ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイを食べる!感じる!オアフ島一周ツアー体験

ハワイを食べる!感じる!オアフ島一周ツアー体験

ハワイの自然や歴史、文化を体験したい人にオススメのオアフ島一周ツアー「アイランド&ユー」。ハワイをまるごと体験できるアットホームなツアーを体験してきましたよ〜!

公開日:2018.12.26

編集部体験レポート

アロハ! ナオコです。

12月になり、年末の慌ただしさで毎日バタバタしている私たち編集部のもとに、「ハワイの食と自然を楽しみ尽くすオアフ島一周ツアーが始まったらしいよ〜。」との情報が。なんでもそのツアーのコンセプトが「Eat Local, Feel Local」というらしい。

ここの所、食べ物はいかに手軽に済ませられるかが勝負、パソコン画面ばかり見て眼精疲労マックスだった私…。ハワイの大自然を見て、感じて&新鮮で美味しいものを食べられるツアーだなんて、もう今すぐにでも行きたいっ! ということで、インターンのマサヨと一緒にツアー体験をしてきました〜。

まずはツアーの全貌をご紹介

今回参加したツアーは、「Island & You」。ツアーのコンセプト「Feel Local, Eat Local」の名のとおり、ハワイらしい雰囲気を感じるスポットハワイグルメを体験できるスポットが盛りだくさん!

●●●●●●今回訪れるスポット●●●●●●

A:カピオラニ・パーク(ダイヤモンド・ヘッド・マーケット&グリル)

B:マカプウ・ポイント

C:ワイアホレ・ポイ・ファクトリー

D:トロピカル・ファーム(マカデミアナッツ・ファーム)

E:クアロア・ビーチパーク

F:カフクシュリンプ(FUMI'S)&カフク・ランド・ファーム

G:サンセット・ビーチ

H:プアエナ・ポイント

I:ハレイワタウン

J:クカニロコ・バースストーン

 

これらの11カ所のスポットを海がキレイに見える東まわりルートで、約8時間かけてまわります。ハワイに来てまだ1週間ちょっとのマサヨにとっても、オアフ島のことを知る良い経験になりそう!

ツアーバスに乗車

私たちはアラモアナホテルで朝8時の集合。宿泊しているホテル名をツアー予約時に伝えれば、一番近いピックアップの場所を指定してもらえるのでそこに向かいましょう! まだかな〜と待っていると、可愛いツアーバスが来ましたよ〜。

バスに乗り込み、アラモアナ〜ワイキキエリアをぐるりとまわってツアー参加者をピックアップ。今回参加したのは計10名。全員乗車したところで、いざツアースタート!

今回ツアーをアテンドしてくれるのは、こちらのお二人。

  • ガイドのシャンティーさん。親しみやすい、ていねいな日本語でガイドしてくれます。

  • ドライバーのダミアンさん。ハワイの情報に詳しい&ウクレレ大好き!

出発〜!まずはワイキキエリア

さて、ワイキキエリアを出ると10分もしないうちに1カ所めのスポットに到着。私の大好きな「ダイヤモンド・ヘッド・マーケット&グリル」で1番人気のブルーベリー&クリームチーズスコーンをゲット。マサヨも私も朝ごはんを抜いてきたので、お腹ペコペコ…早く食べたい〜!

お店へはシャンティーさんが取りに行ってくれるので、参加者はバスの中で待機していればOK! 楽チン〜。そのまま近くのカピオラニ公園へバスでサクッと移動します。

  • 朝陽が気持ちいいカピオラニ公園で、スコーンとお水が配られます。

  • 1日ツアーでも充分な量のお水がもらえるので嬉しい。

初めてこちらのスコーンを食べたマサヨは、「しっとりしていて美味しい!ボリュームもあって朝食やおやつにもぴったり。」と感激の様子。

緑豊かな広い公園で思い切り深呼吸をしつつ、とっても幸せで満たされた気持ちになったところで次のスポットへゴー!

–ここまでのお腹いっぱい度 ★★★☆☆–

続いてオアフ島の東側へ!

