ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
インスタ映えするスポット満載!魅力的なアウラニ

インスタ映えするスポット満載!魅力的なアウラニ

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」には、宿泊するからには押さえたい、フォトジェニックなスポットやものがいっぱい! みなさんならどんな写真を撮りますか?

公開日:2018.03.16

更新日:2018.03.26

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

アロハ! ヨリエです。

ハワイのディズニー・リゾート、「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」は、世界各国から集まる旅行者にとってだけでなく、ロコにとっても非日常の楽園です。

リゾート内に一歩踏み入れると広がるマジカルな世界では、目にするものすべてが特別で、かわいくて。そんなワクワクを感じる瞬間に見えた景色は、写真に収めて、ずっと大切にしていきたいですよね。

とっておきの写真を厳選し、そこにあるストーリーとともにSNSにアップしておけば、いつでも、どこでも、見返すたびにうれしかった記憶が蘇る!

今回のコラムでは、先日私がアウラニで過ごした時間のなかから、お気に入りの瞬間を切り取った写真をご紹介します。みなさんが撮ると、どんな写真になるのでしょう? 同じアウラニでも、十人十色、いろいろな写真が撮れるから楽しいですよね。

アウラニで撮影した写真をインスタグラムでシェアすると、素敵なギフトがもらえるキャンペーンも実施中なんですよ。



これらの写真。
見ただけで場所が分かる、
アウラニ通もいらっしゃいますか?


 

  • コンデンスミルクをトッピングしてみたら、スプーンが止まらなくなったシェイブアイス。ミッキーイヤーをつけると、美味しさがさらに倍増します、そうに違いない! プールサイドの「パパルア・シェイブ・アイス」で買って、向かい側にあるサーフボード置き場でパチリ。

  • ロビーにある子どものプレイエリアに置かれた、小さな木製の椅子たち。いろんな国から集まった子どもたちが仲良くお行儀よく座り、ディズニーのアニメーションに夢中になっていたのがかわいかったなあ。隠れミッキーに添えられたプニプニの手にキュン。

  • 楽しかった一日の余韻に浸るこの時間、この場所。ラグーンでみんなが空を見上げる感じが好きです。全員がきっと「キレイだな」って、思っていますよね。一日を終えるのが名残惜しく、ちょっぴり切なくてロマンチックで。恋ですね、これは完全にアウラニに恋をしている!

  • 数あるミッキーシェイプ・フードのなかでも、外せないのがこれ! プールサイドの「ウル・カフェ」で、これだけは別の箱に入れ、大事に購入しました。耳からいくのか、顔からいくのか、うーむ。口に運ぶまでこんなに時間がかかる食べ物は、ほかにあるだろうか。

  • こんな照明が灯るお家のリビングは、きっと笑い声でいっぱいに違いない。「アウラニのアンティーが住むビーチハウス」がテーマのキッズクラブ「アンティーズ・ビーチハウス」で見つけたパイナップル・シャンデリア。アンティーのスイートで明るい人柄が家の隅々に表れています。

  • 目の前にラグーンの景色が広がる、18歳以上限定のインフィニティプール「アロヒ・ポイント」。お一人様で楽しそうに過ごしていた女性と仲良くなり、写真を撮らせてもらいました。ここでカクテルが飲めるなんて、最高! よし、今度はサンセットタイムをめがけて来よう。

  • アウラニ限定ミッキーイヤー。実物をよーく見ると、隠れミッキーがあってびっくり! プールサイドのお手洗い付近にある壁がかわいくて(笑)、写真を撮ってもらったはいいものの、なんだか照れます。ま、いいですよね。ここはネバーランドのような場所だから。

  • 客室で迎えてくれる隠れミッキーたち。タオルは崩すのがもったいなくて、しばしそのままに。ハワイアンキルトのミッキーをじーっと見ていたら、部屋の電話が鳴って、日本語で「正式にエコモマイ(ようこそいらっしゃい)のご挨拶を」ですって。なんだかウルッときました。

