい空間です。

 

ハレプナワイキキのロビー ロビーを挟むように、カリア・ロード沿いのエントランスもありました。ハレクラニへは徒歩10秒で行けます。

●客室(8〜23階)

ハレプナの最上階23階でゲストルームを見学させていただけるということで、さっそくエレベーターであがってみることに。

ハレプナの客室は、ゲストルーム284室とスイートルーム4部屋の合計288室あります。
スタンダード、マウンテンビュー、オーシャンビュー、デラックスオーシャンビューの客室カテゴリーから選べます。

まずは、ホテル内にたった一室しかない最高級のお部屋「グランドオーシャンスイート」へ!


【グランドオーシャンスイート(23階)】

ハレプナワイキキの客室

わ〜お!

お部屋に入った瞬間、目の前にはキラキラ輝くオーシャンビューが! ハレプナのロケーションはザ・オーシャンフロントというわけではないのですが、そんなことを全く感じさせないほどのブルーが一面に広がります。

グランドオーシャンスイートは、リビングルームと寝室が別々に設けられています。両方の部屋から海が見えるお部屋はハレプナ内でここ一室だけなのだそう。

 

ハレプナワイキキの客室

窓際には書斎スペースもあります。ここで海を眺めながら朝のメイク…なんて最高だろうなぁ。ノリノリで鼻歌とか歌っちゃうんだろうなぁ…(笑)。

ラナイ(ベランダ)に出てみると…

 

ハレプナワイキキの客室

この景色!  最上階から見下ろす大パノラマに大興奮!

 

ハレプナワイキキの客室

下を見下ろすとハレクラニも見えます。にしても、高い〜!

 

ハレプナワイキキの客室

寝室は、グレー、ベージュー、ブルーの落ち着いた色調を基調にしたシンプルモダンな空間。窓際には足を伸ばして座れるソファもあり、ゆったり寛げます。

 

ハレプナワイキキの客室

寝室からもオーシャンビューが楽しめます。朝目覚めると、この景色が目の前広がっていると思うと、幸せすぎじゃないですか?

ちなみに、窓は防音なのでめちゃくちゃ静かなんです。賑やかなワイキキでも、ここなら騒音を気にせずにゆっくり眠れそう。

 

ではでは、お部屋の隅々をチェックしていきましょう。

ハレプナワイキキのアメニティ

入り口付近にあるカウンターには、ハレプナのロゴが入ったミネラル・ウォーター(無料)やスパークリングウォーターのほか、ウィスキー、ワイン(有料)といったお酒もボトルで用意されています。

  • 高級感漂う革製ボックスにすっぽり収まったネスプレッソコーヒーメーカーや、

  • 米国農務省認定USDAオーガニックの紅茶ブランド「ハワイアンナチュラルティー」のティーパックなどもありました。

  • カウンター下の扉を開けてみると、ワインセラー(左)が完備されています。ケトルのほか、シェイカーやマドラーなど、カクテルを作るためのツールもそろっていました。

  • オリジナルのマグカップは、たっぷりサイズがうれしいです。

えっと…、これだけ充実していると滞在中、部屋から出られないですよね…いや、出なくていっか(笑)。

 

ハレプナワイキキの客室(バスルーム)

バスルームには、2つの洗面台、バスタブ、シャワー、トイレがあります。

  • 浴槽は肩までしっかり浸かれるくらいの深さ。浴槽側にシャワーも設置してあるので便利です。

  • シャンプーやコンディショナーなどのアメニティはスパ・ハレクラニのオリジナル。

ハレプナワイキキの客室(バスルーム)

シャワーは固定式とノズル式の2種類。壁には腰掛けられるよう、くぼみがあります。

  • ハレプナのロゴが入ったフカフカのバスローブや、

  • ロゴ入りのフカフカスリッパ、

ハレプナワイキキのアメニティ

歯ブラシセットだけでなく、ソーイングキットや、ネイルケアキットなどもそろいます。

アメニティの充実度に驚き…さすが、ハレクラニ・クオリティ…。

ハレプナワイキキの客室

バスルームの外には、腰掛けられるベンチもありました。着替えている間、子どもを座らせておけるので子連れファミリーにとって、便利かも!

ちなみにグランドオーシャンスイートは1泊$1,056(大人3人まで)と決してリーズナブルとは言えないお値段ですが、ロケーション、広さ、ビュー、アメニティの充実度からすれば、コスパは良いと思います。

 

続きまして、ハレプナに3部屋しかないオーシャンスイートへ。

 

【オーシャンスイート(21〜23階)】

ハレプナワイキキの客室

部屋に入ってすぐの場所に、飾りテーブルが設置された玄関スペースがあります。
「入ってすぐベッド」のホテルに慣れている私にとって、こんな贅沢な空間使いは夢のようです。

左を向くと…

 

ハレプナワイキキの客室

あ……

見えましたよ。こちらも…

 

 ハレプナワイキキの客室

ザ・オーシャンビュー!