次のポイント「マカプウ・ヒーリングプール」へは車で約30分ほど。その間、ツアーの参加同意書の記入を済ませ、シャンティーさんによるハワイ語講座や、観光スポットの情報を聞きながら楽しく過ごしているとあっという前に到着。

 

ここは古代ハワイアンたちが心と身体のバランスを保つためのスピリチュアルクレンジングを行なっていたとされる、癒やしのパワースポット。遠くの島をボーッと眺めながら波音と風を感じる、とても心地よい時間を過ごすことができます。

シャンティーさんの説明を、みんな真剣に聞き入っています。この頃にはすでに、ツアー参加者同士も和気あいあいとした雰囲気に。

一気に北へ上っていきます

マカプウを出ると、一気に北方面へ40分ほどのドライブ。割と長い時間の移動となりますが、シャンティーさんがいつも絶妙なタイミングでハワイにまつわる様々な話をしてくれるので、全く飽きることなく楽しめます。

シャカサインの由来、サーフィンの名スポット、ビーチの白砂はどうやって出来るのか…などなど、私も初めて聞く話がいっぱいで「へぇ〜」を連発しっぱなし。

手前からポイ、カルアピッグ、ラウラウ。

こちらがハワイの伝統料理たち。手前からポイ、カルアピッグ、スクイッド・ラウラウです。どれも初めて食べたのですが、意外とイケる〜!

・ポイはタロイモをすり潰したもので、ねっとりとした食感に、かすかに甘みを感じます。少しの量で、ずっしりお腹にたまる感じ。

・カルアピッグは豚肉をティーリーフやバナナリーフで包んで蒸したもの。味がしっかりしているので、普通にお酒のおつまみにしたい(笑)。

・スクイッド・ラウラウはタロイモの葉をペースト状にしたものとイカ、ココナッツを煮込んだ料理。ココナッツの甘みと塩気が絶妙にマッチ。

ハワイの伝統料理を3種一度に味わえるとは、とても貴重な経験が出来ました〜!

–ここまでのお腹いっぱい度 ★★★☆☆–

次のスポット、「トロピカルファーム(マカダミアナッツ・ファーム)」へは、バスで約5分ほどで到着。

ここはオアフ島唯一のマカダミアナッツ工場で、生のナッツを食べることも出来るスポット。さらに嬉しいことに、お土産ショップで売っているマカダミアナッツの試食や、コーヒーの試飲も出来るんです!

私もシャンティーさんにオススメされたナッツを試食して、気に入ったのでお土産に買っちゃいました。ここは約20分ほど滞在。

–ここまでのお腹いっぱい度 ★★★★☆–

皆さん各々でお土産を買ってバスに戻り、次のスポット「クアロアビーチパーク」へ。バスで約5分ほどのショートドライブです。

このエリアは、ハワイ諸島全体で最も神聖な地域「プウホヌア(平和の神殿)」と呼ばれていたパワースポット。遠くに見えるチャイナマンズハットと呼ばれる島と一緒に記念写真をパチリ!

ビーチパークは広々としていて、近くにそびえるコオラウ山脈の緑もあいまって、とても気持ちがよい場所。およそ10分の滞在ですが、なんだかすごくリフレッシュ!

ここからぐーんとノースに向かって30分ほどのドライブです。

カフクエリアを満喫!

約30分のドライブでは、ハワイの街と宗教の関係や、ハワイの産業の歴史についてシャンティーさんが話をしてくれました。しばらくバスに揺られ、段々と車窓から見える街並みがのどか〜な感じになってきたところで、あの有名なブルーの建物が。そう、カフクシュリンプの名店「フミズ・カフク・シュリンプ」!

 

こちらがこのツアーでメインのグルメスポットとなるわけですが、いやー美味しかった! 店の裏手にエビの自家養殖場があるので、エビが新鮮でプリップリ。エビに絡むソースは丹念に仕込まれたもので、濃すぎずあっさりすぎず絶妙な味わい。

ガーリックシュリンプ自体が初だったマサヨも、そのバランスの良い味わいに感激していました。

–ここまでのお腹いっぱい度 ★★★★★–

フミズでお手洗い休憩も済ませたあと、すぐ近くのローカルなフルーツ屋さん「カフク・ランド・ファーム」で、ローカルフルーツのマンゴーをシャンティーさんがピックアップ。

  • ローカル感あふれるお店には南国フルーツがいっぱい。

  • 今回はマンゴーをピックアップしましたが、他にも気になるフルーツがたくさん!

カフク・ランド・ファームを出発すると、バスで5分ほどの距離にある「サンセットビーチ」で降りて写真撮影タイム。冬のノースは大きな波が立ちやすいので、海〜!って感じが伝わりやすい写真を撮ることが出来ちゃいます。

撮影スポットに降りるたびに、シャンティーさんやダミアンさんが「写真撮りましょうか?」と気さくに対応してくれるので、各スポットの写真を色々と残せるのが嬉しい。

大きな波の迫力を堪能したあとは、さらに北へ15分ほどのドライブ。いよいよハレイワの街へ突入です!

