ハワイの最新現地情報が満載!

好きなワインをセルフで!ワイキキのワインバーが熱い

好きなワインをセルフで!ワイキキのワインバーが熱い

ワイキキにオープンした「アイランド・ヴィンテージ・ワインバー」へ。お好みの銘柄を好きな量だけ楽しめるワインはもちろん、お酒にぴったりのフードメニューも絶品!

公開日:2019.09.11

更新日:2019.09.12

編集部体験レポート

アイランド・ヴィンテージ・ワインバー

▲▼▲▼▲▼▲

 

アロハ! エリカです。

セルフ形式で楽しめるアイランド・ヴィンテージ・ワインバー

いきなり、ワイン片手に失礼します…。

 

私がどこにいるかと言いますと…(ハワイ情報通の方は、もうすでにピンときているはず!)

……(ほら、あの人気カフェが、)

……(最近ワイキキにオープンした話題の…)

………

 

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーの外観

 

 です!

 

…もったいぶってすみません(笑)。

100%コナコーヒーや、フォトジェニックなアサイボウルでお馴染み「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」がプロデュースするワインバーが、ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階にオープンしました!
じつは私、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーもワインも大好きでして…グランドオープンが待ち遠しくて仕方なかったのです!

 

待望のオープンを祝して、

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーの店内

カンパ〜イ!!

今回は、編集部トモミ(右)とともに、エリカこと私(左)のワイン好きコンビで、注目の「アイランド・ヴィンテージ・ワインバー」を徹底レポートしたいと思います! どうぞ最後までお付き合いくださいませ〜。

 

お店の雰囲気

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーの店内

店内に入って、まず目に留まるのが大窓の外に広がるグリーン。

私の中で「ワインバー=窓が少なく薄暗いシックなイメージ」だったのですが、アイランド・ヴィンテージ・ワインバーはその逆。店内は開放的で明るく、とってもカジュアルな雰囲気なんです。ここなら1人飲みも気兼ねなくグビグビと楽しめそう。

バーカウンター(写真左)や、テーブル席(写真右)、ラウンジ席があるのですが、

 

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーのテラス席

私のイチオシはロイヤル・ハワイアン・ホテルに面した中庭を一望できるラウンジ席。

ロイヤル・ハワイアン・ホテルの中庭の落ち着いた上品な雰囲気が好きで、ワイキキを訪れた際は用事がなくてもついつい立ち寄ってしまうんです。そんな特別な景色を見下ろしながら、ワインが楽しめるなんて…この上ない贅沢です。壁一面に施されたグリーンの装飾も、オシャレですよね。

 

世界各国から厳選したワイン・セレクション

お店のエントランス付近と左手の壁側には、ワインディスペンサーがずらり。

白ワインは16種類、赤ワインは24種類と、世界中から仕入れた選りすぐりのワインが種類豊富にそろいます。ちなみに、ワインのメーカーによって、それぞれ適した温度で味わえるよう温度調節されているというこだわりっぷり。

 

セリフ方式で楽しめるアイランド・ヴィンテージ・ワインバー

ディスペンサー内にあるそれぞれのワインの上部には、量や値段が確認できるモニターとボタンがついています。

それは、つまり!

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーでは、自分で飲みたい分だけグラスに注ぐ「セルフ方式」でワインが楽しめるんです。ワクワク!

  • 各ワインの上には、ワインのメーカーや生産地が確認できる説明書きがあります。

  • カリフォルニア産の最高級ワイン「オーパス・ワン」を発見! 飲みたい…

アイラインド・ヴィンテージ・ワインバーのソムリエ

これらのワイン・セレクションを厳選したのが、カリフォルニア出身で10年以上のソムリエ経験があるマークさん。

エリカ
エリカ

マークさん、私、ワインは好きなのですが、あまり詳しくなくて…おすすめのワインを教えていただけますか?

ソムリエ・マーク
ソムリエ・マーク

どんなワインがお好みですか? 赤?白?

エリカ
エリカ

クセがなく飲みやすいワインを赤と白、それぞれお願いします! あ、できればあんまり高くないもので…(小声)。

ソムリエ・マーク
ソムリエ・マーク

(笑)。オッケー! 任せてください。

マークさんに好みのテイストを伝えれば、その人に合ったおすすめのワインを提案してくれるんです。常にお店にいるわけではないそうですが、マークさんを見かけた際は、ぜひ聞いてみてくださいね!

