ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フードランドの自社ブランド「マイカイ」を徹底調査!

フードランドの自社ブランド「マイカイ」を徹底調査!

ハワイのスーパーマーケット、「フードランド・ファームズ」からプライベートブランド「マイカイ」が登場。商品数は250種類以上!気になる商品を実食レポートします。

公開日:2019.03.08

更新日:2019.03.13

編集部体験レポート

アロハ!ユウリです。

食料品をはじめ、バラエティ豊かなデリ、おみやげにぴったりなお菓子などがそろうハワイのローカルスーパーマーケット「フードランド・ファームズ」(以下フードランド)。

そんなフードランドからプライベートブランド、「マイカイ」が登場しました。そのアイテム数はなんと250種類以上!

どんなアイテムがあるの…?お値段は…?いろいろ気になる…ということで、インターンのカエデとアラモアナのフードランドで徹底調査してきました!

 

案内してくれるのは、アラモアナ店のリードコンシェルジュ、ベスさん(写真中央)。よろしくお願いします〜!

さっそく商品をチェック!…の前に、ベスさんにマイカイについて気になるアレコレを質問してみることに。

●プライベートブランド(PB)とは?

プライベートブランドとは、スーパーや小売店が企画し、独自の商標で販売する商品のこと。企業が様々な小売店に卸している通常の商品「ナショナルブランド(NB)」に比べ、お値段が安いのが特徴です。
その他のハワイの有名スーパーマーケット、「セーフウエイ」 や「ホールフーズ」なども、プライベートブランドを展開しています。

 

●マイカイ商品のパッケージ

マイカイの商品は、緑のパッケージとシャカがぴょこっと飛び出している「M」のロゴが目印です。

 

パッケージをよく見てみると、それぞれの商品にちなんだゆるーいイラストが描かれているのを発見。かわいい〜。

 

●マイカイ商品の販売はいつスタートしたの?

マイカイ商品を売り出したのは去年の9月。その時はまだフリーズドライのストロベリーとバナナ、レッドドラゴンフルーツチップスだけでしたが、商品開発を進めていく中で様々な気づきや発見がありました。私達が見つけたおいしいさをもっとたくさんのお客様に届けたいと思い、販売商品数を大幅に増やしました。

 

●マイカイへのこだわりは?

マイカイの商品を開発する上で一番こだわっているのは品質です。マイカイ商品はすべて、コーポレートシェフであるケオニ・チャン氏率いるテイスティングチームが味や品質が一定の水準を満たしていることを承認してから販売しています。
テイスティングチームが一定の水準に満たないと判断した場合は開発チームに戻し、改良します。
「マイカイ」とは、ハワイ語で「Excellent=優れている」を意味する言葉。こだわりを詰めて作った商品を表現するのにぴったりな言葉だと思い、ブランド名にしました。

 

味に厳しいスタッフが集まるチームの厳正なチェックをクリアした商品…ますます気になります。さっそく店内のマイカイ商品をチェックしてみましょう!

 


レジまわりで見つけたのはミックスナッツや、ロコが大好きなかきもち。ミックスナッツにはそれぞれハワイにちなんだ商品名が付いているんです。
例えば、いろんな種類のナッツが混ざったものには「Any Kind=なんでも」を意味するハワイの現地語、「Any Kine」という商品名になっています。 ハワイ感たっぷりのアイテムはおみやげとして買って帰りたくなりますよね。

 

ハワイ滞在中に欠かせないボトルウォーターや、スパークリングウォーターもありますよ。柑橘のフレーバーがブレンドされたスパークリングウォーターはマイカイ商品の中でもとくに人気なのだそう。

 

ドライフルーツはバナナやストロベリーが根強い人気とのことですが、レッドドラゴンフルーツやポハベリーといった珍しいトロピカルフルーツも気になります。

 

こちらはハワイのローカルグルメによく使われる調味料やドレッシング。ホイシンソース(海鮮醤)やスリラッチャガーリックBBQソース、コリアンBBQソースなどが棚いっぱいにずらりと並びます。アジア圏の料理に使われる食料品が豊富なのも移民が多いハワイならではですよね。

続いてやってきたのはベーカリーコーナー。パンケーキミックスやシロップのほか、トロピカルフルーツのジャムやコナコーヒーバターもあります。
全種類オトナ買いすれば、パンケーキを飽きずに食べられそう。味比べもしてみたいな。

 

ベスさんのおすすめが、ブルーコーンチップス。入荷したばかりのものをわざわざ出してきてくれました。インパクト大な紫色のコーンチップス…一体どんな味がするんだろう。

 

気になるものを詰め込み、ショッピングカートは満杯に。気になる中身はこれからお見せしますよ〜。

 

じゃんっ!

全部マイカイの商品です。ドリンクからスナック、ベーカリーアイテムまで私たちがピックアップしたアイテムをさっそく実食してみることに!