ハレイワの街をホロホロ散歩!

サンセットビーチを出ると、約15分ほどで「プアエナ・ポイント」へ到着。ここは海の守り神と言われているホヌ(ウミガメ)が訪れるとされるスポットで、運が良ければ姿を見ることができるそう。

私たちが訪れた時は、陸に上がったホヌは居なかったのですが、波打ち際で泳ぐ可愛いホヌたちを見ることが出来て、参加者みんな大興奮。みんなでホヌ探しをしながら、ここで先ほど調達したフレッシュなマンゴーを頂きます!

  • 岩に生えている藻を食べに、ホヌが訪れるんですって。

  • マンゴーは手づかみでパクっと!

プアエナ・ポイントでマンゴーを食べながら15分ほど、のんびり過ごしたあとはいよいよ本日メインのショッピングスポット「ハレイワ・タウン」へ!

ハレイワの街には約40分ほどの滞在となるので、あらかじめ行きたいお店を決めておくのがオススメ! ハレイワには沢山のお店が立ち並んでいるので、くまなくまわろうとすると時間が足りなくなっちゃいます〜。

マサヨは初ハレイワだったので、街並みを見ながらとにかく歩きまくり。「昔ながらの街並みに、おしゃれなお店がいっぱいあって、ワイキキとは違ったハワイを感じることが出来ました。次に来た時は、ゆっくりカフェで過ごしてみたい!」とすっかりお気に入りスポットとなった様子。

ハレイワ散策を楽しんだあとは、ツアー最後のスポット「クカニロコ・バースストーン」へ。

ワイキキ方面へ折り返し

クカニロコ・バースストーンは、言わずと知れたパワースポット。オアフ島の中心にあり、古代の王族たちが出産した場所と言われています。

本来は王族のみが立ち入ることを許されたという場所。今も水道などは通っておらず、日常とかけ離れて時が止まったような、澄んだ空気が漂っていました。私は5年ぶりに訪れたのですが、今も変わらずそこにあるハワイの雄大な自然にパワーを貰った気がしました。

●●●●●●●●●●●●

丸一日、ハワイならではのグルメを堪能し、気持ちが良いリフレッシュできるスポットをたくさん訪れることができて、まるで身体全体がまるごと生まれ変わったようなフレッシュな気持ちになれるツアーでした!

シャンティーさん、ダミアンさんの人柄とハワイの知識のおかげで、ツアー参加者が終始とても和やかな雰囲気に包まれていたのも、このツアーの大きな特徴。ハワイ初心者もリピーターも関係なく、誰もが楽しめるツアーです。

一つ皆さんにお伝えしたいのは、スマホの充電…。約8時間、撮影スポットをたくさん巡ったので、私もマサヨも最後はバッテリー切れに。バッテリーの心配なく思い切り楽しみたい人は、予備バッテリーの持参をオススメします〜(笑)。

では最後にこのツアーの概要をおさらい!

【ツアーの流れ】
★8:00~8:30 集合場所に集合★

A:ダイヤモンド・ヘッド・マーケット&グリル、カピオラニパーク
B:マカプウヒーリングプール
C:ワイアホレ・ポイ・ファクトリー
D:トロピカルファーム(マカデミアナッツファーム)
E:クアロアビーチパーク
F:カフク ガーリックシュリンプ(FUMI'S)
カフク・ランド・ファーム
G:サンセットビーチ
H:プアエナ・ポイント
I:ハレイワタウン散策
J:クカニロコ・バースストーン

★17:30 ホテル帰着★

【ツアーに含まれるローカルフード】
−ダイヤモンドヘッドグリルのスコーン & お水
−ワイアホレ・ポイ・ファクトリーのポイ、カルアピッグ、スクイッド・ラウラウ

−マカダミアナッツ&コーヒーの試食
−カフクのガーリックシュリンプ
−カフク・ランド・ファームのフルーツ

【ツアー料金】大人: $118、子ども (2〜11歳): $94

【ツアー催行日】月~金曜

【最小催行人数】4名〜(予約は1名から可)

楽しいツアーを提供してくれた、シャンティーさん&ダミアンさん、ありがとうございましたー!

 

ドルフィン&ユー 野生のイルカと泳ぐツアー

住所
307 Lewers St Suite401, ワツムル・ビル4階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-696-4414 (オフィス/24時間可)
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex JCB
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top