ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
うどん好き集まれ!ワイキキにつるとんたんがオープン

うどん好き集まれ!ワイキキにつるとんたんがオープン

うどん専門店「つるとんたん」が遂にハワイ初上陸! グランドオープンに先駆け開催された、メディアイベントの様子をお届けします〜。

2018.06.15

編集部体験レポート

※この記事は2018年6月15日に公開されたものです。

アロハ! エリカです。

ハワイにいても週2で食べてしまうくらい、うどんが大好きな私のもとへ、と〜ってもうれしいニュースが!

それは…

……

じゃんっ!

つるとんたん」が、ワイキキにグランドオープン!


つるとんたんは、大阪、東京を中心に展開し、行列ができるほど人気なうどん専門店。そんな名店の味がハワイで楽しめるとあって、首を長〜くしてオープンの日を待ち望んでいたのです。

そして、ついに! 6月25日(月)のグランドオープンに先駆け、先日6月12日(火)に「つるとんたんオープニングメディアイベント」が開催。アロハストリートのうどん好きを代表してイベントにお邪魔してきましたよ〜!

 


 

団体での利用もOK!全170席の大箱店

つるとんたんがあるのは、ワイキキの中心地「ロイヤル・ハワイアン・センター」のB館3階。私が到着した頃には、すでに多くのメディアが駆けつけていました。さすがつるとんたん、みんな大注目ですね〜。

 

広々とした店内は、和モダンで落ち着いた雰囲気。こんなにオシャレなうどん屋さんは初めてです。

テーブル席や、

 

グループで利用できるボックスシート、

 

12名まで収容可能な個室もあります。

 

日本の味を忠実に再現した本格派おうどんをハワイへ

まずは、ダイニングイノベーションハワイCEO、タクマ・ラスロップ氏(写真中央)のスピーチからスタート。

ニューヨークに次ぐ、海外2号店をオープンできたことへの喜び、ハワイでも日本の味を楽しんでもらえるように、スタッフ全員で尽力していきたいと意気込みを語っていらっしゃいました。

タクマ氏によると、つるとんたんのおうどんは、日本から厳選した小麦粉や塩をはじめ、特殊なフィルターに通した日本の水質に近い軟水を使用し手打ちすることで、日本の店舗で提供している味を忠実に再現しているのだそう。


お水にまでこだわっているなんて素敵…これは期待も高まります〜。

タクマ氏のインタビュー記事はこちら↓

 

40種類そろうバラエティ豊かなうどんメニュー

つるとんたんのおうどんといえば、大きな器! ハワイの店舗でも日本の店舗同様、大きい器で提供されます。

ちなみに、私が持っているのは、「明太子のおうどん」のレギュラーサイズ。

 

器自体が大きいので、うどんが少なく見えますが、かなりボリュームがあります。

レギュラーサイズでも十分な量ですが、なんと!うどんメニューはすべて無料で1.5倍のラージサイズに変更できるんです。どっひゃ〜!

 

さらに驚くのは、そのメニューの多さ。

つるとんたんでは、和風から洋風、さっぱり系からこってり系まで40種類ものうどんメニューを提供しているんです。

一カ月毎日通っても全種類食べきれないって、すごくないですか?

 

今回は、この日いただいたメニュー3品をご紹介します!

写真は、おうどんを運んできてくれた、くち髭が素敵なサーバーさん(笑)。

■アヒポケおうどん:$18

ハワイ店限定の冷製アヒポケおうどんは、胡麻と甘口醤油のスープにうどんを絡め、地元で捕れたマグロと温泉卵、海苔や海藻をトッピングした一品。

 

ひと口含んだ瞬間の衝撃ったらもぅ〜たまりません…弾けるように強いコシとモチモチの食感、ツルッとした喉越し、1ミリもズレのない麺の美味しさは、思い出しただけでニンマリしてしまいます。

トロッと柔らかいマグロとうどんがよくマッチし、あっさりで美味しかったです。暑い日にまたオーダーしたいなぁ。

■雲丹の冷製おうどん:$22

特製の雲丹ソースがたっぷり絡む細めの冷製うどんに、雲丹、刻みのり、シソ、天かすを盛りつけた一杯。

 

見てください。この雲丹の大きさ!

甘くとろける雲丹が中にも上にもふんだんに使われているので、どこを食べても濃厚な雲丹の味を感じられます。シソの風味が全体をさっぱりまとめてくれるので、最後まで飽きずにいただけました。

■肉のおうどん:$15

北海道産昆布と国産鰹節の合わせ出汁、東京ネギと薄切り肉を使用したおうどん。

旨み成分がぎゅ〜っと溶け込んだ関西風出汁が、ホッと心を落ち着けてくれます。ハワイでいただく汁物って少し濃いイメージなのですが、この出汁はザ・日本の味! シンプルだけど奥深い一杯です。

 

↓そのほかのおうどんの写真はこちら


おうどん以外の一品料理も充実

つるとんたんでは、おうどんのほか、お寿司や刺身、丼もの、肉料理など、一品料理も充実しています。アルコールメニューもそろうので、居酒屋感覚で利用できるのがいいですね〜。

 

■ハマチと大根カルパッチョ:$11

ポン酢の上に並べられた日本産のハマチに、アボカドピューレと大根おろし、柚子の皮をトッピング。

ちょうどいい具合に脂がのった新鮮なハマチと、爽やかな柚子の相性が抜群! これは次回もマストでオーダーしたいです。

 

■炙りサーモン・蟹サラダロール:$13

スノークラブとアボカドを炙りサーモンで巻いた寿司ロール。

サーモンが口の中でス~ッととろけちゃうほど柔らかいんです…。ガーリックチリオイルがピリッとアクセントになって、いくらでもイケちゃいます。

■鴨の塩焼き:$11

鴨の胸肉を白醤油と塩で焼いた一品。

鴨肉は、噛むほどに肉汁があふれ出し、飲み込むのがもったいないくらい美味。スライスしたライムとワサビもいい仕事してます。

 

↓そのほかの一品料理の写真はこちら

  • マグロのタルタル:$10

  • 炙りUS和牛寿司:$13

6月14日(木)からソフトオープン!

ダイニングイノベーションハワイCEO、タクマ・ラスロップ氏と。

グランドオープンは6月25日(月)を予定していますが、6月14日(木)よりディナータイム(17:00〜)限定でソフトオープンしています。みなさんもぜひ、行列必至の名店の味を堪能してみてくださいね〜!

私も近いうちに、大好物の明太子がのった「明太子のおうどん」を食べにいきたいと思います〜!!!

 

 大阪、東京を中心に展開する有名うどん専門店「つるとんたん」がハワイに初出店! 和モダンで落ち着いた雰囲気の店内では、日本産の上質な小麦粉や塩、特殊なフィルターに通し日本の水質に近づけた軟水を…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top