(マークさんが今回おすすめしてくれたワインは、後ほどご紹介します!)

ワインのオーダー方法

ハワイで? ワインバーで? セルフで注ぐ? それってハードル高くない……?

と、不安に思った読者の皆さまもいらっしゃるのでは? ご安心ください。オーダー方法&注ぎ方はいたって簡単です。

↓スライドショーにまとめましたので、参考にどうぞ!(右の「>」をクリックすると次の写真&説明が見られます。)

ワインを注ぐのにかかった時間は、たったの1分。とってもシンプルで簡単なんです。ワインをセルフで注ぐのは初体験だったのですが、

これ、めちゃくちゃ楽しい!!!

30ml$2〜と少量&少額から選べるので、まずはティスティングしてから飲みたいものをたっぷり注いで飲むも良し、数種類を少しずつ飲み比べてみるのも良し、自分のペースでいろんな楽しみ方ができるんです。これぞまさにワイン天国!

ちなみに、メニューから好きなワインをオーダーすることも可能です。一杯だけ決まったワインを飲みたいときは、セルフではなくテーブルでオーダーするほうがスムーズかもしれません。

 

ソムリエ・マークさんのおすすめワイン

両方注ぎ終えたところで、席に戻ってマークさんがおすすめしてくれた赤・白ワインを試飲してみたいと思います。

まずは白ワインから。

PRAGER:1オンス$4、3オンス$11、5オンス$18

◼︎PRAGER:1オンス$4、3オンス$11、5オンス$18

 

ソムリエ・マーク
ソムリエ・マーク

「プラガー」は、世界でも有名なオーストリア・ヴァッハウ地方のワイナリーが手がける白ワインで、ほんのり野菜やフルーツの香りがするのが特徴です。

どれどれ…? 嗅いでみると、ハーブのような爽やかな香りがします。そういえば私、ワインの香りをじっくり嗅いだことってあんまりないかも。

ゴクッ…

なにこれ、めちゃくちゃ飲みやすい!

なぜか白ワインのチョイスに失敗することが多く、個人的にハズレが少ない赤ワインを選ぶことが多いのですが、この白ワインはドンピシャ。クセのないスッキリとした風味に、舌を刺激する程よい辛口加減がたまりません。

 

続いて、選んでもらった赤ワインがこちら。

DOMAINE CHIGNARD:1オンス$3、3オンス$8、5オンス$13

◼︎DOMAINE CHIGNARD:1オンス$3、3オンス$8、5オンス$13

ソムリエ・マーク
ソムリエ・マーク

フランスのボジョレー地区で作られる「ドメーヌ・シニャール」は、薬品や添加物不使用の自然派赤ワインです。フードフレンドリー・ワイン(料理によく合うワイン)で、とっても飲みやすいんですよ。

香りをチェックしてみると、グレープ味のキャンディのような甘酸っぱい香りがします。香りからして飲みやすそう!

ここはあえて、「いつもは白ワイン派」のトモミに飲んでいただきましょう。

アイランド・ヴィンテージ・ワインバー

トモミ:ワインは全然詳しくないのですが、そんな私でもわかるほど豊かな香り!赤ワインってもっとシブいと思っていましたが、これはとても飲みやすいです。スッと飲めるのに軽すぎず、ちょうどいい重厚感があって赤ワイン初心者でも楽しめます。

 

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーのソムリエ

いやぁ〜、赤も白も両方、どタイプですごく美味しい! さすがマークさん。

各ワインの魅力について熱く語るマークさんを見て、彼のワインへの情熱をひしひしと感じました(尺の問題で、先ほどご紹介したコメントは、かなり割愛してしまいましたが…)。
お恥ずかしい話、どこ産でどんなワインかは、いつもあまり考えずに直感でオーダーしていたのですが、その背景を知ることでさらに美味しく大切に味わえる気がしました。

ここ、ワイン好きにはたまらない空間だと思います。

 

ワイン&フードの相乗効果!フードペアリング

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーは、ワインに合うフードメニューも豊富。せっかくなら、今回いただいた赤・白それぞれのワインに合うフードメニューをオーダーしてペアリングを楽しみたい!…というわけで、マークさんにおすすめを聞いてみました。

★白ワインに合うメニュー

→ポケバイツ:$9

ポケバイツ:$9

サクッと揚げた海苔チップスで、スパイシーアヒを挟んだ一品です。アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのアサイボウルやポケボウル同様、かわいいお花も添えられていました。

 

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーで実食レポ

ん〜! さっそくキタキタ! どタイプなのキタキタ!