 

ハレプナワイキキの客室

ラナイからはもちろん、このソファに座っていても、テレビを見ていても、鮮やかなブルーが勝手に視界に入ってくるという。もう、自然とニヤけちゃいますよね(笑)。

 

  • 広々とした寝室。隣りのホテルからの視線が少し気になる…と思ったそこのあなた

  • ボタンひとつでカーテンが操作でき、簡単に目隠しできるようになっているのでご安心を!

バスルームやアメニティの内容は、先程ご紹介したグランドオーシャンスイートとほとんど変わらない内容なので割愛しますが、

あと一カ所だけ…

ハレプナワイキキの客室(アメニティ)

ここ、すごくないですか…?

リビングルームにあるカウンターがとってもゴージャス。ここでちょっとしたお店開けるんじゃない?というレベルの広さ&内容です。

 

ネスプレッソのコーヒーカプセルも選び放題です。海を眺めながらの目覚めの一杯もさらにウキウキしちゃいますね。

ちなみに、オーシャン・スイートは1泊$996(大人3名まで)です。

 

【スタンダードワイキキビュー】

最後は、一番リーズナブルなスタンダードワイキキビュー(1泊$343)のお部屋へ。これまでご紹介した2部屋と比較するとコンパクトですが、一般的なハワイのホテルのスタンダードルームに比べると、広いと思います。

バスルームなどもご紹介したかったのですが、人が多くてお写真が撮影できませんでした(すみません…)。

さて、まだまだいきますよ〜!

 

●プール(8階)

広っ!

ハレクラニ同様、プール中央にはハレプナのロゴがデザインされています。

ホテルの方に確認したところ、ラップスイミングとリラクゼーションを同時に楽しめるよう設計されたのだとか。プールは浸かってのんびりというより泳ぎたい派の私にとっては、すごくうれしい(笑)。

 

見てください〜。まるでプールからそのまま海に繋がっているかのような、この素敵な画。ちょうどサンセット時に訪れたのですが、オレンジに染まる空を眺めながら、そのまま飛び込みたくてしょうがなかったです…(笑)。

  • プールを囲むサンデッキには、カバナやプール・バー、

  • ゆったり広々サイズのジャグジーもありました。

●フィットネススタジオ(8階)

ハレプナワイキキのフィットネススタジオ

プールと同じ階にあるフィットネススタジオ。ニューヨークのARTIS®by TechnoGym社の最新器具が設置されています。

私が通うジムでは見かけたことのない珍しいマシーンがずらり。どうやって使うんだろう。

 

ハレプナワイキキのジム

お水やタオルも用意されていました。

こちらのフィットネススタジオでは、経験豊富なトレーナーの指導によるエクササイズレッスンが毎日開催されるそう。きっと楽しいんだろうなぁ…。

●ダイニング(1階)

最後は、私がめちゃくちゃ気になっていたレストラン!

ハレクラニ ベーカリー&レストラン

ロビーに隣接する「ハレクラニ ベーカリー&レストラン」では、朝食からディナーまで終日種類豊富なパンやペストリー、ケーキ、ハワイ産食材を生かしたメニューが楽しめるんです。

この日は、特製チョコレートがずらりとディスプレイされていました。

 

ハレクラニ ベーカリー&レストラン

ハレクラニで人気のマカダミアナッツチョコレート「ドラジェ」を発見。美味しいだけじゃなく、パチパチする食感が面白いんですよね。

テイクアウトメニューもあり、屋外のテラスでも楽しめるのだそう。

オープンしたら、ぜひ訪れたいと思います!

 


 

ホテル内を一通り見学した後は、8階にあるガーデンでブレッシング(お清め)と、ハレプナの女性総支配人ジュリー・アリゴさんをはじめとする関係者たちによるスピーチが行われました。

ジュリーさんはハレプナが完成した喜びとともに、「ハレクラニホスピタリティのDNA を継承する新しいブランド、ハレプナにて皆様をお迎えできることを心より嬉しく思います。 」と語っていらっしゃいました。

ハレプナワイキキの外観

今回初めてハレプナを訪れてみて感じたこと。それは、ホテルの内装や設備も素晴らしいですが、ハレクラニ同様スタッフひとりひとりにホスピタリティ精神がしっかり根付いているということがなにより素敵だと感じました。

すれ違うスタッフがみんな満遍の笑顔で「ようこそ!」と迎えてくれたり、お手洗いを探しているとすぐに声を掛けて場所を教えてくれたり…言葉では表現しきれない「おもてなし」がぎゅっと詰まったホテルでした。

いつかゆっくりステイケーションしてみたいなぁ〜。

ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ

住所
2233 Helumoa Rd, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-921-7272
ホームページURL

https://www.halepuna.com/jp/

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top