ハワイの最新現地情報が満載!

便利!快適!新しい滞在スタイル「バケレン」を調査

便利!快適!新しい滞在スタイル「バケレン」を調査

住むような感覚でハワイでの時間が過ごせる新滞在スタイル「バケーションレンタル」。注目を集めるバケレンの実態を「LeaLeaバケーションレンタル」で徹底調査してみました!

公開日:2019.02.20

更新日:2019.05.02

編集部体験レポート

LeaLeaバケーションレンタル

※この記事は2019年2月20日に公開されたものです。

 

アロハ!エイ子です。

コンドミニアムや一軒家のお部屋に「住むような感覚で滞在」でき、新しいハワイでの滞在方法として人気が上昇中のバケーションレンタル。「自宅感覚で過ごすことができた」、「現地の生活をリアルに体験できた」、「ホテル滞在よりもコスパが良かった」など、いろいろな意見を聞くのですが、「ホテル滞在よりハードルが高そう」とか「手続きが難しそう」、「英語が心配」といった気になる点もいろいろ…。

実際のところ、バケーションレンタルってどうなの?ということで、今回、ハワイで280軒以上のコンドミニアムや一軒家のバケーションレンタルの予約サービスを行っている「LeaLeaバケーションレンタル」さんにお願いし、おすすめのお部屋の様子を見せていただきました。
バケーションレンタルについて徹底調査してきましたよ~。


 

コロニー・サーフ

コロニー・サーフ

LeaLeaバケーションレンタル とは?

H.I.S.ハワイが提供している、バケーションレンタルの予約サービス。ワイキキを中心に、スタジオ(ワンルーム)、1ベッドルーム〜貸別荘まで、ハワイで280軒以上のバラエティ豊富な物件を取り扱っていて、宿泊人数や目的に合った物件が見つけられます。滞在中も日本語で相談できるので、はじめてのバケーションレンタルでも安心です。

もっと詳しい詳細はこちら>>

✔ バケーションレンタルとは?

  • ●ホテルのお部屋と比較して居住スペースが広い
    ●滞在人数に合ったスタイルのお部屋が選べる
    ●実際に泊まる部屋を事前に写真でチェックして予約可能
    ●食器や調理器具なども備えたキッチン付きだから自炊OK
    ●洗濯機や乾燥機、掃除機などの家電を完備したお部屋もあり
    ●物件によっては、BBQ施設やテニスコート、プールなどの共用施設あり
    ●ホテル滞在で必要なチップの心配なし
    ●部屋の清掃やリネン類の交換は基本自分で

 

✔ LeaLeaバケーションレンタルの特徴

  • ●LeaLeaトロリー7日間乗り放題パスがもれなくついてくる!
  • ●日本語で相談・予約が可能。日本のH.I.S. ハワイ専門店で直接相談もできる
    ●ハワイ現地でもLeaLeaラウンジスタッフが日本語対応
    ●2泊から長期滞在まで対応
    ●スタジオ(ワンルーム)から一軒家、貸別荘まで豊富なラインナップをご用意
    ●代金は部屋単位、人数追加代金不要
    ●リゾートフィー無し(ハワイ島のフアラライリゾートを除く)

 

ふむふむ。お部屋はホテルより広く、キッチンなどの設備も充実しているんですね。では、実際のお部屋を見せていただきながら、その実態をチェックしちゃいましょう~。
ちょっとしたお宅訪問みたいで、ドキドキ、ワクワクします(笑)。

目の前は海!のベストロケーションが魅力「ワイキキショア」

ワイキキショア入り口

今回見せていただいたのは、ビーチまで徒歩0分の好立地にある「ワイキキショア」。コンテンポラリースタイルの高級ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」の海側、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートやハレクラニホテルの並びに建つ、ワイキキ唯一のビーチフロントコンドミニアムです。

  • ビーチへ向かう通路にはサーフショップなどが並びます。

  • 通路を進むこと30秒。白砂のワイキキビーチが広がります。

  • サンドイッチやハンバーガーなどの軽食が買えるお店もあり!

  • リーズナブルに美味しいステーキが楽しめる「ステーキシャック」は大人気。

日本語OKな担当者のポールさんと合流

見学させていただくお部屋は、LeaLeaバケーションレンタルのチェックインサポート対象となっているので、お部屋に入る際に、日本語OKな担当者が対応してくれます。

ワイキキショアのロビー

ロビーにて担当者のポールさんと合流です。日本語ばっちりでとってもフレンドリーなポールさん。よろしくお願いしまーす!