香ばしい海苔の風味と、ピリ辛に味付けされたアヒ(マグロ)。このふたつが合わないわけがないのですが、その期待値をグイグイ超えてくる美味しさなんです。白ワインを一口飲んでから食べると、マグロの風味がより一層際立ちます。

ポケバイツは一皿に3個付いてきますが、1個$3で好きな数を追加オーダーすることもできます。(私、何個でも食べられそう…。)

 

★赤ワインに合うメニュー

→和牛バーガー:$18

和牛バーガー:$18

赤ワインは肉系メニューがくるだろうなと予測はしてましたが、ハンバーガーがくるとはちょっと意外な展開…

和牛バーガー:$18

ですが、ひと口食べてみると納得。肉汁光るボリューミーな自家製ビーフパテが、とってもジューシーで、まるでステーキを食べているように肉肉しいんです。そこに、ワサビ・アイオリソースがピリリとアクセントになって、最高のバランス!

 

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーで実食レポ

トモミ:え!なにこれ!食べごたえ十分でジューシーなパテはもちろんですが、わさびのソースがめちゃくちゃ美味しいです!わさびのピリッとした刺激がお肉の味をさらに引き立てて、もう一口もう一口と手が止まらなくなる感じ。

 

、両方のワインに合うメニュー

→チーズプレート:$17

チーズプレート:$17

なにこれ、オシャレすぎ!

ボードの上には、大好物のブリューチーズ、カマンベールチーズ、トリュフのチーズといった3種類のチーズが! 早く食べたいけれど、こんなに素敵に盛り付けられたらもったいなくて食べられないじゃないですか…。

でもね、食べますよ。食べたいもん(笑)。
カメラのシャッターを切りまくった後に、いただきまーす!

 

チーズプレート:$17

セットで付いてくるトーストに、ブリューチーズ、ドラゴンフルーツ、自家製のいちじくジャム、レーズンをトッピングしてみました。濃厚でクリーミーなブリューチーズにフルーツやジャムの酸味がプラスされ美味。ザクザクしたトーストにもよく合います。

そこにワインをキュッと一口含むと、絶妙なハーモニーが生まれ、しばらく目を瞑って自分の世界に浸りたくなってしまいます…。

 

お隣りのアイランド・ヴィンテージ・コーヒーは何を食べてもハズレがないのですが、ワインバーのメニューもすべて大当たり! 全部、またすぐにでもリピートしたくなる美味しさでした。

ちなみに、ワインバーでは、7:30〜17:00の間、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーで提供しているメニューもオーダーできるんです。

ということは!!!

 

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの人気のポケボウル

並ばなくても、人気のポケボウル(写真はハワイアン・リム・アヒ:$15.95)が食べられちゃうというわけなんです。
このポケボウルを求め、レジ前にできる行列に並んで出来上がるのを待って…30分以上待つこともありますからね。それが並ばずにいただけるのは、本当にうれしい…(泣)。

  • また、ワインのほか、ハワイの地ビールやカクテル、日本酒、シャンパンなどのアルコール類もそろうので、

  • ビール×ポケボウルという夢の組み合わせも叶いますよ。パチパチ〜(拍手)。


あ〜、大満足!

オフィスがワイキキにあれば、仕事終わりに通ってただろうなぁ…。アルコールが苦手な方は食事だけ楽しむのも全然アリだと思います!

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーの営業時間は7:30〜23:00で、現在予約は行っていません。私たちが来店した16:00前は比較的空いていましたが、夕方になるにつれてどんどん混んできたので、スムーズに利用したいなら早めの来店がおすすめです。

ハッピーアワーもスタートする予定とのことで、今後のアイランド・ヴィンテージ・ワインバーからもますます目が離せません〜!

アイランド・ヴィンテージ・ワインバー

住所
2301 Kalakaua Ave. Honolulu, Hawaii 96815 ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階

GoogleMAPで見る

電話番号
808-799-9463
営業時間
7:30〜23:00
定休日
無休
駐車場

あり(ロイヤル・ハワイアン・センター専用駐車場。$10のご利用で最初の2時間無料、2時間まで2ドル、3時間まで4ドル、以降、通常料金の20分につき2ドル。)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top