 

ドリンク

まずは柑橘フレーバーのスパークリングウォーターから。私はグレープフルーツ(写真左から二番目)、カエデはライム(写真左)をいただきました。

 

カエデ:あまりフルーツの味は強くなくて、ほんのり香るくらい。

炭酸のシュワシュワに柑橘フルーツの香りが加わり、シャキッと目が覚めるような爽快感が心地良いドリンクです。

 

チップス

コーンチップスは大容量なので、パーティやBBQでみんなでワイワイつまむのにオススメ。ポテトチップスは厚切りでザクザク食感が特徴的です。

人気商品のブルーコーンとスイートポテトのトルティーヤチップスはパイナップルが入ったサルサと一緒にいただいてみると…

 

カエデ:ブルーコーンのトルティーヤチップスは不思議な色で一瞬ビックリしましたが、ほんのりコーンの味を感じられおいしいです!パイナップルの身が入ったサルサは酸味がなくてほんのり甘い。スナック菓子なのにしょっぱ過ぎずヘルシーなのがうれしいです。

 

私がいただいたスイートポテトのトルティーヤチップスはかすかに甘味を感じるやさしい味。オーガニックで余計なものが入っていないのも安心です。

 

ベーカリーアイテム

ハワイみやげの代表格でもあるパンケーキミックスやトロピカルフルーツのシロップのほか、コナコーヒーブレンドのピーナッツバターなど朝の食卓で活躍しそうなものがたくさん。コナコーヒーバターやココアトリュフスプレッドも見逃せません。

カエデが味見したのはココアトリュフスプレッド。とろんとしたテクスチャーでパンにもつけやすそう。

カエデ:チョコレートがとっても濃厚!プレーンのパンにつけたら絶対おいしいと思う。チョコ好きにはたまらないです。

私は陳列棚で見た時から気になっていたコナコーヒーフレーバーのピーナッツバターにトライ。ピーナッツバターに混ざっている茶色いつぶつぶがコーヒーです。
味はピーナッツバターの風味がメインで、後からふわっとコーヒーの苦味が追いかけてきます。甘すぎるピーナッツバターが苦手な人にもオススメです。

 

スナック

小粒お煎餅のミックスや、わさび味の柿の種、ココナッツチップスは小腹が空いたときのスナックにぴったり。開け口にチャックが付いているので持ち運びにも便利ですよ。

柿の種をわさび味を一粒いただいたのですが…

 

一粒KOでした。

「辛い辛い」を連呼しながらスパークリングウォーターで流し込む私たち(笑)。
ちなみにオトナの味覚を持つアロハストリートの編集部スタッフからは「おいしい!」と好評でした。

パリパリのココナッツチップスにはチョコレートがコーティングしてあり、やさしい甘みに自然と頬も緩みます。

カエデ:軽い食感で食べる手が止まらない。これ、危険なチップスです。

 

ドライフルーツ&ナッツ

フリーズドライのフルーツやミックスナッツなどのヘルシーおやつも種類豊富にそろいます。

カエデは気になっていたポハベリーの袋をオープン。予想に反する見た目に驚いている様子。

カエデ:パイナップルジュースで味付けされているので甘酸っぱい。ヨーグルトに入れて食べたらおいしいかも。

 

ミックスナッツ、「Shaka」は、アーモンドやカシューナッツ、マカダミアナッツのほか、クランベリー、パイナップル、バナナチップスなどいろいろなナッツ&フルーツが入っているので、飽きずに食べられました。

 

チョコレート菓子

最後に「ココナッツバイト」と、バレンタインシーズンに大人気だったという「トリュフチョコレート」をご紹介。

カエデ:おいしい!ココナッツフレークのサクサク食感とチョコレートのコンボがたまらない!

かじった後の写真ですみませんが、ココナッツフレークがチョコレートに包まれている今までに類を見ないお菓子です。個包装されているのでバラマキみやげにもオススメです。

カプチーノ味のトリュフチョコレートはコーヒーの風味がしっかりと主張します。アメリカのチョコレートは大味なことが多いですが、このトリュフチョコレートは日本人の口にも合う味でおいしかったです。

 


 

ここまで二人で12種類の商品をいただきました。どれもおいしかったのですが、私たちの一番のお気に入りは…

 

カエデ:抹茶フレーバーのココナッツバイトがイチオシです。一口でハワイらしさを感じられるので気に入りました!一口サイズで食べやすいのもポイントです。

私のオススメは、スイートポテト・トルティーヤチップス&パイナップルのサルサ。ほどよいしょっぱさと甘さのバランスが絶妙で家族や友人とのおやつタイムにぜひ味わってほしいです。

 

ちなみに実食した12種類のアイテム、合計いくら…?

●スパークリングウォーター:各¢69
●ブルーコーン・トルティーヤチップス:$3.5
●スイートポテト・トルティーヤチップス:$3.5
●ココアトリュフスプレッド:$4.69
●ピーナッツバター(コナコーヒー):$9.99
●柿の種わさび味:$3.29
●ココナッツチップス:$2.79
●フリーズドライ・ポハベリー:$9.89
●ミックスナッツ「シャカ」:$9.99
●ココナッツバイト(抹茶):$5.49
●トリュフチョコレート(カプチーノ):$5.49

こんなに食べても、合計$60ぴったり(税抜き)!物価が高いハワイにしては、かなりお得です。

ちなみに、上記の値段はマイカイ・リワード・プログラムに加入後の特別価格です。フードランドのマイカイ・リワード・プログラムに加入するのに必要なのは電話番号だけ。レジで自分の電話番号を打ち込むだけで簡単に加入できますよ。電話番号は日本の番号でもOKなのでぜひ加入してみてくださいね。

今後もパパイヤシードドレッシングやビーフジャーキー、コナコーヒーなど様々なマイカイ商品を発売予定だというフードランドから目が離せません。

ハワイらしさあふれるマイカイ商品はフードランドの全店舗で販売しています。今回お邪魔したアラモアナ店は、アラモアナセンターの一階、ピイコイ通り側です。ぜひ足を運んでチェックしてみてくださいね!

フードランド・ファームズ

住所
1450 Ala Moana Blvd. , アラモアナセンター、エヴァウイング1階, Honolulu, HI 96814

GoogleMAPで見る

営業時間
5:00〜22:00
駐車場

あり(無料)

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top