ポール:
はじめまして~。今日はよろしくお願いします。
まず、ワイキキショアにはロビーにフロントデスクがありますが、こちらは利用できません。滞在中に質問等がある場合には僕に連絡してください。24時間いつでもOKだからね~。

ホテル滞在の場合、「夜はフロントの係が英語のみ」といった場合もありますが、LeaLeaバケーションレンタルでは、24時間日本語でのサポートを行っているお部屋もあります。緊急時に言葉の心配をせずに問い合わせができるのは心強いですよね。各レンタル物件の「日本語チェックインアシスト有」のお部屋を選んでください。

LeaLeaバケーション日本語担当者

なお、LeaLeaバケーションでは、ハワイ到着1週間前までにメールにて、このような「チェックインのご案内」を送付しています。案内には、チェックイン方法のほか、担当者の名前と電話番号、写真まで記載されているので、初対面となる担当者との合流もスムーズです。

ポール:
チェックインタイムは15:00ですがお部屋の準備が整っていれば早めに入室することもできます。空港で荷物を受け取ったら、用紙に書いてある電話番号に連絡してください。お電話で到着時間などを確認させていただき、お客様の到着をお待ちします!

ワイキキショアの駐車場入り口

ワイキキショアでは宿泊者専用の無料駐車場が含まれています。車を利用する場合には、担当者に到着前に伝えておくと、このように駐車場の入り口で合流してくれます。

いよいよお部屋へ!

ポールさんに案内され、お部屋へ向かいます。ロビーの先にあるエレベーターホールへの立ち入りのほか、エレベーターに乗る際にも専用のリモートキーが必要です。

  • リモートキーを受信機にかざすとセキュリティが解除されてドアが開きます。

  • リモートキーをエレベーター内にある受信機にかざして、お部屋がある階のボタンを押します。

ワイキキショアの絶景廊下

海に向かって真っすぐに伸びる廊下を進んでお部屋へ向かいます。

ダイヤモンドヘッドの絶景

廊下の突き当りには、こーんな絶景が広がっています。

すっごーい!!!

ずっとこのまま眺めていたいのですが、廊下でずっと教室の外に立たされた生徒みたいに佇んでいるわけにもいきません(笑)。

お部屋の中からはどんな風景が楽しめるのでしょうか?期待で胸が高鳴ります~。

  • お部屋の鍵はタッチパネル式。

  • タッチパネルにコード番号を入力するとドアが開きます。

ポール:
コード番号は宿泊期間が終了すると破棄されます。毎回、利用者が変わるたびに専用コード番号を設定するので安全です。

 

パノラミックビューを独り占め~

お部屋へ入る様子は、こちらの動画でお楽しみください!

広々としたリビングスペースと大きなラナイにびっくり~。目の前に視界を遮る建物がないので、見晴らしが最高です!!

お部屋には、チェックイン前にプロの清掃会社によるクリーニングが入っているので、ホテル同様にとーっても清潔です。

ワイキキショアのお部屋からの絶景

ラナイからは、これぞハワイ!と感じさせる、目を見張るようなオーシャンビューがのぞめます。

ワイキキ山側の景色

海の反対側はシティビュー。こちらはきっと夜景がキレイでしょうね~。

ヒルトンの花火毎週金曜日にヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートで打ち上げられる花火もたっぷり楽しめますよ。

広々としたバケーションレンタルの部屋

ベッドルームとリビング、キッチンの間のしきりはありませんが、ホテルのお部屋よりもかなり広々としています。居住スペースがたっぷりあるので、長期滞在や大人数での滞在でもストレスなく楽しめますね。

キッチン設備も充実!お部屋のアメニティをチェック

窓の向こうをの景色を遮らないようにデザインされたオープンコンセプトのお部屋は、快適に過ごせる設備も充実しています。

●ワイキキショア1212の設備

  • ●スプリット式のエアコン
    ●キングサイズのベッド
    ●クイーンサイズのベッドになるソファー
    ●無料Wi-FI
    ●50インチの大型テレビ
    ●氷、冷水ディスペンサー付きの冷蔵庫
    ●ガスレンジ/オーブン
    ●電子レンジ
    ●食洗器
    ●洗濯機・乾燥機
    ●ウォシュレット式トイレ
    ●ウォークインシャワー

テレビの操作方法を説明中

日本とは少し仕様が異なった家電もありますが、テレビのつけ方、洗濯機や乾燥機の使い方、ゴミの出し方などなど、お部屋の設備について、ポールさんがひとつひとつ丁寧に説明してくれます。

