ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ在住者が湧いた!待望のダイソーグランドオープン

ハワイ在住者が湧いた!待望のダイソーグランドオープン

2018年12月12日に、オアフ島パールシティセンターの1階にダイソーがオープン!オープン当日の様子や、気になる店内の様子、商品をレポートします。

公開日:2018.12.13

更新日:2018.12.14

編集部体験レポート

アロハ! ナオコです。

ハワイ在住者が長らく楽しみに待っていた、100円均一ショップ「ダイソー」が2018年12月12日、パールシティセンターにオープンしましたよ〜。「全部$1で買えるの?」「どんな物が売っているの?」などなど…気になりますよね?グランドオープン当日の様子や、店内の様子をお届けしたいと思います。

オープン直前の様子

私たちが到着したのは、オープン当日の開店1時間半前。ダイソーが入っているパールシティーショッピングセンターの端から端まで、すでに大行列が! 日本人が多いのかな〜と思いきや、意外と外国人の方が多かったのには驚き。

  • 冒頭にオーナーのカミタキさん、日本総領事館の伊藤総領事からご挨拶がありました。

  • 賑やかな太鼓のパフォーマンスは、日本らしさ満点。

  • ホノルルにある興法寺のヤナギハラさんによるブレッシングも行われました。

  • そしてついにオープン! 人が店内に吸い込まれるように続々と入っていきます。

店内は広〜いワンフロア

入店すると、関係者の皆さんがビッグスマイルで列をつくって出迎えてくれました。

店内はワンフロアで真ん中にメインの大きな通路があり、その両側に様々なジャンルの陳列棚が並んでいる、という構成になっていました。ご覧の通り、メイン通路は人でごった返していましたよ〜!

気になるお値段は?

基本的には$1.50で展開されていました! 正直、ハワイは輸送コストなどがかかるので、もう少し高めの価格設定になるのかな?と思っていましたが、良心的なお値段。一部、$3や$6などの価格の商品もありますが、値段がわかりやすいようにシールが貼ってあります。

むむ〜。この良心的なお値段で、質の良いものや気の利いた商品なんかがあったら、間違いなくガシガシ買ってしまいそうです(笑)。

では、ほんの一部ですが商品もお見せしますね。

どんな商品があるの?

フロアをくまなく周ってみると…、
ーーーーーーーーーー

・雑貨(造花やキーホルダー、置物など)

・メイク、スキンケア

・文房具

・車用品

・ペット用品(犬、猫)

・ガーデニング用品

・生活雑貨(ゴミ箱、ハンガー、ショーケースなど)

・キッチン、バス、掃除グッズ

・食器

・食品、お菓子、飲み物(日本ブランドのもの中心)
ーーーーーーーーーー

日本のダイソーと遜色なく、ひと通りのラインナップがそろっています。

それではいくつか商品をお見せしますね〜!

 

文房具コーナーやキッチン雑貨のコーナーは、人がわんさか! 大人気でした。確かになかなかハワイでは見かけない商品が色々ありました。

個人的に「あ、これ欲しい!」と思ったものはこちらです。

  • 徳利とお猪口、安いのに作りがちゃんとしてます。

  • ハワイでは芳香剤をよく見かけますが、私は香りを重ねるよりも消臭したい派なので(笑)。

  • チューブ絞り機。私は握力が弱いので、これがあったらすごく助かります(涙)。

  • そう、スリッパは洗いたいの! かゆいところに手が届く商品、さすがダイソー。

ちなみに天井には、日本語でジャンル名が書かれたボードが下がっているので、見たい場所がパッと分かりやすくて助かりました。

ダイソーのエコバッグも2種類あって、ビビッドな色合いが可愛いので、大量買いしていく人が結構いました〜。

ダイソーでは毎月500種ものニューアイテムが生みだされているそうで、何度来ても楽しめるお店になることでしょう。オーナーのカミタキさんいわく、来年以降にもオアフ島のダイソーの店舗数を増やしていきたいと思っている、とのこと。

ぜひ、これからもハワイの生活をより便利に、楽しくする商品が提供されると良いですよね。また私もプライベートで訪問したいと思います〜!

ダイソー

<ダイソー>

住所
850 Kamehameha Hwy

GoogleMAPで見る

電話番号
808-456-2821
営業時間
9:00〜20:00(月〜土曜)、9:00〜17:00(日曜)
定休日
無休
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top