  • 朝食ビュッフェ「マカヒキ」では、いかに素敵にプレートを盛り付けるかを、頑張りたくなるから不思議です。この日のポイントは、メロンをオレンジ色と緑色、交互に置いたこと、だったのですが、写真が明るすぎたか。でもいい、楽しくて美味しい、特別な朝ごはんでした。

  • ステンドグラスと、壁画、カパ(ポリネシアの伝統的な布)に囲まれた、美しいロビー。吹き抜ける風が肌に心地よく、ケアリイ・レイシェルの曲が耳にやさしいこの空間は、まさに異世界への入り口です。ハワイをどっぷり感じられるディズニー・リゾートは、やっぱり唯一無二。

  • 流れるプールの「ワイコロへ・ストリーム」で童心に返る。ここにも隠れミッキー(?)。後ろから浮き輪が偶然流れてきたところを、橋の上から撮ってもらうとこうなります(笑)。水温が約28〜30度に設定されているので、長時間遊んでも寒くなりすぎないのがさすがです。

  • 「ザ・ラヴァ・シャック」で見つけたクーラーボックスの中にスティッチがいっぱい! ボタンを押すと、顔から霧状の水が出る「ミスティング・ポンプ」です。スティッチのミストでクールダウンなんて、気分が上がります。もしかして、これに化粧水を入れたら最高じゃないです?

  • プールサイドのシェイブアイス・スタンド「パパルア・シェイブ・アイス」近辺で発見。ついシャッターを押したくなります。アウラニって、昔ながらのハワイを感じさせる装飾が細かに作り込まれています。タイムスリップした異国のような、でもどこか懐かしい不思議な世界。

  • いくつも探した壁紙の隠れミッキー。ミッキーを見つけたら、ついでにいろいろな柄が気になってきました。ミッキーの上にある、お団子みたいなものはなんだろう? 答えは、「ラマク」という、ククイナッツを使ったハワイの伝統的なランプだそうな! この奥深さ、好きです。

  • 最近見かけるようになったミッキーのお箸。アウラニのリゾート内限定です。これ、チョップスティックではなく、クロップスティックと呼ばれる箸で、ミッキーの部分をパリンと取ると、それが箸置きになります。使うたびに、意味なく集めたくなる衝動に駆られます。

  • ビュッフェレストラン「マカヒキ」のキャラクター・ブレックファストで会ったミニー。清々しい朝、みんなにやさしく挨拶して回る姿にメロメロです! 写真でもキュートですが、動作と雰囲気に計り知れない魅力があります。アウラニで休暇中というミニーのリゾートドレスも素敵。

  • 指折り数えて楽しみにしてた「ラニヴァイ・スパ」で、至福のひととき。屋外にこんなカバナがあって、自由に使うことができます。フワッフワのバスローブに包まれて……とろけそうなほど幸せ。チェックインはぬかりなく、予約の1時間前に済ませ、ワクワク、そわそわ。

  • リストバンドの重ね付けで、目指せレインボーカラー! 客室のラナイから、目の前に広がる素敵な世界に、こんにちは、ありがとうの気持ちを込めて「アロハ」を。この日替わりリストバンドは、プールを利用できる宿泊者の印です。今日が何色かは、見るまでのお楽しみ。




こうして並べてみると、アウラニはグリーンがいっぱいで、カラフルなスポットやものがたくさんありますよね。サンセットや、夜の雰囲気もとても素敵なのですが、キレイに撮影するのが難しくもあります。

それでも、プロのような写真が撮りたい! と、言う方。

アウラニでは、リゾート内で自分のカメラを使いながら、フォトグラファーに撮影方法を教えてもらえるサービスもあるんですよ(詳細はこちら)。

サンセット・フォト・ツアーや、夜景が美しく撮れるナイト・フォトグラフィー・クラスもあります。これ、写真好きにはたまらないですよね〜。

みなさんもアウラニに宿泊する際は、思い出がギュッと詰まった、とっておきの写真をたくさん撮ってくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top