使いやすいガス式コンロ

アメリカ式のキッチン設備や洗濯機、乾燥機などが、ホテル滞在では味わえない「アメリカ式滞在」を演出してくれ、一味違う現地の暮らしが体感できますね。

ポール:
調味料などはないので必要な場合は自分で調達してくださいね。コンドミニアムの周辺にはレストランも多く、テイクアウトしてお部屋で食べるのもおすすめですよ。

フル装備の充実キッチン

ハワイでは珍しいガス式のコンロ
 

旅先でのお食事は旅行の楽しみのひとつですが、毎食外食となるとお財布にも負担が大きいし、野菜不足になったり、栄養が偏ったりしがちなので、自炊ができるのは高ポイント!とくにちびっ子キッズがいる場合は、子どもに安心して食べてもらえるメニューを手軽に用意できるのもありがたいですよね。

また、ハワイのレストランは基本的にお料理の量が多めだから、外食して残ってしまったお料理をテイクアウトしてお部屋でチンして食べたり、地元のスーパーマーケットや青空市場で仕入れてきた食材を使ってお料理を楽しんだりと、お部屋にキッチンがあると、滞在中の楽しみ方も広がります~。

簡単にベッドになるソファーベッド

クイーンサイズのベッドになるソファー
 

さらに、ホテル滞在では、お部屋はワンルームということが多く、子どもの寝る時間にあわせてお部屋の電気を消して静かにするといったことが必要ですが、寝室を別にできるバケーションレンタルでは、子どもが寝てしまってから、リビングでゆったりくつろぐことも可能です。大人も子どもも自分たちのリズムで滞在できるので、家族旅行の快適度もグッとアップしますね。

ワイキキビーチを眺めながらのブレイクタイム

ラナイで絶景を観ながら乾杯~(グラスの中は水ですが…)。なんてシチュエーションも楽しめちゃいます(笑)。

このほか、お部屋にはシャンプーやソープなどのアメニティが用意されています。ただし、シャンプーやソープなどを使い切った場合、ホテルと異なり補充がありません。お気に入りのシャンプーやソープは持参するのがいいかも。

 

  • ●バスタオル、ビーチタオル
    ●トラベルサイズのシャンプー、リンス、ボディウォッシュ、ローション、石鹸
    ●洗濯用洗剤
    ●食器用洗剤
    ●食洗器用洗剤
    ●ペーパータオル
    ●トイレットペーパー
    ●食器・調理器具類
    ●ドライヤー
    ●アイロン&アイロン台
    ●掃除機

*お部屋のアメニティは、各お部屋によって異なります。

さらに、ビーチで使えるビーチチェアなどもありました。建物の海側はビーチなので、思い立ったらすぐビーチへ!なんて贅沢なことも簡単にできちゃいますね。

お部屋の案内は約15分ほどで終了。最後にポールさんからお部屋に入るために必要なリモートキーやタッチパネルに入力するコード番号が書かれた用紙などを受け取ります。

ポール:
ほかになにか質問ありますか~?僕が独身かどうかって?奥さんと子どもいます。

そんなこと聞いてないよーというようなジョークも交えてコミュニケーションをとってくれるポールさん。彼の親切で陽気な人柄に惹かれ、リピーターになる人も多く、ポールさんへのお土産持参でくる人もいるそうですよ。

ちなみにもっとも多いのは、「どこのレストランやお店がおすすめですか?」という質問だそう。

ポール:
ワイキキショアの周辺にはおいしいお店がたっくさん。いろいろなところに行ってみてね~。

ポールさん、とーっても丁寧なお部屋の案内ありがとうございました!

気になるお値段は…?

今回、拝見させていただいたワイキキショアの1212号室は、4名まで滞在可能。気になるお値段は1泊で$310~$399ほどです(時期によって変動あり)。宿泊費は、部屋あたりの料金設定のため、宿泊可能人数内であれば、何人で宿泊しても料金が同じです。(注:宿泊費のほか、予約手数料、ご出発後のクリーニング費用、掛け捨て損害保険、サービス料が予約に対して一度だけかかります。)

バケーションレンタルでは、ホテル宿泊時に必要となるリゾートフィーの支払いが不要なのと、ハウスキーピングなどのデイリーサービスがないため、長く滞在すればするほど、ホテルに比べてお得です。

LeaLeaバケーションレンタルの特典

LeaLeaバケーションレンタルでは、同社でバケーションレンタルの手配を行った場合の特典として、レアレアトロリー券 レアレアトロリー7日間乗り放題パス(宿泊人数分)と、LeaLeaラウンジ利用パスが進呈されています。

LeaLeaラウンジは、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターB館3階、ワイキキ・ビーチマリオット、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの3か所にあります。ラウンジでは、ツアーやレストランなどの予約手配を相談できるほか、無料ドリンク、パソコン使用、キッズルームなどのサービスを提供しています。

ロイヤル・ハワイアン・センター3階のレアレアラウンジ

とくに、ロイヤル・ハワイアン・センターB館3階にあるH.I.Sレアレアラウンジには、荷物を一時的に預けることができるロッカーも完備。ワイキキで大量にお買い物をしてしまった際などにとっても便利です。

レアレアラウンジでトロリー券をもらう

レアレアトロリー7日間乗り放題パスは、ラウンジのカウンターで受け取ってくださいね。


今回、素敵なお部屋をじっくりと拝見して、バケーションレンタルの魅力をたっぷり実感できました。広くて間取りもいろいろとチョイスできるバケーションレンタルは、家族や友人との滞在にぴったり!しかもLeaLeaバケーションレンタルなら、予約、手配、問い合わせといったすべての手続きが日本語でOKなので、バケーションレンタル初心者でも安心です。

なお、LeaLeaバケーションレンタルのウエブサイトでは、希望の日程や1ベッドルーム、2ベッドルームなどのお部屋タイプから空室があるお部屋を探すことだけでなく、希望するコンドミニアムや一軒家を、建物名で検索するが可能です。

ウエブサイトでは、1部屋に30枚ほどの写真が公開されているので、お部屋のレイアウトや設備などもしっかり吟味して選べますよ。

日本のHISでも相談

さらに、日本の「H.I.S. ハワイ専門店」6カ所では、バケーションレンタルの詳しい説明や、実際の予約申し込みを、専門の「ハワイスペシャリスト」が一緒に行ってくれるサービスも提供しています。

ハワイスペシャリストたちは、ハワイ州観光局の検定「アロハプログラム」の上級資格を取得しており、ハワイ現地から発信される最新情報を常にチェックしているので、ハワイ旅行に関する相談にもばっちりと対応してくれますよ。

しかも日本のH.I.Sハワイ専門店で手続きすれば、部屋の予約だけでなく、航空チケットやオプショナルツアーなどもすべてワンストップで相談・手配が可能です。

まもなくやってくる春休みやゴールデンウィーク、夏休みなどでハワイ旅行を検討中の方、快適に過ごせるバケーションレンタルでのハワイ滞在はいかがですか?きっと今までと違ったスタイルのハワイ滞在に大満足できるはずです。

LeaLeaバケーションレンタルの問い合わせは便利なオンラインからどうぞ!

LeaLeaバケーションレンタル

<H.I.S. Hawaii>

住所
2250 Kalakaua Ave. Suite #406 ワイキキ・ショッピングプラザ4階 Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

営業時間
ハワイ時間 9:00~18:00(月~金曜)
定休日
土曜、日曜、アメリカの祝日
ホームページURL

https://www.lealeavacationrentals.com/

<H.I.S.ハワイ専門店:H.I.S. Hawaii 新宿三丁目店>

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13新宿マルイ本館7F

GoogleMAPで見る

電話番号
0570-08-1173
営業時間
11:00~21:00(月~土曜、最終受付 20:00)、11:00~20:30(日祝日、最終受付 19:30)
ホームページURL

http://www.his-j.com/branch/hawaii/

<H.I.S.ハワイ専門店:H.I.S. Hawaii 横浜店>

住所
〒220-0004  神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル 11階(シェラトンホテル並び)

GoogleMAPで見る

電話番号
045-279-8815
営業時間
10:00~19:30(月〜金曜)、11:00~19:00(土日祝日)
ホームページURL

http://www.his-j.com/branch/hawaii/yokohama/index.html

<H.I.S.ハワイ専門店:H.I.S.栄本店(ハワイ専門デスク)>

住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄 3-7-12 サカエ東栄ビル5階

GoogleMAPで見る

電話番号
052-259-3330
営業時間
11:00~19:00
ホームページURL

http://access.his-j.com/05/200/

<H.I.S.ハワイ専門店:H.I.S.大阪駅前ハワイ支店>

住所
〒530-0001 大阪府大阪市北区 梅田1-8-17 大阪第一生命ビル 1F

GoogleMAPで見る

電話番号
06-6347-4502
営業時間
11:00~18:30
ホームページURL

http://www.his-j.com/kix/shiten/hawaii/index_sp.html

<H.I.S.ハワイ専門店:LeaLea Hawaiian Village by H.I.S. Fukuoka>

住所
〒810-0004 福岡市中央区渡辺通渡辺通4-9-20 渡辺地所福岡駅前ビル1階

GoogleMAPで見る

電話番号
092-735-8815
営業時間
11:00~19:30(年末年始・ビルメンテナンス日除く)
ホームページURL

http://www.his-j.com/fuk/sp/hawaii/

公式サイト

https://www.lealeavacationrentals.com/

e-mail
info@lealeavacationrentals.com
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top